静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS ポチ政権のほしがる教育勅語

<<   作成日時 : 2017/04/08 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

Tommy Flanagan - Blues In My Heart (1990)



Kenny Burrell ケニー・バレル(g)
Tommy Flanagan トミー・フラナガン(p)
George Mraz ジョージ・ムラーツ(b)
Lewis Nash ルイス・ナッシュ(ds)

"Beyond the Bluebird"
1990.4/オラヲンダ 収録


画像

ノカンゾウ


道ばたに
ノカンゾウの群落

緑の葉っぱが
食べてもいいよ
おいしいよ

さっと ゆがき
みごとに緑濃くなった葉っぱを
酢味噌で味わう

極上の味
はる
はる の 味です

ふふ ふふ
まずうい「教育勅語」なんか
ぶっとばせ

おや さけんでいるのは
ノカンゾウ それとも風? 
はる を 汚してほしくないんだよね 

     ―2017,4.4 詩人 石川逸子



画像



「教育勅語、肯定の動き 安倍内閣閣議決定」ですって!?

”教育勅語を教材として使用を認める”
閣議決定を安倍内閣が行った!?

悪い冗談、いやエイプリルフールだろう!?


「憲法や教育基本法に反しない形」という但し書きをつけて?
しかし、そもそも教育勅語は
憲法や教育基本法にそぐわないために
戦後(1948年)になって衆議院で排除され、
参議院で失効したのではないか!?


参議院決議では
「われらは日本国憲法にのっとり、教育基本法を制定し、わが国とわが民族を中心とする教育の誤りを払拭し、真理と平和を希求する人間を育成する民主主義的教育理念を宣言した。教育勅語がすでに効力を失った事実を明確にし、政府は勅語の謄本をもれなく回収せよ」
としてある



森友問題をめぐって
稲田防衛大臣が
「教育勅語に流れているところの
核の部分は取り戻すべきだ」
と答弁したことが、
直接のきっかけになった、とも言われている


「教育勅語」とは、一体何だと思っているのか

天皇中心の国体観に基づき
いったん事が起きれば天皇のために命を捧げる
という考え方であの大戦を行ってきた元凶ではないか

そもそも憲法や教育基本法に反するから
排除されたのではないか

親孝行や家族愛、友達を大切に・・・
ってことはなにも教育勅語に言われなくても
あたりまえのことではないか

それにいったん事が起これば
そんなものよりも天皇のために命を投げ出せというのが
教育勅語なんだから、矛盾したものだ

「戦後レジームからの脱却」を掲げてきた安倍首相
現在の政権の体質は狂っているとしか言えない

そもそも戦後レジームの定義が異なるのではないか
戦後レジームとは
敗戦によりアメリカの属国になった戦後体制からの脱却
アメリカからの独立を言うことではないか

なのにこの間の安倍首相の行動は
籾手をしてトランプにすり寄り
アメリカの言うがままになりますと
まさに戦後レジーム強化ではないか

トランプは北朝鮮の挑発に乗り
「あらゆる選択肢がテーブルにある」といい
「同盟国に協力を」と
案に安倍首相にウインクしているではないか



これが何を意味するのか
国民はもういい加減に目を覚ましていいのではないか






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポチ政権のほしがる教育勅語 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる