静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS 千鳥ヶ淵をあるく

<<   作成日時 : 2016/04/08 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 11

画像



Chet Baker - But Not For Me



4月3日
「アベ政治を許さない!」スタンディングの日
国会議事堂前駅から地上にでる

早々に警備の人がくっついてくる
「抗議に行くのか?」と問う

「これって抗議なのかな・・・」とわたし
「現政権への抗議なんじゃない」と友

月ごとに人の数が減るような気もするが
全国で一斉にみんなが黙って
スタンディングしていると思えば勇気もわく



画像

埼玉の比企から見えたという方と
おしゃべりをしながら
国会議事堂前庭の桜を見た

北地区の庭は広く、お堀が眺められるので
気持ちが晴れ晴れとした

「ね、今から千鳥ヶ淵へ桜を見に行かない?」という友の声
上からお堀の桜を眺めたあとだけに
なんだかとてもすてきな提案に聞こえた

が、九段下駅で下車するとすぐに後悔した
地上に出る階段から渋滞

地上は案の定、すごい人出
わ〜今日は日曜日だった
サンデー毎日になっているわたしたちの大失敗


画像



しかし人混みとは関係なく
千鳥ヶ淵の桜は見事だった

この前ここに来たのはいつだったか
ブログにも写真を載せたはず・・・

ブログ「静音の小径」をはじめてすぐだったから
2007年の春だった


画像


9年前
クールピックスで撮った
同じ場所の写真と
比較してみてくださいね










この9年の間
なんども訪れた

四谷駅からスタートした日もあった
千鳥ヶ淵戦没者墓苑から千鳥ヶ淵をずっと歩いて
神保町をぬけお茶の水駅に戻った日もあった


画像
 桜はやっぱり
 ソメイヨシノが
 いちばん


 この老木の枝ぶり

 風雪に耐えて
 生のびた感がある



画像

千鳥ヶ淵のボートを見ながら
友は遠い日
子どもを連れてあそんだことを
思い出している



画像
 せっかくここまで
 来たのだから
 
 あの人混みの
 九段下には戻りたくない
 
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑に
 足が自然と向かう
  






画像
画像


裕仁天皇の歌碑と今の天皇の歌碑があった


裕仁天皇の歌を読み
わたしには
人間としてどこか欠点があるような


「うすっぺらいつきなみなうた」と友も
今の天皇のうたには一目おいていたが

あの戦争はすべて天皇の名の下に行われた
このことの重大性に気づいていなかったのか


詩人石川逸子の「千鳥ヶ淵に行きましたか」に
「石の碑」という詩がある




大きな石の碑が建っていました

「過てる国の政策のため
無惨な骨となりし人たち ここに眠る
ああ永久に戦争ゆるすまじ」
と刻まれているだろうか


天皇の歌でした
「くにのためいのちささげしひとびとの
    ことをおもえばむねせまりくる」


ほかでもない あなたに
捧げられた 夥しい いのち

・・・・中略・・・・

あなたに捧げつつ
なお断腸の思いで母を偲んだ
二度と生きられない命を思った
死の前夜 若者たちの胸に溢れた涙を
あなたは知っているのか

・・・中略・・・

二度と還らない人たちのために
せめて 一片のうたではなく
僧となって彼らの後世を弔いつつ
隠れ住んでほしかった あなたには





そう、戦争責任を口にできないなら
せめて良心があるなら
「出家」という形だってあったはず

この詩を読み
多くの国民が歯噛みしているような




ここへ来るとわたしはいつも
不思議な思いにとらわれる


粉々にされぎゅうぎゅうに押しつぶされて
狭いところに押し込められた人の骨が
拡張しても拡張しても入りきらない

一体あの大戦でどれだけの人が犠牲になったのか
どれだけのという数字はいい
わたしはたったひとりの男のことを思っている

母の先の夫
その人のことを書こうと思い続けて
この春もいってしまうのか

ああ桜よせめてあと数日・・・
この春こそ書きますね
メリー島というキーワードを手がかりに
きっと調べてあげますね
かあさん
メリー島ってこのあたりかしら

画像




またあの人混みに戻りたくないので
四谷の駅まで歩こうと提案
ゆっくり歩くとどこまでも歩けるわたし

ちょっと病み上がりの友には酷だった
無神経だったなと今はちょっと後悔


桜が咲くと風景が一変するから
この季節はほんとうに不思議な気持ちになる


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
千鳥ヶ淵の桜・・・・綺麗ですね。
私もこれまで、桜の季節に何度も千鳥ヶ淵を訪ね、桜の写真も数多く撮りましたが、ののはなさんの写真に比べると、明らかにつまらない写真ばかりでした。
センスのよさと言うか、アングルの取り方というか、素晴らしいと思います。
ののはなさんは、お父さんを戦争で失っておられるのですね。
メリー島と言うのは、トラック諸島のなかの島でしょうか。深くて重い悲しみを乗り越えて今日を迎えているののはなさんに、私ごときがなにをかいわんや、ですが・・・・承知の上で一言を・・・・。
昭和天皇も随分苦しんで来られたことだろうと推察できます。具体的には書ききれませんが・・・昭和天皇のご遺志は、平成天皇がしっかりと受け継がれているように思えます。そのことが分かると、私の心も些か安らぐことが出来るように思います。
あきさん
2016/04/08 09:40

メリー島
願いが 実現できますように、、、
 バク
2016/04/09 10:54
千鳥ヶ淵の桜、
ちょうどいい時期でしたね。
いつも映像でいいなあとは思うんですが、
人混みが大嫌いな私は、この時期、
千鳥ヶ淵に行った事が無いんです。
それにしても、電波を停めるのなんの、
無茶苦茶としか言いようのない
不穏な発言だと分っていても、その影響なのか、
自主規制の動きがあるのは残念ですね。
yasuhiko
2016/04/09 23:57
♡゚。あきさん ゚。♡
簡単で軽いカメラを持ち歩いているので決して画質はよくないです。それを圧縮してさらに画質を落としているので、やはり被写体がよかったようです。いいお天気できれいに撮れました。桜で霞のようになる街の変化が好きです。それがすこし出たかなと思ってうれしかったです。
あきさん、わたしの亡姉の父です。母は晩年、この人のことばかり思って生きておりました。子どもの頃はそれは複雑な思いだったのですが、やっと素直になれました。金沢の部隊名からネットで検索して、メリー島で亡くなっていることがわかりました。母はわたしの父の手前、遠慮してなかなか口にできなかったのです。しかも東京に出てきたとき、母と姉と姉の父の三人が写っているたった1枚の貴重な写真を、わたしに預かっておいてほしいというのに、わたしとしたら「そんな大切なものかあさんが持っていなさいよ」って言ってしまったのです。で、結局母の死後、どこからもみつかりません。父に遠慮して処分したのかもしれません。田舎の家と違って、マンションは狭いので。申し訳ないことをしたとすごく後悔しています。幼い日のわたしは母と同化していたのです。自分と母の区別がつかないというか。ある意味母子密着だったのでしょうね。わたしはそれをACだと思っています。で。今もひきづっています。・・・・つづく
ののはな
2016/04/10 22:52
あきさん
・・・ で、天皇個人というか、天皇性というものがなければよかったのにと思っています。母たちの世代の人にとって天皇の存在は今の時代の人には決してわからないものだと思っています。わたしの祖父もすごく愛国心が強く、天皇を絶対視していたので、戦後精神病になり、入院するはめになり、それでも家族は苦労しました。それほどに絶対的だったのです、天皇は。そういう人間からすると戦後なにもかもが信じられなくなるはずです。戦後、日本軍が中国でなにをやってきたのかが庶民にもわかるようになった頃、我が家では騒動が起きました。父に対して母が「男たちは戦場に行ってなにをしてきたかわからない。天皇の赤子だなどと言って、朝鮮や中国の人々に何をしてきたのか」とすごい剣幕になったのです。これはわたしは知っているだけでは一番大きな夫婦の危機でした。それでも母は父が大陸に上陸する前に捕虜になったのだから、そんな非人間的なことはしていないだろうと許すことになったのです。そういう意味では、天皇はやはりもっと客観的に天皇という存在を見る必要があったと思います。個人的にはわたしは今の天皇などをえらいなって思っています。美智子妃に対しては尊敬しています。あきさんの立場はわかっているつもりです。でもわたしの心のなかでは・・・戦後人間宣言で済ませるべきではなかったのではないかと考えています。そうでないとまたぞろ・・・天皇性を利用する人々が権力をもち。今回の政権のようにまさに戦前の亡霊が現れた・・・・と。長くなりました。ごめんなさい。
ののはな
2016/04/10 22:53
子供の頃から親の躾や学校の教育で、繰り返し教え込まれた基本的な思想は、その人間が成人に達し、その事自体の良否や是非の判断が出来る様になれるかどうか、かなり難しい事の様に思えます。
kazukun
2016/04/13 08:22
暫くお邪魔しない間にたくさん記事が更新されてて。。
ご無沙汰ばかりでごめんなさい。

千鳥ヶ淵の桜をUPされるお仲間が多いですが、ののはなさんも行かれましたか。
桜もさることながら、ここにみえる観光客の数には驚きです!(笑)
岐阜の名所は多いと言ってもしれてますよ。

私の地方の桜、周りは山ばかり。都会はビル群の中の桜が目立ちますね。
いずれも素敵な光景ですが、桜は心を惹きつけられますね♪
ハーモニー
2016/04/13 14:33
♡゚。バクさん ゚。♡
そうですね。春はめっちゃ忙しいので、もう毎日草取りで・・・ああ今日も暮れた。メリー島は遠いですが、こうやって自分にはプレッシャーをかけて、夏には・・・とまたまた自分を甘やかしています。がんばります。ありがとうございます!
ののはな
2016/04/17 22:59
♡゚。yasuhikoさん ゚。♡
そうですね。40年前はよかった。とまあ昔を懐かしむ。あまりの人混みにびっくりです。それでも桜はすてきでした。春は桜が風景を一変させるので、心がうきうきします。で、このマンションにもソメイヨシノの1本もあればなあと。高市氏の発言いや〜ひどいのなんの。なにか書こうとおもいつつ、なんだか今の政権の馬鹿らしさに物言う気力も最近は失せます。
ののはな
2016/04/17 23:05
♡゚kazukunさん ゚。♡
かもじゃありませんが、最初に親だって思い込んだら・・・ってことかしらね。教育の怖さを感じますね。だから時の権力者はいつもまず教育から自分の思い通りにしますね。道徳の教科化・・・これもひどい話です。
ののはな
2016/04/17 23:08
♡゚。ハーモニーさん ゚。♡
こちらも本当に年のせいか、なにやるにも時間がかかり、前以上に多忙になっています。で、失礼ばかりです。ハーモニーさんのブログに行くとほっとします。懐かしい時間が流れています。
 東京はほんとうに人が多い。これでいいのでしょうか。地方創世となかけ声ばかり。
ののはな
2016/04/17 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
千鳥ヶ淵をあるく 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる