静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS 金色に輝く駿河湾

<<   作成日時 : 2011/03/20 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 14

画像



アップするつもりで書きかけていた記事がでてきた
伊豆半島紀行だ

地震以来
不安のあまり不眠になり風邪をひいた
風邪薬と睡眠不足のために睡魔とたたかう日々

なんてことない
ただ頭がぼっとして
なにも手につかなかったのだ

ぼつにするのも哀しいし
気分転換にいいかも
ということで二月下旬のブログを

°°¢′°°¢′°°¢′°°¢′°°


海に昇る太陽をみたいと
うなされながら寝ていたのに
翌朝はやっぱり寝坊してしまった

城ヶ崎海岸には
すてきな吊り橋があると聞いていた

が、あまりにも観光地化している様子に
車を止める気になれなかった

画像


岬をまわったところで富戸港に寄る
ダイビングや釣りを楽しむ人たちがいた


画像
 わたしの関心は
 もっぱら寄せる波
 
 波の雫をとらえたい
 と思ったが
 このカメラではむり
 
 それでも
 シャッターを切る


そのとき目に前に 見知らぬ鳥がいた

画像


イソヒヨドリだ
名前と違って、ヒヨドリの仲間ではなく、ツグミの仲間
すてきなセンスの色合いに感心

こんなおしゃれな洋服着てみたいな
でも顔はとってもしぶい

画像



湾の向こうにセグロカモメがいる
カモメはカモメ〜♪と歌ってみる
やっと海を見られたことの喜びがわいてくる

画像


そのとき頭上を猛禽類が飛んでいく

画像

 ノスリだ
 海岸沿いの
 崖の木に
 とまった
 
 


画像

なあんだ
かあいい顔してる
ノスリって
もっと鋭い顔なのかな
って思ってた







画像


 一碧湖畔におりる
 「湖畔には与謝野晶子・鉄幹の碑もある」
 とガイドにはある
 しかしいつものことだが
 なんということもない場所に惹かれる
 火山がつくった自然湖
 伊豆の瞳という別名があるそうだ
 
 

画像
 一碧湖の奥に
 松川湖(奥野ダム湖)があった
 やはり自然の湖にはまける

 写真を撮る気になれなくて
 湖畔で河津桜を撮る
 あいらしい花びら
 ここには春がきている








画像


画像

今日は冨士が見られるかなと思って
巣雲山で車を止めるが・・・
今日は山頂がちらっ
冨士に出会うってむずかしい

山頂まで登ると
青い空の雲をとばすように
そこには風がふいている



画像


パラグライダーを楽しむ人たち
この青空をこんな風に飛べるなんて
気持ちいいだろうな〜

わたしも一緒に飛んでいるような
自由を味わってみた
画像


黄金に輝く駿河湾
昨日の幻想的な世界が
今日はこのようになる

自分の知らない世界がまだまだある
これからの人生でどんなことに遭遇するのだろう
生きることがたのしいことのように思える旅のおわりだった




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たどたどしくつづられたほんとうのことば
1ヶ月前に伊豆にいきました やっと春のごたごたがおわって 一息ついてふりかえることができます ...続きを見る
静音の小径 其の2
2017/04/26 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あざみさんへ
お早うございます。私もようやくパソコンの前に座れる気分になりました。いやぁー駿河湾の景色素晴らしいですね。パラグライダー、最初は何かわかりませんでした。素敵です。最後の写真もお見事です。久しぶりに気分がはれました。
ひょうすけ
2011/03/21 05:28
私まで、悠久の自然を目の当りにしたようで…ののはなさんの伊豆紀行を眺めて幸せな気分に浸っています〜♪黄金に輝く駿河湾は荘厳な美しさに言葉を失います。。
私も近いうちに富士山詣でに行きたいな〜と思っています。
komichi
2011/03/21 12:25
ののはなさん、少しは落ち着かれましたでしょうかか…

自然にいざなわれて、素敵な風景ですね。
この度の地震は、今まで培われた風景も人々の暮らしも壊してしまいましたが、それでもなお自然は素晴らしいです。
人造湖は私も好きではありません。
心惹かれるのは自然のままですね。
瑠璃色の小鳥は見たことがなくて、一度お目にかかりたいものですね。。。


2011/03/21 23:08
 ののはなさん。こんばんは。

うみ、とり、はな、そら、そして好きな、くも!
いいですね。自然っていいなぁ。春を感じますね。
自然はすべてを受け入れられて良いです。

八百萬の神様は私たちにまだまだ頻りに何かを投げかけています。
留めなく止めません。
己の改善か?政治など興味を示さなかったことか?原発の長期使用を
スルーしたことか?たっくさん有る。
私に問いかけてくる。次々起こることにそう思う。

一番気がつくべきは普通に生活できている事への「感謝」かも知れない。

「ありがとう」を言って落ち着くことを赦してくれたら、
海と鳥と花と空と雲を看にいこう。
ふるな
2011/03/23 21:05
◇ひょうすけさん◇
そうですね。気分を変えないともう神経が持たないですね。でもドームでナイターをやると聞いてあきれました。巨人ファンでしたが、あまりのことに。こうして1ヶ月前に行った伊豆半島のことを思って、時を戻しています。パラグライダー若かったらやっていたでしょうね。海に夕日が映えるとこんな風になるのですね。こんな日本画を描く人がいますね。ウソ見たいって思っていたのですが、この目で見て納得しました。
ののはな
2011/03/25 02:11
◇komichiさん◇
そう、荘厳な美しさなんですね。この色は宗教的でもありますね。
またkomichiさんのさわやかな風景写真見せてくださいね。当分は外出も控えなければと思っているので。楽しみにしています。
ののはな
2011/03/25 02:13
◇涼さん◇
いえいえ涼さんの詩のやわらかい言葉に癒やされました。平静心を取り戻したくて・・・。あの日の気持ちを思い出そうと。まるでもう遠い昔のことのようです。それにしても言葉の力ってすばらしいものですね。
ののはな
2011/03/25 02:16
◇ふるなさん◇
自然の前で人はもっと謙虚でありたいですね。なにも思わずただ浸っていたい。普通の暮らしをふつーにすることの有り難さ。そうですね。こうやってまた自然に会いに行ける日がみなさんにも訪れますように。
ののはな
2011/03/25 02:18
美しい風景です。
こんな綺麗な自然を大切に守りたいのですが。。。
穏やかな写真が昔に感じられる天災、人災でした。
でも、自然は人間に痛めつけられても
季節ごとの楽しみを私達に与えてくれます。
襟を正して環境の事を考えないと。。。
eisui
2011/03/26 08:42
ののはなさん、こんばんは。
今、ホウネンさんのブログを拝見して、ののはなさんのコメントを見ました。
ワタシの事気にかけてくださり、ありがとうございました。
ワタシの家族はみんな無事でした。
でも、なんて書いていいかわからずブログは止めることにしました。
ののはなさんや、他の人のように文章能力の無いワタシにはブログは無理なんだと悟りました。
気分も沈んだままでは無理なんだなと思いました。
表向きは元気ですが、心身共に疲れています。
合唱団の練習も始まってません。
でも、心配しないでくださいね。
こうやって書き込みできますから・・・。
他のみなさんのところには、おじゃましてますがコメントは残してません。
どうか、ののはなさん、お元気で。またおじゃますます。

詩音連音
2011/03/26 22:03
おはようございます。
私も伊豆へは4回訪ねていますが、こちらからはちょっと遠すぎて。。
城ヶ崎海岸も河津桜も懐かしい画像です。
イソヒヨドリ、綺麗ですね♪ツグミの仲間なのですね。
ののはなさんはたくさんの鳥の名前をご存じですね。私なんかなんにもです(笑)
鳥のように自由に飛べたら、どんなに良いことでしょう!

毎日哀しいニュースを見ていて「アア〜。。」とため息ついて。
今朝ここに窺って爽やかな気分になりました。

この場をお借りして、詩音連音さんへ。
お家の中の散乱さを昨日ブログで拝見しました。何かにつけ大変な想いをされてることでしょう。お察しします。
ブログってある意味自己満足の世界だと思います。あまりご自分を責めないで下さいね。たしかに今の状況の中、ブログどころではないと思いますが。。
どうぞ、乗り切って下さい!
ハーモニー
2011/03/27 10:39
◇eisuiさん◇
人は傲慢でしたね。わたしも人です。どんな生き物がこんなに恐ろしいものを作って快適な暮らしをしているというのでしょうね。こんな自然界のなかでささやかに生きていたいと願いつつ、わたしの暮らしは全く矛盾しています。そんなこんなに嫌気がさして、もう十数年間、考えないようにしていた。それが・・・もう一度自分を立て直すにはいい機会でした。素朴に生きていきたいです。今夜、中野好夫さんの「人は獣に及ばず」を読みました。謙虚な気持ちになれ、現実を冷静に受け入れようという気持ちになりました。
ののはな
2011/03/27 23:06
◇詩音連音さん◇
よかったです。ご無事らしいってことはわかっていたのですが、しかしどのように暮らされているのかとても不安でした。ご実家の方に避難されたのかしらとTVを見ながら思ってみたり。ブログはわたしもいろいろ思うのですが、人それぞれ意義があると思うのです。ハーモニーさんも言っておられますが、自己満足でいいとわたしは思っています。人って自分が大切です。そうでなくては人も大切にできません。その自分が満たされる生き方をする。わたしはいいじゃないかって思ってます。ただそれが人に迷惑をかけてはいけない。世の中にはいろんな価値観の人がいる。だからおもしろい。わたしはブログのお陰で世の中の人のいろんな生き様を知ってほんとうにうれしい。わたしは詩音連音さんのさりげなさは好きです。淡々とご自分のことを書きとめられて、ふ〜んそうなんだ、って思う自分も好きです。で、いつも楽しみにしていました。以前無線をやっていましたが、あれはすごく時間が必要なのです。でもブログって失礼だけれど、いつ覗いてもいいし、コメント書いても書かなくてもいい、こんな気楽なことはないの。好きなブログだけに遊びに行けばいいし、毎日PC開けなくてもいいし。ま、玉に傷は、PCが必要なことと電気を使うこと。詩音さんはいまそれどころではないと思います。わたしだっていささか精神状態がよくないのです。ましてや。ですからまたいつか・・・と待っている人がいることだけ覚えておいてくださいね。
なにかお困りごとあったら言ってくださいね。なにか送ってもらいたいものあったら言ってくださいね。今わたしは想像がつかないのです。あまりに混乱していて。どうか、ゆっくりお休み下さい。眠れなくても身体を横にして腹式呼吸しているだけで疲れがとれます。するとまたいい考えも浮かびますからね。
元気でいてくださいね。
ののはな
2011/03/27 23:25
◇ハーモニーさん◇
そうですか、そちらからは交通の便が悪いのですね。それにそこまで行かなくてももっともっとすてきなところがありますね。わたしは自由になったら是非そちらへ、伊那谷方面へもいきたいです。野草や野鳥の名前はすぐ覚えられる、これって好きだからなんですよ。すきなウイスキーの名前はすぐ覚えられるように。小鳥が好きなのは子どもの頃小鳥を飼っていたことと関係があるのかもしれませんね。日長一日庭に来るメジロを見ていても飽きない。それだけ。だから何処へ行っても鳥のこととなると目の色が変わる。
ハーモニーさんも歌のこととなるとそうでしょう。音痴なわたしはうらやましくてならないのですよ。でも、カモメはカモメ〜♪って中島みゆきの唄はあるでしょう。あれを人には聞かせられない音程で歌って、だよねってあきらめが・・・この諦観って大事ですよね。
ハーモニーさんも詩音さんのこと案じておられますよね。みんなそうなんですよね。ブログの人のこと、料理しながらも頭のなかをかすめる。
ののはな
2011/03/27 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
金色に輝く駿河湾 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる