静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS いただきま〜す!感謝!

<<   作成日時 : 2017/04/02 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 19



Sonny Clark - Softly as in A Morning Sunrise



今夜は Sonny Clarkの 軽快なリズムで孫の夕食を・・・

「ババ、いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう!」
と、6歳の孫がキリッと立ってお辞儀をした

こんなかわいい孫の甘い言葉にほだされて・・・
この1年間、孫や息子の弁当を作り続けた

実は、この1年間、息子の憩室炎が悪くならず
一度も入院しなかったのです

次に、孫たちが大病を1回もせず
ババ保育園の必要がなかったので.〜す!

こうやってわたしは認知症にもならず
孫たちのかわいい姿に元気をもらって生きてま〜す!







<9月>

画像

画像



画像

画像



画像



画像




画像






画像
<10月>

画像


画像


画像






画像

画像






画像

<11月>

画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像









画像
<12月>
画像


画像


画像

画像


画像


画像


画像







画像
<1月>


画像


画像


画像

画像


画像




画像


<2月>

画像


画像

画像







画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
それにしても美味しそうですね〜!私も、ののはなさんの孫になりたいです。
どれも愛情いっぱいの料理で毎日考えるのが大変だったでしょうね。
これからも、可愛い孫の為、息子さんのために続けて作ってあげてくださいね。
気持ち玉有難うございます。
またお料理を作る合間にでも時間があればお立ち寄りください。
お待ちしています。
ゆらり人
2017/04/03 09:26
お孫さんの食事、彩りが良いですね。おばあちゃんの愛情たっぷりですね。
長さん
2017/04/03 10:30
私の母、義祖母共に、料理を含む家事は全く駄目でしたので、この様な素敵なお弁当とは全くご縁がありませんでした。

料理を含む生活環境は、その人間の身体的成長だけではなく、人格構成に関しても大きなファクターを持つものと思います。

kazukun
2017/04/03 11:52
こんにちは。
CAFEのメニューかと思いました。
とってもとってもお料理がお上手なのですね。
お孫さんのうらやましいこと。
何よりも彩が豊かで食材の豊富さがうかがえます。
バランスも考えて作られてらっしゃるのでしょうね。
お孫さんを思いながら笑顔で作ってらっしゃる
ののはなさんを想像しちゃいました。
この素晴らしさに尊敬いたします!
にゃーちゃん
2017/04/03 14:57
 ののはなさん素晴らしいです。
こんなに彩りのきれいなお食事を食べたいです。
彩りがいいということはバランスが取れているということですもの。
育ち盛りのお孫さんにとって幸せなお食事ですね。
いま少し反省をしています、齢と共に食生活がマンネリ化して
手抜きが多くなっていたなぁと・・・。
食べることは生きること、頑張って美味しい食事をつくることに
努力しましょう、というより楽しんだ方がいいのでしょうね。(^^♪
ミキ
2017/04/03 23:06
こんばんは♪
息子さんのお身体の具合が良いのは嬉しいですね。
我が家もいろんな事情で孫と一緒に暮らしていますので、毎日孫の食事を作っています。
手抜きをしてしまいそうな食事ですが、孫のお陰で頑張れています。
孫の「毎日、美味しいごはんをありがとう」は嬉しいです。
胃袋は心をつかむと言いますが、いつも私の見方をしてくれます。
ののはなさんの献立を見習わせてもらい、もっと頑張らなくてはと思いました。
まきちゃん
2017/04/04 00:04
こんにちは。
可愛い6歳のお孫さんに、お美味しい食事を造られているのですね。ハートのマークをオムライスに載せて楽しいです。彩りも良くてご馳走です。
華の熟年
2017/04/04 08:36
こんにちは。
可愛い6歳のお孫さんに美味しい食事を造られているのですね。ハートのマークのオムライスは楽しそうです。彩りも綺麗でご馳走です。
華の熟年
2017/04/04 08:48
♡゚。 ゆらり人さん゚。♡
孫との生活を結構楽しんでいます。
今は春休みで学校がないので、朝8時に8歳の孫が鍵を開けてやってきます。
ババ〜起きて!!
フルーツが食べたいの!
早く起きて〜
こうやって毎日孫にマゴマゴの日々です。
しかし食べることは生きることの信念を持っているので、料理は下手なのですが、がんばっています。こうして訪問してくださってうれしいです。ありがとうございます!がんばりますね。そしてまた訪問させてくださいね。
ののはな
2017/04/05 00:37
♡゚。 長さん゚。♡
そうなんですよ。少しづついろんなものを食べさせてあげたくて。好き嫌いなくなんでも喜んで食べてくれるので、ほんとうにうれしいです。
なのにこの6歳の孫はババを喜ばせることにかけては誰にも負けないようです。
「ババのもやしは一番おいしいんだ」などと言われると、はいはい、今日はビビンバにしようねとなります。
ののはな
2017/04/05 00:40
♡゚。 kazukunさん゚。♡
実はわたしの母は料理らしい料理を全く作らないひとでした。
なぜって、田舎では魚がとってもおいしいので、そのまま食べるのが一番なのです。ですから、わたしも親から何も学んでいなくて料理はとっても苦手。で、子どもたちにはあまり美味しいものは食べさせてあげられませんでした。で、わたしは退職後というか、孫や母育ての時代に、がんばっておいしい料理を作るように努力しました。おいしく作れる鍋を使うようにしたり、手順を簡単に考えたり。
今年のお正月、生まれて初めてお節料理を作りました。なぜって息子が結婚した相手の人を連れてきたからです。で、もちろん彼女は美味しいを連発。で、すかさず息子が「僕がこんな美味しいものを食べさせてもらって育って訳ではないからね」って言い訳していました。そういうことです。
ののはな
2017/04/05 00:47
お孫さん、好き嫌いが無くていいですね。
野菜も全部? これだけ心の籠った
お料理だと、みんな美味しく食べられるでしょう。
コロッケ(メンチ?)にキュウリの耳、
ソースで目鼻を描いたのはウサギでしょうか。
yasuhiko
2017/04/05 16:41
♡゚。 にゃーちゃん゚。♡
過度なお褒めに恥ずかしいですよ。写真もなんだか上手く撮れていないし。
茶色のおかずばかりです。生協での買い物は素材のみ買うようにしています。冷凍品は美味しくないと孫たちには評判が悪く、ママは弁当作りに苦労しているようです。で、コロッケも春巻きも餃子も手作りです。そこだけは拘っています。ただ、肉料理は息子の評判が悪い。生協の冷凍肉を解凍して使うからです。で、先日スパーで、ヒレ肉を買ってきて、ヒレカツを作ったら、息子が一番喜びました。「久しぶりだな〜」って。そういえば、昔は家が油で汚れるのも気にせず、揚げ物を毎日作っていましたから。今は、わたしは揚げ物はもう胃が受け付けません。困っています。で、大戸屋風「鶏と野菜の黒酢あんかけ」にします。これだと案外胃は大丈夫です。食事って大切ですよね。奥さまが食事を全然作らず、体を壊してしまったという方の話をよく聞きます。
ののはな
2017/04/06 00:08
♡゚。 ミキさん゚。♡
そうですね。孫が来ない休日は、ガーデニングやり過ぎて、へろへろになって戻って来て、近所のお店に食べに行こうかってことにもなります。それに二人だと張り合いがないですね。でも簡単に好きな鍋とかにできるのでうれしいときもあります。まあ、孫のお陰で無理して作って、自分のためになっているのでしょうね。
食材は品数を多くしています。で、下ごしらえに時間がかかります。泥付きの野菜が多いので、洗って刻んで・・・調味料も合わせておいて、孫たちの顔を見てから一気に料理します。必ず味見してもらいます。「うまい!」と言ったら火を止めて、みんなでテーブルを作ります。TVをつけて、お箸は出てるかな・・・「ババ、カメラ!」とみんな大忙しです。孫に感謝です。
ののはな
2017/04/06 00:15
♡゚。 まきちゃん゚。♡
まあ、まきちゃんちもお孫さんのお食事を作っておられるのですね。
息子の憩室炎では一昨年は泣きそうでしたからね。年に6回も入院したのです。そのたびに私たちは病院にも洗濯物を取りにいかなきゃいけなくて。孫のママは最後にはもう怒ってしまって、病院にも来てくれなくて。いや〜このままでは夫婦の危機。そこで、この1年間、とにかく6人分の食事を作って残りを弁当箱に。それでタッパーに入れられないおかずは作れなくて苦労してます。なぜって、孫が小さいときは汁物にたっぷりの野菜を入れておかずにしていたことが多いのです。で、あんまりおかずが少ないときは、シチューもタッパーに入れてもっていきましたよ。
でも一緒に育っているとあまり好き嫌いは言いませんよね。わたしはふたりとも離乳食から我が家でやっているので、ふたりともわたしの料理で育ち口が合うのです。これは育てたもん勝ちですよね。ママが切り干し大根の煮物作ったけど、ババのとちがうと文句言われたとかで、聞きに来ます。ごめんねって気持ちになります。
ののはな
2017/04/06 00:24
こんばんは!
ののはなさんの愛情たっぷりな美味しい食事の数々
身体は食べたものでできていますから・・・
ご家族が元気で過ごせているのは、きっと
ののはなさんの丁寧な料理のお陰でしょうね〜♪
私も現役時代はあまりに忙しく外食なども多かったのですが、こちらに暮らすようになってから体調がいいのは、手作りの食事のいい影響もありそうです〜☆
私の孫たちはお休みになると我が家に泊まって、私の料理を楽しそうに食べて行きます〜🎶夫婦二人の時より格段に張り切ってしまいます〜(笑)。
komichi
2017/04/06 23:05
♡゚。 華の熟年さん゚。♡
飾り付けは8歳の孫がやります。で、わたしは中に入れるチキンライスに力をいれます。生トマトもたっぷり使って、濃厚なチキンライスにするので、わたしにはいささか胃に重い料理で、少々苦手です。でも孫にオムライスって言われるとやはり作ります。
ののはな
2017/04/07 15:19
♡゚。 yasuhikoさん゚。♡
好き嫌いがないのが一番うれしいです。で、8歳の子が就学時健診の日、「嫌いな食べ物は?」と聞かれて「ない」と答えてはいけないと思ったらしく、考えあぐんで「しいたけ」と答えてしまいました。横でわたしは苦笑。今でも語りぐさです。質問者はなるべくプラス思考で質問してほしいなって思います。「好きな食べ物は」でいいのにね。馬鈴薯のコロッケです。わたしはクリームコロッケとか凝ったものがあまり好きでなくて、シンプルなものが好きです。普通に玉葱と挽肉(自分で包丁で微塵に叩きます)を炒めて、カツ風に衣をつけて。そうですね。ウサギさんになってますね。6時半には夕食と決めているので、大急ぎです。それまでには二人とも勉強を終えることになっています。夕食時のみTVがつくのです。夕食後はママから連絡があるまでは自由時間。「ババ、たまにはゲームしようよ」と。でも8歳の子にはオセロ、将棋、神経衰弱なんでも負けてしまいます。そんなときは紙風船でバレーボール。これは結構たのしいです。
ののはな
2017/04/07 15:29
♡゚。 komichiさん゚。♡
お久しぶり!komichiさんはお料理がお上手だから、そりゃあ美味しいでしょうね。お孫さんたち、休みの日が待ち遠しいでしょうね。そうですよね。女性が共働きでお料理するとなると結構きついですよね。昔は今ほど出来合のものがなくて、わたしはまずい食事で子どもに食べる楽しみあまりあじあわせてあげられなくて、今でもつらい気持ちになります。なにしろ店屋物を取ると、おきまりの言葉なのに「まいどあり!」って言われるとぎくっとしたものです。
ののはな
2017/04/07 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
いただきま〜す!感謝! 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる