静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS 酷暑のやり過ごし方

<<   作成日時 : 2013/08/21 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

       酷暑お見舞い申し上げます!

画像


今年もまた記録更新になりそうな暑い夏ですね
すっかりご無沙汰しております
みなさま 如何お過ごしでしょうか

先日都内で一番広いと言われる水元公園に
あそこには高い木々があるから
きっと涼しいかな
3年前あそこでカイツブリが子育てをしていた
今年はどうしているだろう

ようやくはじめてだれも来ない日があって
重い腰をあげて午後からでかけた
ここだとお盆の帰省ラッシュにも会うまい・・と

画像

 アゲハチョウが・・・
 真っ赤な絨毯の上で??・・・
 ではありません

 ここはれっきとした水元公園の小川

 猛暑のために
 小川の水もお湯になっている

 植物にどんな変化が??
 (わかる方おしえてください)
 オオカナダモも押されきみに
 それでも白い花をつけていた






・・・外来種のオオアカウキクサとわかりました・・・
1990年代に一部の農家が導入した浮遊性水生シダ。環境省が絶滅危惧U種に指定している日本の種類とは違うもの。何種類もあり顕微鏡だけではなく、DNAを調べないと判別は難しい。そのうちアゾラ・クリスタタ(オオアカウキクサ)という種は2005年6月に作られた「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に該当する。アカウキクサが水面を覆ってしまうと、水面下の水草には光が届かず光合成ができなくなる。水中の酸素が欠乏、長期にわたると水中の水草が枯れ出し、水草が腐敗して水質悪化。水鳥たちの本来の餌になる植物もなくなり大変なことになるので是非撤去したい。




 橋の欄干では鳩もうつらうつら
 暑くってだるくって・・・だよね
画像





画像

  こんな日には
  水鳥はいいね
  

画像

野鳥観察舎の窓からのぞくと
あっカワセミ君がきている

画像
 あっ水に・・・
 餌を取ったのかな・・

 いえいえ
 あまりの暑さに
 水浴び

 こんなに静かで
 のんびりしたところはいいね

 ただ・・・ね・・・
 ここは線量が高いって噂よ

画像



画像


 カワウもアオサギもみんな
 水浴びや午後のまどろみ中
 羽をひろげてぱたぱた・・・
 キミ〜うるさいんだよ



画像



画像

 蝉の鳴きしきる
 音のみが緑のなか

 真夏のまったりした時が
 静かにすぎる


画像


公園を半周して
カイツブリが子育てしていた池にたどり着く

どこにもその片鱗がみえない
放射能をおそれて引っ越したのかな
今年はどこでどうしているのやら

汗をいっぱいかいて
緑の木立の下を
みどりいろの風に吹かれて
すごした時はやっぱり最高

コンクリートジャングルの東京にしてはいけないな
ここは埼玉県との県堺
貴重な東京の緑
それが東京で一番放射線量が高いのだから困ったね

金町には理科大キャンパスができあがってる
なにか大切なことをみな忘れている
忘れたふりして生きているのかな


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
真っ赤になった小川。赤潮みたいなものでしょうか。高温でしかも水量が少ないために水温が上がり、プランクトンが大増殖といったような・・・・? 都内で最も自然の豊かな所が放射性物質の量が多くて高度に汚染されている。それは福島でも同じですね。いや関東地方や東北南部はどこでも同じ。これまで自然の豊かなところほど汚染されている。都会のオアシスや自然に調和した有機農法の場所ほどやられている。でもそんな場所は経済成長には無縁の場所。だからなかったことにして忘れたふりをしている。そこに住む野生の動植物や人間が育てる農産物や生き物は忘れた降りもできず、ひどい汚染のままで放置されているというのに。私たちの貴重な自然界の仲間や私たちの食物なのに。このしっぺ返しは必ず来ます。
コアラ
2013/08/21 23:11
コアラさんの意見に全く同意です。
政治家たちは 実に呑気です。
肝心の事から目をそらして居ますね。
ほんとうに このしっぺ返しが おそろしいです。
こちらも 毎日37℃以上の日が続いて居ます。
ハイジママ
2013/08/22 12:01
ののはなさん この暑さで水元公園も元気がない様子ですね。
写真でも、折角のののはなさんの世界が、うすぼんやりとしか伝わってこないような気がします。
この酷暑にはホトホト参りました。近頃は出かける元気もありません。
お互いに、暑さに勝とうと思わず、逆らったりしないで、じっとして季節が過ぎていくのを待ちましょう。
ところで先日は私のコメントを皆さんに公開して下さって本当に有難うございます。お陰さまで非常に重要な情報を教えていただきました。
コアラさんにはあらてめて深くお礼を申し上げます。
いま私のブログでは、素人なりに原発の問題を取り上げ、出来るだけ一般の方々に理解していただけるようにと願いながらシリーズとして書き綴っております。
いまのテーマを取り上げることにした理由は簡単です。福島原発の問題を私のブログに取り上げた回数が、これまでになんと45回以上になるんですよ。何かが明らかになるたびにその問題を追いかけ、生半可な知識を加えてブログにまとめてきました。
そんなことを繰り返している間に、年甲斐もなく原発の問題は私にとって、目をそらすことが出来ない、避けて通ることが出来ない問題になってしまいました。
間違っている部分や、勘違いしている部分も多々あると思いますが、これまで原発に関して殆ど関心を持っていなかった方々にも分り易い文章で、まとめてみようと決心し、書き始めましたが、進めば進むほど、新たな疑問にぶつかって、往生しています。
あきさん
2013/08/22 14:37
それでも何とか頑張って、あと4〜5回で終らせることができればと思います。ののはなさん、コアラさん、ハイジママさん、どうかアドバイスを下さい。忌憚の無いコメントも頂きたいと思います。
あと一ヶ月で喜寿を迎える年になりましたが、ボケて頭が狂い始めないうちに、原発廃止に繋がる細い道を、辿れるところまで行ってみようと思っています。
「貧者の一灯」ならぬ「老愚の一石」とでも申しましょうか、独りよがりに陥らないよう、気をつけて進みます。
この暑い最中に暑苦しいお願いで恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。
あきさん
2013/08/22 14:38
白い雲と蒼い空、お天気は土砂降りで気が済んだのか、こちらは秋の気配を感じています。
もうタオルケット一枚では肌寒くなりました。

お孫さんとのお付き合い、嬉しい半面、疲れもありますね(笑)。
孫の世話もしたことがない私でも、ただばあちゃんの存在だけはあるようで。
砂利道などなく、ボタン一つでなんでもできる時代、すっかり環境が変わってしまいました。
コンクリートの無機質に。
心も変わっていかざるを得ないのかと、老婆心がむくむくと湧き上がってくるような(笑)。

物言わぬ地球を、人間のエゴが壊しているのではと、このところの気象の変化にも影響しているのでは…ふと思ったりもします。

政治は何かにつけて子供たちを引き合いに出すけれど、子供たちのために、将来のためにと、本心からそう思っているのでしょうか。
疑問符ばかりだけれど、ここにある限り、より良く生きていく方向性を模索していきましょうか。


2013/08/22 23:31
おはようございます。
2枚目の写真に驚きました!
一瞬なんだろうと思ってから、ぞっとしました。
コンクリートで固められた街を歩くと今年はほんとうに暑くて…家の近くまで帰ってくると土と緑に覆われて空気が静まっているような穏やかな感じがします。
便利と経済優先で走ってきたつけが今返されているのでしょう。
身近なところから出来ることをと思いながら生きていますが…ため息をつくこともしばしばです。
夏バテの出る頃、ののはなさんもお体に充分お気をつけてください。
komichi
2013/08/24 09:27
こんばんわ。
一時、涼しい日がありましたが、また暑さがぶり返しました。
赤いのは絨毯ではなく、外来種の厄介な植物だったんですね。

ののはなさん処からは、カワセミの姿が見られのですね。
わが町の市鳥はカワセミですが、私はまだ一度も見たことがありません(笑)

都会でもこのような自然がいっぱいあること、安心しました。
明日から九月、ののはなさんのお仕事もお忙しくなるのでしょう。
どうぞ、ご自愛ください。。
ハーモニー
2013/08/31 20:16
♡゚。コアラさん゚。♡
調べてみました。やっぱり外来種の仕業でした。オオアカウキクサと言うのですって。水温があがり大発生ってところでしょうか。流れのある公園の周りを囲む川は大丈夫でしたが、子どもたちが楽しんでいる小川は殆ど、このオオアカウキクサで覆われてしまっていました。自然豊かな所ほど、汚染はひどいようです。コンクリートの上は水ですべて地下に流されたからでしょうね。総量は減ってはいないのだから、その分東京湾に流れ出ているのでしょうね。ところで、タンクからの汚染水漏れもさらにあらたに見つかっているようですね。崖を削って原発を作るなんてふつうあり得ないと思うのですが、びっくりでした。一体どういう真意だったのでしょうね。やはり自然は奪うべしって発想しかなかったのかしら。そうですね。このしっぺ返しどんな形でくるのでしょうね。これから少しずつ表面に問題が出てくるのでしょうね。昨日、放送大学で、「福島原発事故と農業」だったかしら、そんなタイトルで茨城大の先生が講義しているのをちぃらっと聞いたのですが、放射能は土に吸収され、植物には吸収されなかった、などと話していましたが。もっときちんと聞きたかったな〜。ほんとうかしら。
ののはな
2013/09/01 13:09
♡゚。ハイジママさん゚。♡
また猛暑が戻ってきましたね。そちらも暑いのですね。こんな日はぼっとしていたいですね。わたしはこの夏やろうと思っていたことあったのですが、やはりなにもできなかった。
 みな問題を先送りしている。今、孫崎享さんの「戦後史の正体」って本を読んでます。目からうろこです。日本は米国の奴隷だったのですね。元外務相・国際情報局長だから知り得ることなんだなって思いながら読んでます。小沢氏もそうした流れの中で、「在日米軍は第7艦隊だけでいいと発言しあたり、中国に独自接近する姿勢」がアメリカのG2の危機感を煽ったのでしょうか。そうして西松建設事件、陸山会事件に巻き込まれ、失脚させられていったのですね。日本の特捜部には、アメリカにこびを売って生きのびようとしている人がいまだにいるのですね。まあ昭和天皇からにして、天皇存続のためには破廉恥なことも・・・ここの日米の戦後体制の確立にもそうとう関与しているらしいです。これからそのあたりを読みます。
 暑い中、体調を崩されませんように。
ののはな
2013/09/01 13:22
池を赤くしていたのは外来種の浮草ですか。それが異常な高温で大発生。きっと元の環境に近い水温になったのでしょうね。福一建設の際に高い崖を削ったのは、重い原子炉を持ち上げるのが大変だったこと以上に、常に冷却水を海からくみ上げている原発にとって、30m以上の崖は大規模なポンプの設置と膨大な電気の使用がネックになっていたようです。要するに安上がりにね。茨城大の学者がどんな講義をしたのかは知りませんが、茨城県の農産物はしっかりと放射性セシウムを吸収しています。小山さんのツイッターの過去の書き込みには、茨城県産の2011年の米や麦・大麦にキロ当たり100ベクレルを軽く超える量の放射性セシウムが含まれていたという農林水産省の測定結果が載せられていました。つまり鹿島大麦で作られている国産麦茶は危ないということ。以後僕は国産麦茶の使用をやめ、熊本産の冷茶と緑茶を常用しています。茨城の栗からも大量の放射性セシウムが出ています。放射性セシウムは土壌の中に沈み込みますが(雨によって)地面がどれだけ深く耕作されているかで沈む深さがことなります。山林では5p。通常の果樹園では15p。深くよく耕した果樹園でも30p程度。畑や田んぼでは同じく30p程度。したがってそこに植えられた作物がどの程度根を張るかで放射性セシウムを吸収する量はことなるわけです。2011年放射性セシウムが空から降っている最中の葉物野菜は危ないが、それがなくなって主に地中にあるそれ以後の時期は、葉物野菜は根が浅いから、風で放射性セシウムが飛ぶ時期を除いてなんとか安全になる。このあたりの情報や、群馬大の早川さんのブログとツイッターが詳しいですよ。
コアラ
2013/09/01 22:55
♡゚。あきさん゚。♡
やりきれない暑さの夏でしたね。孫が秋になったの?って何回も聞きます。秋のお花はなあに?とも。それほどに不思議な夏でした。お花も季節感をなくしたらしく、昨日園芸店に「彼岸花」がもう花開いておいてありました。なんだか季節外れの気がしてたしかに元気がなかったです。
 そういうわけで、あきさん、なかなかわたしも本調子になりません。仕事が始まってから、ちょっと気合いを入れた性もあり、ちょっと疲れました。しかし今年で仕事も最後かもと思うと、いろいろ思うことあり、今できることをとついつい、数学の教師にアドバイスしたくなって。
 友人と話していたら、数学の本出したらと言われ・・・その気になって・・・でもこの夏挑戦してみたけれど、とっても難しい。誰に向けて書くかということですっかり内容が変わりますので。やっぱりわたしはのんびり生きようって。結局わたしは怠け者。
 原発のこともこの頃勉強不足だったなって。毎日あちこち漂流して、勉強しています。自分が知らないことがなにかを明らかにするだけでも、意味がありますね。そういうわけで、あきさん、力不足でごめんなさいね。毎日、仕事が終わって、孫育てが終わって、ああ、今日も終わったという生活ですね。無気力になっている場合ではないって気持ちにだけはなりました。小出氏が原子力むらの人々って言ってはいけないのではないかって言ってますね。「原子力マフィア」と言うべきではって。わたしもそう思います。
あきさんはえらいな〜って思ってます。どうやって勉強されているのかしら。こんどそっとおしえてください。
ののはな
2013/09/08 20:20
♡゚。涼さん゚。♡
朝晩、こちらもようやく秋を感じるような気候になりました。が・・・そのつもりで職場に行ったら・・・なんと蒸し暑い、うち廊下の構造の建物。熱気がこもったままの空間。暑い!またあせもになりそう・・・。で、明日は用心して涼しくして行くつもり。そちらはいいですね。やはり自然が多いのでしょうね。東京のビルはやはりきついです。こんな暑い時期にオリンピックが東京に来るのですよ。あきれています。それとも7年後にはもっと東京は涼しくなるのでしょうか。そして福島の原発事故の後始末、少しは解決方向に向かうのでしょうか。
涼さんのおっしゃるとおり。物言わぬこの地球をはやく住めない星にしようとしているとしか思えない。最近アメリカの実態を知って、イギリスにしろ、アメリカにしろ、植民地から撤退するときには、国境をめちゃめちゃにしていったりして、内紛が起こるようにしている。アメリカも日本の島々をソ連にあげるから参戦してくれと頼んでおきながら、戦後日本には取り返さないと、アメリカも沖縄から撤退しないよと脅したり。韓国や中国と島の領有権でもめているのも、戦後、将来日本が近隣国ともめるようにしていったのはアメリカ。腹立たしいです。
ののはな
2013/09/08 21:38
♡゚。komichiさん゚。♡
ほんとびっくりですよね。それでいろいろ調べてみて、その正体がわかりました。やはり外来種だったのです。しかもこの夏の猛暑で大発生。池に中は酸欠で大変なことに。外来種を持ち込むことにもっと神経を。日本人って珍しいものを珍重するきらいがあるから。
ののはな
2013/09/08 21:41
♡゚。ハーモニーさん゚。♡
都心からはほど遠いところです。この川の向こうは埼玉です。で、埼玉の人の方が都内の人より多く遊びに来るのではないかしら。園内は広いので、運動不足の日にはいいですね。この日もたくさん汗を流して歩数を稼ぎました。カワセミの里があるのです。バードサンクチュアリも。それでも出会えてラッキー。おかしいですね。ハーモニーさんのところにいないなんて。
ののはな
2013/09/08 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
酷暑のやり過ごし方 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる