静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS 行徳野鳥観察舎の存続を願って  春とたわむれる日

<<   作成日時 : 2016/03/16 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8





画像



はる はる 
はるだよ

はるの色に
こころおどる



1月19日、千葉県の行政改革審議会で
「行徳野鳥観察舎」が廃館となったという
まあ〜それはたいへん

2月3日には、市川の大久保市長が
観察舎存続を求めて県知事に要望書が提出されたとか
どうか・・・

それじゃ・・・いかなきゃ〜と思っていたところ

午前10時に孫のママから突然の電話
「今日はふたりをお茶の水の眼科に連れていきますので・・・」と
ふってわいた自由な時間
早速カーナビを新浜に
それいけ〜

富栄公園駐車場を出ると
そこはもう盛りをすぎた河津桜
そして一面の菜の花
画像



画像
  この左手には
  広大な
  宮内庁新浜鴨場が
  広がっている



画像







 おや
 ひよどりが
 ちょこんと座って
 出むかえてくれる
 
 「この道をまっすぐに行けば
  観察舎ですよ・・・」

 「ありがとう!」


画像

ほら、道の突きあたりが
そうだわ
やっぱり閉館中ですって
残念ね・・・
3階建ての立派な建物だけれど
耐震に問題があるらしいの



画像
 う〜ん
 海の香りが・・・・

 ニャー ミャー・・・ 
 セグロカモメがひどく興奮している


 どうしたの?
 そっか
 バンがセグロカモメの群れに
 紛れ込んだってこと
 そんなのゆるされないのね

 
画像






画像 ここのアオサギ
 ずいぶんゆったりしているな
 って思ったら

 あらあら
 お魚
 ちゃんともらっているの?

 それとも君は
 ここの野鳥病院からの
 病み上がり鳥?


画像

 



画像

 ここで会う鳥たち
 なんだか上品だわね

 このひよどりも
 なんだかおっとりしている








画像

 自然のままの林に
 ちょっと人の手が入っていて
 なかなかいい感じ

 ムスカリも
 ハナニラもすてき

 木の下に
 さりげなく
 こうやって
 植えてみたいな

画像


今日は温かく
野鳥観察だけでなく
いろんな人がたのしんでいる

観察舎が閉鎖されているとトイレに困ると話している
そうだね、わたしは急に心配になり出した

案の定どこにもトイレはなかった
結局車でコンビニまで出かける羽目に
お願い観察舎開けて!

新たな観察舎の再会を求める署名用紙があった
みなさんもよろしかったら署名してくださいませんか

ネットでも署名できるといいのに・・・
http://ameblo.jp/gyotoku-syomei/
を覗いてみて下さい


画像

画像

君たちはトイレの心配もなく
のんびり毛繕いしていられていいね

しかし野鳥病院を覗いたら
あらあらお気の毒
こんなにもいろんな鳥たちが怪我をしたりして
ここでお世話してもらっているのね

かわいそうで写真がとれなかったので
ここで患者ならぬ患鳥の入院生活を!
https://www.facebook.com/npoFGBO/



画像

画像
バン、オナガガモ
コガモ、カルガモ・・・




画像


春だね
のんびりのんびり
菜の花色の春

いやなこと
今日一日だけは忘れていよう

画像
 見上げれば
 こぶしも咲いている

 大好きな春の花
 今年の春はやはり
 早かったのだね

画像



画像

 ウンナンオウバイの黄色も
 枝いっぱいふるわせて
 春をよろこんでいる

 自然に謙虚になって
 自然といっしょに
 生きていたい


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
河津桜と菜の花はいい被写体ですね。春爛漫という感じがいいです。
夢楽
2016/03/17 08:02
温かくなった!!ので、私もそろそろ動かなくちゃ〜!
ハイジママ
2016/03/17 10:20
それは存続でしょ。
存続を前提に、建て替えるかどうか、
議論すればいいだけの事と思うのですが、
行政が不熱心なのはどうしてなんでしょう??
恵まれた自然は、生かしてほしいですね。
yasuhiko
2016/03/17 15:58
ののはなさんの、写真説明付き童話を読ませて頂き、ほっこりした気分になりました。今日はすっかり長閑な春の陽気になりましたね。
ののはなさんもお元気そうで何よりです。自動車の運転にはくれぐれも気をつけてください。
「釈迦に説法」でしたかな?
あきさん
2016/03/17 16:54
♡゚。夢楽さん ゚。♡
コメントありがとうございます!もっとうまく撮りたかったのですが、どうも最近の出不精でカメラの感も鈍っています。
ののはな
2016/03/19 21:14
♡゚。ハイジママさん ゚。♡
そうですね。動きやすくなりましたね。わたしの部屋にも朝温かい日の光が差すようになり、早くに目がさめるようになりました。そうなると今日は何しようかと気もそぞろになりますね。結局、マンションの庭仕事に行かなきゃ〜となってしまいますが。時には鳥も見に行きます。
ののはな
2016/03/19 21:17
♡゚。yasuhikoさん ゚。♡
そうですよ。谷津干潟よりもここの方が鳥たちの楽園としてはいいのではと思います。観察舎に入って望遠鏡ででも覗かないと干潟を見ることはできません。千葉県には是非新しい建物を作ってもらって、ここを自然の野鳥動物園にしてもらいたい。コクチョウもコハクチョウも病院にいましたよ。
行政はこんな儲けを生まないことには熱心でないのかもしれませんね。
ののはな
2016/03/19 21:21
♡゚。あきさん ゚。♡
やっつけですよ。この頃はこころが枯れてきています。児童書を読む暇もないからかと、先日児童書を借りてきました。う〜ん、やはりこころが洗われるような気持ちになります。今読んでいるのは「あらしの前」です。今の日本がそうなのかもしれませんね。
ののはな
2016/03/19 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
行徳野鳥観察舎の存続を願って  春とたわむれる日 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる