静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS ベベルイ川を生んだ富良野岳裾野をゆく

<<   作成日時 : 2016/09/17 00:57   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

Keith Jarrett Trio - On Green Dolphin Street






画像



3日目の朝は雨だったので
「風のガーデン」で
花の写真を撮ったところまで書いたっけ

お昼はこれまでの過食を戒めて・・・

ホテルの入り口にあるパン屋さんで
フランスパンを買い
ロビーでコヒーを入れ部屋に戻った

連泊ってほんと楽だ
そこで朝食で食べきれなかったゆで卵を食べて
簡単に昼食を済ませて
さて、午後はどこへ行こうか

雨だから車で行くしかない
「原始の原」を分け入って行くつもりだったが
車で行けるだけ行ってみようと


途中に烏沼公園があった
そうなるともう車を止めるしかない

画像

 公園の池の畔になにかが・・・
 近づいてみると撮影会
 結婚衣装のふたり
 なるほど・・・
 
 この写真ポスターになるのかな



画像


あらあら
今度はまた珍しいものが・・・

これは収穫の終わった麦畑の麦殻のロ−ルだとか
このロ−ルの 重さは1個約500〜600s
機械で巻くのかしらね
見てみたかったな

この乾燥牧草はロ−ルにされると直ぐラッピングされ
運び出されるので
なかなか見ることができないとか

じゃ〜わたしラッキーだったのね


冬期の間の牛等の飼料にされるそうです

ロ−ルがこのように点々と並ぶと
何とも牧歌的な風景になるわね


画像
 
 こんな広いところだからか
 「陸上自衛隊の上富良野演習場」がある
 すごく広い敷地だ
 旭岳、前富良野岳の麓まで広がっている

 写真の撮りようがなかった
 
 後藤純男美術館が近くにあるそうだ
 しかしともかく目的地へ近づかなければ  
 
 なんだか雲行き怪しくなってきたわね
 

画像


ここは「原始の泉」ですって


右の方に歌が書いてあります

・・・この世の生まれ 天地の
  火を噴き上げる 富良野岳
  裾野広げて 岩並べ
  幾年月を 過ごしきて
  草木も繁り 森となる
  
  原始の森を 源に
  降る雨大地 受けとめて
  原始が原を 造りだし
  人里離れ ベベルイに
  命の水が 流れだし

  尊き水の 清々して
  地下を辿りて 湧きいずる
  飲み人語る この泉
  ほんのり甘く まろやかに
  原始の泉と 名づけたり・・・

なるほどね〜
すごっく納得
なるほど まろやかな水です
ここまで汗だくで歩いてこなかったのが
ちょっと後ろめたくなります


画像


いよいよ「原始ヶ原」の入り口だ
なんだかわくわく!



画像
 突然、視界が広がる
 こういうところってほんとすきだ

 熊が出るかな
 鈴を持ってくるの忘れちゃった
 
 しかし雨が激しいので
 車から下りられないよ

画像


ベベルイ川っていうのかな
いかにもアイヌっぽい名前

画像




画像

 山紫陽花です
 いいですね
 こんなところで出会うって
 この水色とても好き
 でもこのピンクもいいな〜
 結局花のない箇所を少し頂いて帰り
 マンションの中通路奥に挿し木
 うまく着くといいな

画像







画像

雨がだんだん激しく
空も暗くなり
これ以上進むことが怖くなりました

今回はここで戻りましょう

トウヤウスベ山と前富良野岳に挟まれた
ベベルイ川を遡った先に
原始が原があるということだけ確認して
今日は潔く帰りましょう



画像


4日目
とうとう帰宅の日になってしまった

旭川空港までは遠いので
余計なことは考えずのんびり岐路に着くことに

北海道の山は恥ずかしいのか
とうとうわたしには最後まで
すっきり姿を見せてくれなかった旅になりました


画像


それでもやっぱりこんな雄大な蕎畑に
1本の木があるだけで
写真になる北海道です



画像

 ああ、こんなところで
 のんびり腰をおろして
 水彩画でも描いたら
 どんなにしあわせか

 と願いながらも
 すべて走る車中からの写真
 ぶれぶれの写真ばかりです

 

帰りの飛行機は結構怖かったです
乱気流に揉まれながら
羽田までようよう帰りました

今、北海道はどうなっているのでしょうか
被害に遭われた方のご冥福を祈ります


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
Keith Jarrett Trio - On Green Dolphin Streetを聴きながら、写真を眺めていると、ののはなさんと一緒に車で走っているような気分です〜♪
かつて、撮影の仕事でよく出かけた富良野、こんどは一人でゆっくりしたいです〜☆
komichi
2016/10/04 23:22
♡゚。komichiさん ゚。♡
ようやく涼しくなりましたね。少し良くなったと思って芝生の雑草取りとかやっていたら、また疲れがたまってしまって、今日は10時になっても起きられなくて、でも年よりはたくさん眠って疲れをとるって言われて、安心。PCになかなか向き合わなくなりました。失礼ばかりでごめんなさいね。まだ咳が抜けないのです。ス-パーになんと長い間行ってなかった。生協はありがたいけれど、病気のせいで料理ができずにため込んでしまって、それを始末するのに追われています。
 で、今日は中華丼の素が届いてびっくり。ああそうだった、病気の時に気弱になってすぐ食べられるレトルトも必要だと感じたのだったと。それとなんと先週は衣類ばかり注文している。寒さに対する備えのつもりだったのか。自分の行動に呆れています。衣類がどんどん届いたら,夫も呆れるかもね。なんと夫の分まで注文してある。そろそろネットで注文もやめようかな。でも簡単だからね。
 北海道へ行った日はもう遠くに、でもついこの間だったような気も。時の長さも若い日とはちがうわね。
Komichiさんは撮影で富良野に出かけられるのですか。たしかにああいうところはひとりでのんびりしたいですね。
ののはな
2016/10/17 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベベルイ川を生んだ富良野岳裾野をゆく 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる