静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS マンションの緑地に春爛漫

<<   作成日時 : 2017/05/06 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 8






画像


生協のおじさんから頂いたエビネが
春の終わりを告げました


おじさんは「いいエビネなんだよ」と訳あり顔で
「あなたなら大切にしてくれるだろう」と

おじさんから詳しく話を聞いたら悲しくなった
「住んでいた古いアパートが建て替えに
そこで引っ越さざるをえなくなったが
今度のアパートには庭がない
このニオイエビネだけは生きのびさせたい」と

「若いときに、しっかりお金を貯めておけば良かった
年をとって、自分の家がないって情けない」と

マンションのガーデンは陽当たりが良すぎるので
当面はうちのベランダの大きな鉢で育てようと

去年は見事に花をつけた
しかしそのおじさんの配属が変わった
その生協の人に聞いたけれど
どこに配属になったかもわからない

寂しくてこのエビネを大切にするしかないと
この一年大切に育てた

画像
 そのニオイエビネを
 調べたら
 御蔵島の
 ニオイエビネとわかった

 かの人は
 1970年代のはじめ
 御蔵島の森の中で
 その姿を見たことを
 思い出したと

 それだけが慰め
 若い日のことを少しでも
 思い出していただけたら




あの日
新宿高校の前を通るとき

「大学生になったばかりだった
友人たちと、夜、
新宿高校から新宿御苑に入ろうとして
高校の先生に捕まって叱られた
若い日にはいろんなことがあった」と

そうなんだわ
今、この人は若い日の気持ちになっている
こうして元気を取りもどしてもらいたいと
とてもうれしかった

パーキンソン病という言葉に
心臓まで凍り付いてしまったけれど
なんだか少し元気が

あとから考えれば
人はいつどうなるかわからないのだと
亡くなられていますという知らせでなくて幸せだった

そう新しい思い出の一ページも作れた
わたしは毎日
あんな話、こんな話と思い出しては
ひとり微笑んでいる

画像



さて今月はマンションの花壇コンクール

冬の間がんばっていたストックが終わり
春の花とバトンタッチ

久しぶりに
ガーデニングクラブ員で奥戸園に花の買い出し
連休前に補植を済ませました



この春のマンションの緑地全体の
お花の紹介をします
もちろん、カメラを向ける前に
散ってしまった植物たちも多いのですが

画像 まずは
 マンションの住民に
 愛されている
 地中海沿岸の原産の
 ナガミヒナゲシ

 3月の草むしりの日
 これだけは残しましょうと

 で、今年はこんなに見事になった

画像
画像
このちいさな野草はマツバウンラン
これも北アメリカからの帰化植物
かわいいので、これもついつい残したくなる

画像
 この白い小さなお花は
 名前もわからない

 その姿をじっくり眺める間もなく
 春は逝ってしまった

 ここには今
 ハーブが咲き誇っている

 こうした野草が咲き乱れているのは
 マンションの南
 何百メートルとつづく
 道路沿いの<色彩の小路>

画像
上を見上げればあら

花桃、エゴノキ、山法師、花水木、白樫、木槿などなど

小路の奥には低木の
皐月、ツツジ、ユキヤナギ、レンギョウ、
ジンチョウゲ、紅葉、小紫式部 ・・・etc

ところでこれはなんという桜なのかしら
桜の仲間であって
桜ではないのかもしれない

昨年の秋
この木の側にわたしは
小さな桜の苗木を移植した
そのときこの木の名前を
前の代表さんから聞いたのに
画像 こちらは
 代表さんが大切に水やりされた
 八重の桜

 代表さんは
 なんと84歳
 しかしとてもお元気で
 朝早くから
 あちこちの樹木に添え木をしたり
 その元気な姿がとてもうれしい

 

画像

では、北花壇から順番にマンションを巡ります


画像
 中央花壇は
 今まさに華盛り


画像


西花壇の人気者だった
わんちゃんの置物は
春の嵐で痛めつけられてしまった

画像
 代わりに
 クラブ員の人が
 小さな猫ちゃんの置物3個を

 花の間から
 そっと顔を覗かせている猫ちゃん
 早く子どもたちの心を
 つかまえてね



画像

キッズ花壇のお花たちも大きく育っている
なんと男の子はパセリを植えた
やっぱり女の子とは趣味がちがうようだ
画像

 元代表さんが
 福島から移植してきた
 アヤメの原種
 今年も元気に咲いたね

 しかし
 フロント横の坪庭に
 昨年移植したアヤメは
 まだ咲かない
 肥料が足りなかったかな


画像

画像
 上は
 中庭の
 山法師の樹下

 ささやかに
 野草を植えている


 左は
 中通路の奥に作った
 野草の小径

 陽当たりが悪く
 冬はビル風の通り道
 最悪の環境


 しかし挿し芽をした
 足尾山の山紫陽花も
 北海道の山紫陽花も生きのびた
画像

 
あらあら
ロビーのガラスの前の植物たちが
かわいいとのさばらせた野草たちに
覆い被られて大変なことに

3千平方メートルもの緑地を管理するのは大変!

画像
 マンション一周がおわり
 自室に戻る
 
 玄関に
 毒があるから
 鳥も食べまいと
 ささやかに飾った
 ヒヨドリジョウゴの実

 風がきつくて
 こんなになった
 それでもマンションの扉は味気なくて

 こんなになっても捨てられない

 春は逝く



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この春の暖かさは、花の盛衰を加速させて、新たな花には、心の準備ができてなくて・・・花写真を撮ろうと歩いても当てが外されることが多いですね。(大笑い)
Tatehiko
2017/05/06 15:27
御蔵島のニオイエビネですか。
色々と思いの籠った花は、
大切に育てたいですね。
ナガミノヒナゲシ、危険外来植物
という事で、邪魔者扱いされてますね。
でも、私はこの花好きなんです。
増えるといっても、その内に落ち着くし、
目の敵にする必要は全く無いと思ってます。
大切にされてるのでホッとしました。
yasuhiko
2017/05/12 21:28
 私は、いつ行っても綺麗な草花が代わる代わる咲いている地元の市営フラワー公園がお気に入りなのですが、そこで働く職員以外にも、多数の花好きな市民ボランティアの方達の協力がある事を知りました。

綺麗な花は、自然環境を自力で生き残って行くのは難しいので、人の手入れが必要なのですと。なる程納得。
花と雑草
2017/05/13 08:11
♡゚。 Tatehikoさん゚。♡
この春も天候が不順でしたね。などと言ってももう例年は・・・と言えない状況ですね。この頃は体調を維持するのが大変です。それに比べTatehikoさんはご自分の病気とのつきあい方が上手ですよね。この頃はあちこちで脳梗塞にとか、いろんなことを聞くにつれ、ああこれからの人生はなにがあるかわからないって気持ちになります。
ののはな
2017/05/14 23:08
♡゚。 Yasuhikoさん゚。♡
たぶんそう思います。ずいぶん御蔵島のニオイエビネは盗掘されたようですから、この方がこれは・・・と小声で「いいエビネなんですよ」といわれて。外来植物がずいぶんのさばっているのですが、それでもなんとか植生を保っているようにも見えます。マンションの住人がお好きなのでね。春は色彩の小路がこんな風に彩られるのもいいかもと。ここ数日中に全部撤去する予定ですが、種がたっぷり蒔かれて、来年もいっぱい咲くと思います。
マンションのガーデニングの仕事は広いので際限がないですね。花壇だけならいいのですが。
ののはな
2017/05/14 23:13
♡゚。 花と雑草さん゚。♡
そうなんですよ。うちの花壇のコンセプトもいつもきれいな花壇ということなんですが、維持するのは大変です。植物相手ですから。花の命は短いし。でも正直なところ、わたしは花期の長い園芸植物はあまりスキではないのです。ただクラブ員から依頼されて、花壇を作っているのですが。はあ、本当は野草の小径がわたしの小径なんです。もうすぐ山紫陽花が咲くので楽しみです。
ののはな
2017/05/14 23:17
 御蔵島のニオイエビネ、どんな香りだったのでしょう。
とてもいいお話でした。思いがけない人とのつながり、
思い起こせばいろいろありますが、この齢になるとそれもまた
懐かしい思い出となります。
 マンションの花壇一巡り、たくさんの花が植えられていますね。
とても華やかです。やっぱり植物はいいなぁと思うこの頃です。
パソコンを替えたら、お気に入りがめちゃくちゃになって・・・。
整理しながら久しぶりに覗いてみました。(^^♪
ミキ
2017/05/15 00:20
♡゚。 ミキさん゚。♡
御蔵島のニオイエビネにベランダが何とも言えずいい香りに包まれました。ちゃんと言葉にして表現しておけば良かったのにと今、後悔しています。
言われるように、年を重ねるにつれ、過去のつらいことも含めて、なんだか思い出はひいきですね。こういう気持ちをミキさんと共有できることもうれしいです。
 マンションの周囲ぐるりに6カ所もの花壇を作りました。五平米からの小さな花壇が多いのですが、それでも木ばかりのときより、人々の心を慰めるようです。水やり、花がら摘み、剪定、除草と作業は限りなくあり、大変ですが、楽しみも多いです。
パソコン大変でしたね。ミキさんの句をとても楽しみにさせていただいています。それとさりげない自然を写真に切り取られていていいですね。
ののはな
2017/05/20 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンションの緑地に春爛漫 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる