静音の小径 其の2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本 これでいいのか!と芸人の矜持が突き刺さる

<<   作成日時 : 2017/12/30 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 9

あまりにおかしくて涙が流れて
最後に「お前たちのことだ!」と言われて
真っ青になるという
これほどお笑いの神髄をつかんだコントはない

今の政治状況はお笑いで吹き飛ばすしか出口がないのかと
絶望的になっているわたしの心をわしづかみにするウーマンラッシュアワー
たしかに圧巻の5分30秒だった

わたしは羽鳥慎一のモーニングショで見たのだが



画像


[THE MANZAI 2017] 大注目を浴びたウーマン 時事ネタ漫才!賞賛の声



LITERA より転載

ウーマンラッシュアワーが『THE MANZAI』で怒涛の政治批判連発! 原発、沖縄基地問題、コメンテーター芸人への皮肉も


今年、『朝生』にも出演した村本大輔が“本業”で鋭い政治風刺を連発!(テレビ朝日『朝まで生テレビ!』8月11日放送回より)
.

 まさに「圧巻」の5分30秒だった。昨晩、放送されたフジテレビの恒例演芸番組『THE MANZAI 2017』に登場した、ウーマンラッシュアワーの漫才のことだ。

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔といえば、8月に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)で「安倍さんは戦争の臭いがプンプンする人」「核の抑止力っていうのはほんとうに意味がない」などと物怖じすることなくはっきり意見を口にし、北朝鮮問題にも「対話」の努力を政治家に求め、その上、日本が侵略した過去にまで言及。終戦記念日には〈僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません〉とツイートし、本サイトでは「最強反戦芸人」としてこの話題を取り上げた。

 だが昨晩は、ウーマンラッシュアワーという芸人として、こうした政治批判を、なんと漫才のネタに見事に昇華し披露してみせたのだ。

 まず、村本は、初っ端から「ニュースのコメンテーターやってるのも吉本の芸人」「ニュースを読むのも芸人、犯罪を犯してニュースに出るのも芸人ですね!」と言い、所属する吉本を含めた芸人の不祥事・スキャンダルを立てつづけに紹介。まあ、ここまではナイツや爆笑問題といった時事ネタ系漫才コンビも話のタネに使うものだ。

 だが、続いてもちだしたネタは、なんと原発。まず、村本は「福井県出身なんですよ」「よかったらきょうは福井県の場所だけでも覚えて帰って下さい。いいですか? 北朝鮮の向かい側!」と言うと、相方の中川パラダイスとこんな掛け合いをはじめる。

村本「福井県の大飯町、知っていますか? 大飯原発がある大飯町です」
中川「あー、ニュースであるよねー」
村本「原発の町、大飯町です。大飯町の隣は高浜町・高浜原発。その隣は美浜町・美浜原発。その隣は敦賀のもんじゅ。小さい地域に原発が4基あるんです!! しかし、大飯町には夜の7時以降にやっている店がないんです! 夜の7時になったら町が真っ暗になるんです! これだけ言わせてください! 電気はどこへゆく〜!!!」

 漫才がはじまって早々にぶっ込んできたのが、テレビタブーである原発ネタ。しかも、村本の超高速かつ「立て板に水」の語り口の迫力もあって、観覧席も大爆笑だ。

 しかし、ここからがすごかった。「福井に住ませてください」という中川に、福井に「愛」をもっているか否か次々に村本が質問を浴びせ、最終的に「ようこそ福井へ!」と歓迎する。そのスタイルをほかの土地にも当てはめてゆくのだが、福井につづいて東京を俎上に載せて小池百合子を「自分ファースト」と揶揄したかと思えば、次にテーマにしたのは、沖縄だった。


沖縄への基地押し付け、思いやり予算、対米追従も批判


 彼らの漫才の命でもあるリズム感、スピード感を伝えきれないことの野暮さは百も承知だが、ぜひ見逃した人にも知ってもらいたいので、以下に書き起こしたい。

村本「現在、沖縄が抱えている問題は?」
中川「米軍基地の辺野古移設問題」
村本「あとは?」
中川「高江のヘリパッド問題」
村本「それらは沖縄だけの問題か?」
中川「いや日本全体の問題」
村本「東京でおこなわれるオリンピックは?」
中川「日本全体が盛り上がる」
村本「沖縄の基地問題は?」
中川「沖縄だけに押し付ける」
村本「楽しいことは?」
中川「日本全体のことにして」
村本「面倒臭いことは?」
中川「見て見ぬふりをする」
村本「在日米軍に払っている金額は?」
中川「9465億円」
村本「そういった予算は何という?」
中川「思いやり予算」
村本「アメリカに思いやりをもつ前に──」
中川「沖縄に思いやりをもて!!!」

 一気呵成に畳みかけられてゆく、事実と正論。次に取り上げたのは、熊本だ。ここでふたりはいまなお仮設住宅に暮らしている人が熊本で4万7000人、東北では8万2000人もいること、一方で新国立競技場の建設費が1500億円もかかることを掛け合い、「国民はオリンピックが見たいんじゃなくて」「自分の家で安心してオリンピックが見たいだけ」「だから豪華な競技場建てる前に」「被災地に家を建てろ!!!」と展開したのである。

 さらに、次にぶち込んだのはアメリカと日本の関係だ。

村本「現在アメリカといちばん仲がいい国は?」
中川「日本」
村本「その仲がいい国は何をしてくれる?」
中川「たくさんミサイルを買ってくれる
村本「あとは?」
中川「たくさん戦闘機を買ってくれる」
村本「あとは?」
中川「たくさん軍艦を買ってくれる」
村本「それはもう仲がいい国ではなくて──」
中川「都合のいい国!!!」

最後は国民に「意識の低さ」という問題を突きつける!


 安倍首相が完全に「トランプの犬」に成り下がっていることは、すでに世界が知っていることだが、日本のメディアだけがそこから目を逸らし、日米関係の強化を後押し。だが、武器の爆買いをネタにして、そんなのおかしいだろう、と吠えたのだ。

 そして、極めつきが、この応酬だ。

村本「現在日本が抱えている問題は?」
中川「被災地の復興問題」
村本「あとは?」
中川「原発問題」
村本「あとは?」
中川「沖縄の基地問題」
村本「あとは?」
中川「北朝鮮のミサイル問題」
村本「でも結局ニュースになっているのは?」
中川「議員の暴言」
村本「あとは?」
中川「議員の不倫」
村本「あとは?」
中川「芸能人の不倫」
村本「それはほんとうに大事なニュースか?」
中川「いや表面的な問題」
村本「でもなぜそれがニュースになる?」
中川「数字が取れるから」
村本「なぜ数字が取れる?」
中川「それを見たい人がたくさんいるから」
村本「だからほんとうに危機を感じないといけないのは?」
中川「被災地の問題よりも」
村本「原発問題よりも」
中川「基地の問題よりも」
村本「北朝鮮問題よりも」
中川「国民の意識の低さ!!!」

 言葉の勢いは増し、息をつかせぬまま、最後に突きつけられる「国民の意識」という問題。社会や政治の出来事を風刺する旧来の漫才ネタではなく、情報の多さとスピード感で見る者を引きつけながら、言葉の力で圧倒させる。しかも、毒舌芸人として鳴らす村本らしく、最後はマイクに向かって「お前たちのことだ!」と言い放ち、ステージを去った。それは、まったく見事な、新しい「漫才」だった。

村本「コメンテーターなんて情報集め、センターマイクの前で吐き出す」


「政治ネタはNG」という空気が蔓延するテレビ界に迎合せず、しかもきっちりと「話芸」というかたちに落としこんだその技量は素晴らしいものだ。事実、ツイッターではウーマンラッシュアワーの話題が急上昇、多くの人が2人を称えた。

 そして、印象的だったのは、ネタを終えた村本の一言だ。番組のエンディングで流れた映像では、ステージ袖の村本は「ただコメンテーターで終わる芸人といっしょにしないでほしい」とカメラの前で述べた。また、ツイッターでも、〈コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉とつぶやいた。

 奇しくも先週金曜日、安倍首相に誘われ焼肉を囲んだ松本人志。同日には米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄県の翁長雄志知事が官邸で米軍機の飛行中止を求めたが、安倍首相は面会もせず、そのくせ、松本や指原莉乃らといった面子と会食。一方、松本は自身の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)で安倍首相を平身低頭で迎え、無批判に擁護を繰り返し、ついには“メシ友”に成り下がった。これぞ、地に落ちた「コメンテーター」の姿だろう。

 だが、『ワイドナショー』にもコメンテーターとしてたびたび出演してきた村本は、安倍政権を刺激することを恐れてテレビが取り上げようとしない原発や沖縄の基地問題を、漫才というかたちにして「これでいいのか」と視聴者に投げかけた。

〈ほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉という芸人としての矜持と、権力や空気に巻かれないという覚悟。──もしかすると今後、テレビ界には村本は使いづらいという空気が流れるかもしれないが、視聴者は彼らの笑いにビビットに反応したということをよく覚えていてほしい。視聴者が見たいものは、予定調和のコメントでも、ましてや権力の犬となった芸人ではないのだ。

(編集部)

ウーマン村本「発言は正義、沈黙は悪」時事ネタ漫才や冠番組降板の真相を大演説|ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あけまして おめでとうございます

年が明けての訪問になってしまいました

テレ朝のモーニングバードでこのウーマンラッシュアワーさんを取り上げているのを
たまたま見ていました
じっくり見たわけではなく 早口についていけず 
あまり理解していなかったのですが
ののはなさん ありがとう!
良くわかりました
政治に口を閉ざし、本音を言わず、の日本人の体質は
いつもことなかれ主義
魔女も いつも歯がゆくおもっています

ラッシュアワーさんに拍手ですね
海外では当たり前の政治にたいする批判や批評が
日本でも当たり前になってほしいですね

彼の言っていること 当たり前に正しい!
当たり前の考え!
これはまさにわたしたちのこと
彼の言うお前のことだ!ですね
 凄い!よくぞ行ってくれた! 応援です

昨年も どこへ行く 日本よの状況でしたね
今年は みんなで意見を言える日本にしていきたいものです

本年も宜しくお願いします


コケ魔女
2018/01/01 15:43
あけましておめでとうございます!
今年もののはなさんの意見にしっかり耳を傾けたいと思っています。
私はテレビを見ないので、この漫才のことも知らずにいましたがLITERAの転載動画で拝見(拝聴)しました!とても興味深いです。こういう政治風刺の漫才がもっと多くなって、関心のない人にも政治に心を向けてもらえたらいいなぁ〜とうれしくなりました。
コメントを残された「こけ魔女」さん、本当にお久しぶりです。さっきこけ魔女さんのブログを拝見してきました。ゆるやかでもブログを続けられたら…とかってに願っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
komichi
2018/01/01 23:34
じつは この人 以前から注目の芸人さんでした。
今回 よくぞ言ってくれたと、拍手です。
たけしさんなど 卑怯です。体制にけっこうすり寄って居ます。
オリンピックの何か プロデュースのおこぼれが欲しい為か?
もっともっと 影響力のある方には 発信をしてもらいたいものですね。
ハイジママ
2018/01/02 09:47
♡゚。コケ魔女さん゚。♡
ほんとうにお久しぶり!とってもうれしいです。
日本人の事なかれの体質には腹立たしいですよね。
なにか政治ってタブーみたいなことがある。
息子の結婚相手のご両親との顔合わせの日、
ちょうど都知事選のあたりだったの。
小池百合子の話になって、盛り上がりそうになったら
息子が「ちょっと政治の話は・・・」と止めたのです。
わたしはとてもむかついた。
なぜって他の息子の連れ合いさんにわたしは嫌われているのですが
それというのもわたしと思想的に合わないらしいの。
それを無理に合わせていても、いずれ化けの皮が・・・。
だったらはじめからこの人の考えってこうなんだなって知ってもらった方がいい。
で、今はこのとき都知事選のことで話し合ったことで、無理なくこの人たちと仲良く出来ている。
でもなぜ日本人ってなかなか自分の考えをはっきり口にしないのかな。農耕民族だったから?
ラッシュアワーの村本さんはわからないことをわからないとはっきり言える人。
わたしはいい感じだなって思ったの。わかったふりをすると、相手のペースに引き釣り込まれる。そう欺されちゃうと思うの。で、応援したい。
コケ魔女さんもそう思って頂けてうれしいです。
わたしは退職してから、怖いものがなくなったの。自分の考えをはっきりさせてそれで嫌われるならいいじゃないと、年賀状でもはっきり書くことにしました。
すると多くの人が賀状で「自分も戦争は嫌だ」と書いてくれました。みんな子どもみたいに正直に生きていたいですよね。どうせ1回きりの人生なんだから。自分らしく。コケ魔女さん、大変でしょうに、コメント書いて下さってありがとうございます。
ののはな
2018/01/03 00:24
♡゚。komichiさん゚。♡
komichiさん!いつもコメント残せなくてごめんなさいね。
秋のはじめは選挙のことでもうアップアップでした。その後は家族のことで悩みが大きすぎて、すっかり落ち込んでいました。PCからも遠ざかって、それというのもスマホにしたので、その対応に追われていた。お馬鹿さんですよね。
このウーマンラッシュアワーの村本さんのことは夏の朝生で知ったのです。コントは知らなかったのですが、すごく素朴な質問をする人だなって。わたしが教師だった頃、職員会議で心がけていたのは「意見ではなく質問」を言おうということ。しかも率直に、「どちて坊や」みたいにそもそもなんなの?と訊こうって思っていた。するとなんと管理職は答えられないの。難しい言葉でごまかしているだけで、わかりやすい言葉で訊かれると、わかりやすく答えなければならないから、答えられない。これってあべさんより正直ですよね。はぐらかしたりせず、言葉につまったり、あれこれおかしな説明をはじめる。すると他の人にも問題点がはっきり見えてくる。
芸人さんは誰よりも一般の人、子どもからお年寄りまでにわかりやすく言わなきゃ行けないはず。で、彼は本物ですよ。自分に正直。こういう芸人さんがいっぱい出てきて今の政治状況のとち狂っていること明らかにしてくれること願いますよね。
LITERAってそう言う意味でも、いいです!
さて、今年はがんばりますか!あべは改憲に意欲的ですからね。
ののはな
2018/01/03 00:37
♡゚。ハイジママさん゚。♡
さんまさんの方がましですよね。ビートたけしは最悪ですよ。もう今まで嫌だなって思っていた人たち、みんなあべ友でしたよ。寿司友ともいうらしいわね。あはは。三浦瑠理もお食事に誘われたらしいよね。みんなわかりやすすぎて涙がでるよ。そんなに権力にすり寄って甘い汁を吸いたいのですかね。
まあわたしも退職したからこんな風に言えるって思われているわね。
マツタカコもはっきり言ったらしいですね。たくさん出てきてほしいですね。
ののはな
2018/01/03 00:41
>でもなぜ日本人ってなかなか自分の考えをはっきり口にしないのかな。農耕民族だったから?
 明治の自由民権運動期の史料を見ていると、老若男女が激しく動き自分の政治的意見を表明しています(そもそも江戸時代だって川柳や狂歌で政治批判が激しく、この動きは民権期にはさらに広がりました。芸人が政治批判するのは当たり前)。この流れは少し弱まっても大正デモクラシー期にも続きます。日本人が自分の考え、とりわけ政治的意見を言わないのは、明治末の大逆事件による弾圧、そして大正の関東大震災の時の虐殺(朝鮮人と社会主義者が多数殺されました)、さらに昭和に入って治安維持法による弾圧と、戦時の非国民狩り。これに戦後のレッドパージが加わって、明治からずっと言論活動に政治的弾圧が加えられた結果だと思います。酒場ですらも政治談議はしないのですから。どこに聞き耳を立てている人がいないとも限らない。うすら寒くなる状況。これが大逆事件(1911年)からレッドパージ(1950年代)まで半世紀も吹き荒れましたからね。異端狩りの密告社会です。日本は。
コアラ
2018/01/04 13:34
♡゚。コアラさん゚。♡
丁寧に説明して下さってありがとうございます!

>明治末の大逆事件による弾圧
>大正の関東大震災の時の虐殺(朝鮮人と社会主義者が多数殺されました)
>昭和に入って治安維持法による弾圧と、戦時の非国民狩り。
>戦後のレッドパージが加わって
>明治からずっと言論活動に政治的弾圧が加えられた結果

たしかにそうですね。こうやって民衆は弾圧されてきたのですもの。
戦時だけではなく、ずっと天皇制に関わることには国家は敏感に反応していましたね。戦後はそれにアメリカの北対策がプラスされて、共産化しないようにと、過剰なことになっていますね。
半世紀も異端狩りの密告社会ね。はあ〜。
わたしはこの正月、とうとう決意しました。子どもたちといえども相手ができて、家庭を構えるともう私とは価値観が違うのだと。価値観の違うものに無理に合わせて生きることもないと。父がよく母に「そういう人だと思って関わりなさい」と言っていたことを思い出しました。寂しいけれど、彼らがもっと人間として苦労をして精神的に大人にならなければ、人生のほんとうの意味や、人間に対する情というものが生まれないのでしょう。寂しいけれど、これできちんと自分のために生きることが出来ます。とはいえ、関わってしまったふたりの孫にはここでさよならすれば傷つくことになるので、きちんと関わって行きます。私の価値観ではないけれど、2月からは進学塾への送り迎えもやります。しかし孫の顔が曇るようならきちんと親と対決するつもり。
ののはな
2018/01/09 00:10
 親子と言えども価値観は異なりますからね。
 他人なら価値観が違っても、違うということを前提にして付き合うことは可能です。職場でも近所でも四六時中一緒ではないからです。ところが家族となると、ここが難しいですね。ましてや子供の連れ合いさんが入ってくるともっと難しくなりますね。しかもおお孫さんのこととなると。見て見ぬふりはできない。
 おじいさんとおばあさんは、困った孫の「駆け込みどころ」で良いのじゃないかな。お孫さんが何か困ったことを抱えているような様子を見たら、話を聞いてあげるだけでも良いと思いますよ。息子夫婦と対決するのではなく、孫の悩みを聞いたりほっとする時間を与えるだけでよいのでは。下手に子供の家庭の教育方針に口を出すと、他人以上にこじれると思いますので。老婆心ながら一言。
コアラ
2018/01/09 14:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本 これでいいのか!と芸人の矜持が突き刺さる 静音の小径 其の2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる