汚れっちまった哀しみに

画像

汚れっちまった哀しみに
今日も放射能のふりかかる
汚れっちまったこの国に
今日も権力が暗躍する

汚れっちまった哀しみは
たとえば嘘の上塗り東電
汚れっちまった哀しみは
汚れたカネにまみれてちぢこまる

汚れっちまった哀しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れっちまった哀しみは
懈怠のうちに無気力になる

汚れっちまった政治に
いたいたしくもおじけづき
汚れっちまった哀しみに
なすところもなく国は破れる……


画像


5月5日のブログ<新聞を読む日々>
河野太郎氏の
「政・官・産・学・メディアの五角形が『安全神話』をつくった」
という言葉を紹介した

その実態を詳しく知らなければと思っていた
先日komichiさんが別冊宝島の特集
「原発の深い闇」を読まれたことを知り
わたしも今読み始める


*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*

・原発は国ぐるみの詐欺

P1 隠される放射能汚染
 ・「使用済み燃料プール」はどこに消えた?
 ・流通の闇に消える福島産「被曝食品」
 ・東電・放医研は
    なぜ「被爆検査」の数値を隠すのか?
 ・避難民の「被曝検査」はザルだった!
 ・魚の放射能汚染はこれからが本番
 ・低線量内部被曝の危険な話

P2 御用メディア&文化人の罪
 ・東電広告&接待に買収された
       マスコミ原発報道の舞台裏!
 ・「原発文化人」の妄言メッッタ斬り!
 ・週刊誌・新聞の「東電広告」
      出稿頻度ワーストランキング!
 ・東電の「裏マスコミ対策」に
            暗躍した業界人たち

P3 原発利権の深い闇
 ・原発稼働で蠢く!
    永田町の罪深き「原発族」
 ・徹底調査!
   自民党の政治資金団体に
   電力9社役員が1億円をダミー献金!
 ・初公開!
   民主党議員に献金される
   全国電力系労組の莫大な組合費!
 ・初公開リスト!
   経産省・文科省・内閣官房に
   「天下り」する電力会社社員
 ・「原子力土木委員会」背徳の津波想定
 ・御用学者が受け取った
    原子力産業の巨額寄付金!

P4 原発アンダーグラウンド
 ・検察が追いかけた幻の「東電首脳背任疑惑」
 ・関西電力高浜原発
    プルサーマル反対派町長「暗殺指令」
 ・電力会社は警察の優良天下り先
 ・核燃料サイクルの巨大利権に群がる面々

P5 原発推進の陰謀
 ・「発送電分離」のタブーについて明かそう
 ・電力不足キャンペーンの大ウソ
 ・福島第一原発の処理で
         焼け太る「原子力マフィア」 
 ・東電&電事連「財界」「政界」支配の暗黒史

・東電、原子力安全・保安院を刑事告発する方法



*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。・°⌒*。

画像


こうした目次のタイトルを読んでいるだけで
怒りがこみ上げてくる

「利益の源泉は電気料金と税金」ですって!
そうだろうって思っていても
こんなにはっきり書かれてしまったら
もうへなへなって力が抜けてしまう

今夏の電力は危ない節電を!って合い言葉に
気がついたらわたしもしっかり節電していた
一時は月2万台の料金を支払っていたのに
先月はとうとう5千円台だった
こうしてみんなが節電に努力すると・・・
なにが起きるか
<電気代の値上げ>だ
理由はいくらでも作られる

汗水垂らして努力して電気使用量を減らしたら
わ~い電気料金が少なくなって家計が助かった
と思う間もなく・・・使用量が減ったにもかかわらず
電気料金がアップでは・・・やってられないよ!

こんなことになりませんようにって願っている
いや願っているだけだからダメなんだ

日本人はほんとうにアホだ!
って思っていても一番のアホは
そういって何もしない自分だ!

「電力会社は事業にコストをかけるほど
利益を電気料金に転嫁できる、儲かる」

「原発は危険ゆえに、税金も喰いちぎるコスト高な事業」
「そのカネに群がったのが政治家、官僚、ゼネコン
商社、メーカー、流通、学者、メディア、文化人・・・・」
「オールジャパンの原発利益共同体」

「その事実を隠すために、大量の『嘘』と『隠蔽』が 」
「電力不足キャンペーン、政治の原発再稼働宣言・・・」
あ~あ知れば知るほどでてくるのは絶望のため息

発送電分離」のタブーについて明かそう」
古賀茂明×須田慎一郎が対談している
副題は「菅直人が踏んだ『電力利権』のトラの尾!」
やはりそうだった!
素人のわたしから見てもおかしな「菅おろし」
古賀氏は「理由のすべてではないが、
経済界からひとつの象徴として見られている」
自分たちにとってやばい政権だということね
やらせメールの中にもあったものね

画像


原発文化人」の妄言メッッタ斬り!

稀代の欠陥商品(原発のこと?)のPRマンたち
とりあえず名前を羅列しておこう
水道橋博士
ビートたけし(北野武)
大前研一
勝間和代
茂木健一郎
アル・ゴア

週刊誌・新聞の「東電広告」
      出稿頻度ワーストランキング!


なんとほとんどの大手マスコミが
次のような人気文人、学者等を使って原発をPR

1位 ソトコト
  「ロハスクラブ」これは東電のPR広告
2位 WiLL
 花田紀凱(編集長)
 森本真伊子(ミュージシャン)
3位 「潮」(創価学会の雑誌)
 松あきら(公明党の副代表)
4位 週刊新潮
 木場弘子(キャスター)
 杉田愉(映画監督)
5位 「婦人公論」
 茂木健一郎(脳科学者)
 山名元(京大教授)
 岸本葉子(エッセイスト)
 白河桃子(婚活ジャーナリスト)
 清水圭(お笑い芸人)
7位 中央公論
 弘兼憲史(漫画家)
8位 WEDGE
 藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク副代表)
9位 文藝春秋
 世界の電力マン ある日の自分史(尾田英樹)
14位 週刊現代
 浅草キッド(お笑い芸人) 
14位 週刊朝日
 新年号で「福島第一原子力発電所リポート」
19位 AERA
 ヨネスケ(落語家)


新聞では
1位 読売新聞
 井川陽次郎(現役論説委員)
 広告の5割を占める「フォーラム・エネルギーを考える」
 このメンバーに
 松田英三、東嶋和子、桝添要一、木場弘子、露木茂
 大山のぶ代、今井通子、ダニエル・カール、ケント・ギルバー
 増田明美、出光ケイ、小松左京、小泉武夫、堺屋太一、吉村作治

読売新聞の記者たちは
「財団法人 日本原子力文化振興財団」の広報誌「原子力文化」にも登場!
 橋本五郎(読売特別編集委員)、北村行孝、石井恂、
 山折哲雄、田原総一郎、猪木武徳、高山文彦、宮部みゆき
 石川英輔、星野知子


原発稼働で蠢く!
    永田町の罪深き「原発族」

副題は<原発輸出、東電の生殺与奪を握る
   新電力のドンは仙谷官房副長官>

あ~あ、菅総理が自民党だけではなく
民主党からも追い詰められたのは、このドンの邪魔をした
つまり「原発タブー」の尾を踏んだから・・・
その利権の構造が見えてきます

実名のみあげておきます、あとは是非本で

地下式原子力発電所 政策推進 議員連盟

会長 平沼赳夫(たちあがれ日本)
顧問
 谷垣禎一(自民党)
 安倍晋三(自民党)
 山本有二(自民党)
 森喜朗(自民党)
 鳩山由紀夫(民主党)
 渡部恒三(民主党)
 羽田孜(民主党)
 石井一(民主党)
 亀井静香(国民新党)
事務局長
 山本拓(自民党)
 
原子力政策・立地政策プロジェクトチーム(PT)

座長 川端 達夫 
 衆議院 / 現職8期 / 滋賀県1区 民主党
 東レ株式会社エンジニアリング研究所

顧問 平野博文  
 衆議院 / 現職5期 / 大阪11区 民主党
 松下電器産業株式会社

顧問 直島 正行 
 参議院議員 / 現職4期 / 民主党
 トヨタ自動車販売

副座長 増子輝彦 
 参議院議員 / 福島 現職2期 / 民主党
 菅内閣 経済産業副大臣
 大学在籍中から石原幹市郎参議院議員のカバン持ち(秘書)
 就職しないで政治畑


河野太郎氏のブログにこのPTの議事録が載ってる


民主党 明日の環境とエネルギーを考える会

・衆議院議員
 鹿野道彦(山形県1区)
 近藤洋介(山形県2区)
 安住 淳(宮城県5区)
 吉田 泉(福島県5区)
 高山智司(埼玉県15区)
 中山義活(東京都2区)
 鷲尾英一郎(新潟県2区)
 村井宗明(富山県1区)
 奥田 建(石川県1区)※
 細野豪志(静岡県5区)古川元久(愛知県2区)
 伴野 豊(愛知県3区)
 吉田 治(大阪府4区)
 平野博文(大阪府11区)※
 長安 豊(大阪府19区)
 松本剛明(兵庫県11区)
 松本大輔(広島県2区)※
 小川淳也(香川県1区)
 高木義明(長崎県1区)
 松野頼久(熊本県1区)
 松岡広隆(近畿比例)

・参議院議員
 小川勝也(北海道)※
 山根隆治(埼玉県)※
 檬葉賀津也(静岡県)
 木俣佳丈(愛知県)
 大塚耕平(愛知県)※
 高橋千秋(三重県)
 林久美子(滋賀県)
 前川清成(奈良県)
 岩本 司(福岡県)
 藤原正司(全国比例)
 小林正夫(全国比例)
 加賀谷健(千葉県)


ジョン万次郎の会

会長   小沢 一郎 /衆議院議員

副会長 与謝野 馨/※閣僚就任中につき休職中
            衆議院議員
顧問   松永 信雄 /元駐米大使
     勝俣 恒久/東京電力株式会社 取締役会長
理事長  渡辺 泰造 /
        元2005年日本国際博覧会日本政府代表
        (元在インドネシア大使)
専務理事  貴田 昭一 /
         株式会社ユネクス 代表取締役会長

理事
  小沢 一郎 /衆議院議員
  平 辰 /株式会社大庄 代表取締役社長
 田口 俊明 /トヨタ自動車株式会社

顧問 野村 吉三郎 /全日本空輸株式会社

特別顧問
  波多野 敬雄/ 学校法人学習院長・理事長
    (元外務省国際連合日本政府代表部特命全権大使)
  東 明彦 /NTTコミュニケーションズ株式会社

理事・総務部長
 槇原 稔/三菱商事株式会社

特別顧問
 松尾 憲治/明治安田生命保険相互会社 取締役
              代表執行役社長
三輪 信昭 /衆議院議員・株式会社兼美 代表取締役

監事
 金井 萬造 /株式会社地域計画建築研究所 
          取締役会長
 吉國 譲治 /財)地球環境戦略研究機関シニアフェロー

評議員
石井 正 魚岸 志乃富 小竹 暢隆 川澄 哲夫 北代 淳二
日下部 吉彦 佐藤 久美 高島 肇久 高見澤 孟
中濱 京 中山 貴恵 林 康夫 春名 幹男 日詰 一幸
平田 潔 平野 貞夫 丸山 征郎 丸山 優 山口 富嗣

シニアアドバイザー
 森 信之 /ジャパン・プラットフォーム 理事


エネルギー政策合同会議

委員長 甘利明衆議院議員

委員長代理 細田博之衆議院議員

副委員長 西村康稔衆議院議員

顧問 野田毅衆議院議員
    森英介衆議院議員

事務局長 高市早苗衆議院議員

事務局次長 佐藤ゆかり参議院議員



社団法人 原子燃料政策研究所

会 長 西澤 潤一/上智学院顧問・
             上智大学特任教授
             首都大学東京名誉学長
副会長 津島 雄二/前衆議院議員
             元大蔵省大臣官房参事官
理 事
 今井 隆吉/元国連ジュネーブ軍縮会議大使
         元駐メキシコ大使
 江渡 聡徳/衆議院議員
 大島 理森/衆議院議員
 木村 太郎/衆議院議員
 後藤  茂/元衆議院議員
 田名部匡省/前参議院議員
 中谷  元/衆議院議員
 鳩山 邦夫/衆議院議員
 山本 有二/衆議院議員

監 事
 浅野 修一/公認会計士
 下山 俊次/元核物質管理学会・
         日本支部会長

「社団法人 農山漁村資源開発協会」

代表理事 頭山 興助

理   事
  石川 多聞 / 茨城県議会議員
井田 純一郎 / サンヨー食品株式会社 代表取締役社長
大谷 裕巳 / 株式会社日美 代表取締役
門田 典久/ 株式会社ノーユー社 代表取締役

監   事
 佐藤 正弘 / 日本大学本部 研究推進部長

特別顧問
 島村宣伸/元農水大臣
 園田博之/たちあがれ日本衆議院議員
 有村治子/自民党参議院議員


安部晋三(元総理)を囲む財界人の「四季の会」 

 古森重隆/NHK
 与謝野馨
 福地茂雄/元NHK会長
 葛西敬之/LJR当会会長
 西岡喬三/三菱重工相談役
 勝俣 恒久/東京電力株式会社 取締役会長

画像


原発に買収された人間がこんなに日本を牛耳っている

ポスト菅にこうした面々がまたもや中心になって
原発が推進されていくのだろうか
今日、泊の原発を北海道知事がゴーサイン

原発は最大の詐欺ビジネスだというのに!
北海道知事よ、願いたくはないが万が一
泊原発に何かがあったとき、道人をどうやって守るのだ
君にはこんなに大勢の強力なお仲間がいるのだろうけれど・・・



汚れっちまった哀しみに
今日も放射能のふりかかる
汚れっちまったこの国に
放射能の許容量がはねあがる

汚れっちまった哀しみは
たとえば産地偽装の食物に
汚れっちまった哀しみは
子どもだけ安全な食品にできようか

汚れっちまった哀しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れっちまった哀しみは
懈怠のうちに政治不信

汚れっちまった世界に
いたいたしくもおじけづき
汚れっちまった哀しみに
なすところもなく今日をいきる……



画像





 


  

はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年08月18日 01:08
ののはなさんも読まれたのですね。
読後どっと力が抜けそうになりました。
ののはなさんがこうして実名をブログに書いてくださると、怒りがわいてきて、このままにしておいてはいけないという気に又強くなってきました。
取り上げてくださって、ありがとうございます!
読み終わった「原発の深い闇」をののはなさんにお送りしようかと思ったこともありましたから、読んでいただけて本当にうれしいです。
本当はもっと楽しい本を共有したいものですが・・・
2011年08月18日 22:46
ののはなさんの言葉、痛く心に染み入りました。

脱原発のうねりは急速に萎んでいくのでしょうか。
福島原発に危機感を持つ米国の原発専門家が、
日本に緊急警告を発したといいますが…
日本政府の声は聴こえてこないような…

心ある学者や、ジャーナリストの声はかき消され
社会から排除されてきた現実があるのですね。
今ようやく出てきた声が、また闇に葬り去られていくのでしょうか。

人間の都合優先で、自然も壊し、里山の崩壊もあるのに…
この地球の生命すら脅かされる現実を感じるようになってきました。
罪深いのは人間のようですね。

民主党の代表選も興味がありません。
子どもじみた国家の代表者たちのようです。
まだまだ、子どものほうがしっかりと世を見据えているような
面もあるのですが…

私も、なすところもなく日々を生きているようなものです。
ののはな
2011年08月19日 23:07
♡。komichiさん~゚。♡
こんばんは。いつもkomichiさんのお陰で世界が広がっております。まじめに朝日新聞の切り抜きを...え~今は23冊目。しかしこんなに衝撃的な本はなかったですね。言われてみれば朝日新聞でもお上品にちゃんと触れそうになってはいる。しかしこんなにずばっと書かれると、うん、たじろぎますね。
認めたくないけれど、こうしてみんなつながっている。認めたくない自分がいたのです。これを認めると許すことになると思っていたのかもしれません。しかし今回はこの現実をしっかり認めてから、これを許さないぞって。そうしないといつまで経っても日本に真の民主主義が育たない。明治維新のときも、戦後もそう、自分の力ではなく、外の力でもらった思想であり、制度。ヨーロッパの人々のように、隣同士がくっついていていつも他者のまなざしを気にかけながら、自分らしく生きるにはと・・・民主主義を育てていった国のようにはいかないかもしれないけれど、それでもグローバルな視点でものを考えられる時代になっているのかもしれません。アメリカのように少数民族を抹殺したり、ベトナムやイラクへの対応の仕方のような、横暴が許されるのは大国だから、そんな国の後追いをしていたらダメですね。関東大地震から経済の立て直しをきちんとできずに、侵略戦争に向かっていった戦前の政府と同じ過ちをするべきではないですね。
komichiさん、そういう意味でもkomichiさんが示してくださってことは大きいです。わたしの中のなにかが動いたのですから。
2011年08月20日 10:11
原発のペンタゴンですね。
原発は貧しく、住民の権利意識の弱いところが狙われて・・・食い物にされているのですね。
原発は安全だ・東京に建設したって良いのだと言いながら、人気の少ないところばかりを選んでいるのですから、作る側が危険性を十二分に認識して、こんな方言を繰り返して、選挙で当選する・・・ここらを阻止したいですね。
政治の力に結び付けていきたいですね。
2011年08月20日 20:38
「原発の深い闇」、 私も読んでみます。
でも読むのが恐い!
知らないままの方が良いのかも、という気もします。
でもそれじゃあいけない、事実を知って行動しなければ。
アージェ
2011年08月23日 10:16
ののはな様今から私が書く事は、原発問題やののはな様のブログ本文とは他の国際社会の事です。私、リビアに対するアメリカ、イギリス、フランスに対して大変憤りと、姑息な酷い人間達と怒りしか無いのです。ヨーロッパにせよアメリカも、リビアは難しい国なので、カダフィ大佐に統治させて置けば良い、と(カダフィ大佐以外統治出来る人材がいない。)としてきた。でも昨年末からの中東ドミノ倒しで、リビアに飛び火してしまった。アメリカ(特にヒラリークリントン)この女は軍事産業から莫大な献金を受けており、武器を自称反体制(殆どが無責任なだけのアールカイダ)へばらまいているだけ。ヨーロッパもアメリカも口先だけでは、反体制勢力を支持すると言っていましたが、みーんな内心では、マズい事になったな、カダフィ大佐がまとめあげるのがベストと思っていたのだ。でも、NATOの反体制勢力へのワザとらし誤爆(あれは意図的だ)どうせ、リビア内戦が続いてルワンダぐらい、アフリカの人びと亡くなってもいいと、恐ろしく酷い事しか考えていないと。この事は有色人種が、(日本人、アジア)抗議しなければ!最近のヨーロッパアメリカ、終焉に向っているので他の国々への愚行の結果かもね!



アージェ
2011年08月23日 10:33
私は、宝島社が苦手なのでその本買いません。あそこ特有のバイアスがかなり帯びているのかと何となく読みたく無いんです。では~
2011年08月23日 11:34
驚きますね これが現実なのかと唖然とするよ
それでも、よくなる方向で政治が進んでいくことを願うしかない
利権 世界を見回してみても利権闘争は後を絶たない
人間って愚かなんですね どうしたものか
未来永劫、欲 金 権力 に明け暮れるのでしょうね
とはいえ、ののはなさん頑張ってって応援します(#^.^#)



ののはな
2011年08月24日 22:43
♡。涼さん~゚。♡
また暑さがもどりましたね。ビルの谷間から黙々と真っ白い雲がわきたって夏は健在だぞって主張しているようでした。
>心ある学者や、ジャーナリストの声はかき消され
>社会から排除されてきた現実があるのですね。
>今ようやく出てきた声が、また闇に葬り去られていくのでしょうか
そうはならないとは思います。チェルノウイリの時は所詮日本にとっては人ごとでしたからね。でも海も空も共通だった。だから自然界に存在する核って核実験やそういったものをすべて含めていると思いますが。
 小出裕章さんの「放射能汚染の現実を超えて」という本の中でスリーマイル島の原発事故のあと、破壊された燃料の取り出し作業が始まったとき、作業員はびっくりしたのです。そこは人間なら1分と生きていられないほど強烈な放射能が飛び交っている圧力容器、なんとバクテリア、菌類、藻類などが増殖し繁殖していたというのです。人類はほんとうにおろかだなって思います。きっと自らが犯した罪で、核に滅ぼされたとして、地球はきっと新たな生命をはぐくむのだと思います。
だれも彼もが愚かしいゲームに夢中。悠久のこの自然界のなかで一時あそぶだけ。それにしてはずいぶん危険な存在、危険な遊びに夢中になっている。
まあ、たくさん代表戦に出て、票を分け合ってくださいね。みんなやばいところとつながりがなくては政治はできないようですから。90年代のはじめにみんな自民党から分かれて出てきた人たちばかりですから、元の鞘に収まりたくて大連立なんて言っている方もいますが。あ~あ一体いつになったら「世間」で生きる政治家ではなく、「社会」で生きる政治家になれるのか。日本の民衆がもう少し大人にならない限りダメなのかも。
ののはな
2011年08月24日 22:47
♡。Tatehikoさん~゚。♡
そうですね。なんかペンタゴンって聞いてふっとおかしくなりました。ほんにそうですね。政治って魔物ですね。
今、前の福島県知事の佐藤英佐久さんの「福島原発の真実」を読んでいるのですが、これまでずいぶんおっかない事故を原発は起こしていたんだな、そんなことどこにも新聞記事になっていなかったな~。やはりものすごい隠蔽が。しかもすべて何十年単位で動いている。官僚は異動してしまえば、それまでの責任はすべて逃れられる。栄佐久さんは「役人には顔がない」と言って苦虫をつぶすしかないことの連続だったようです。
 いささか虚無的になります。力が出ないよ~
ののはな
2011年08月24日 22:52
♡。カンツォーネさん~゚。♡
いや~、宝島ってそりゃ王道ではないかもしれないけれど、今回のようにあちこちやばいところだらけだと、案外真実が出てくるかもしれないって気にさせてくれます。東電は隠しすぎですから。なにもかもウソで塗り固められている。それが東電だけではない。これに地域も入れた六角形が日本の原発政策をがっちりと。みんなカネのために魂を売って、未来の人々を売って、これって戦前の人身売買の時代の方がまだましだったのでは・・・なんてひどいことを思わせてくれます。どうぞ知る方がいいと思いますので。
ののはな
2011年08月24日 23:00
♡。アージェさん~゚。♡
まあ宝島はたしかに品がある訳じゃないし、しかしわたしはある程度の真実の実感を今回は感じました。それは自分のほんのささやかな体験も含めて。
>リビアに対するアメリカ、イギリス、フランスに対して大変憤りと
>姑息な酷い人間達と怒りしか無いのです。
>ヨーロッパにせよアメリカも、リビアは難しい国なので、
>カダフィ大佐に統治させて置けば良い
そうなのでしょうね。わたしはそうした社会情勢に全くと言っていいほど疎いので、これは勉強させてもらわなければなりません。
>アメリカ(特にヒラリークリントン)この女は軍事産業から
>莫大な献金を受けており、武器を自称反体制
>(殆どが無責任なだけのアールカイダ)へばらまいているだけ
そうなのですか。びっくりですね。おっそろしい。
>NATOの反体制勢力へのワザとらし誤爆(あれは意図的だ)
>どうせ、リビア内戦が続いてルワンダぐらい、
>アフリカの人びと亡くなってもいいと、
>恐ろしく酷い事しか考えていない
うんうん、そうだろうな~。
アメリカの蛮行もうそろそろたしかに終焉かも。マネーゲームしているのがお仕事とおもっているからね。ほんときちんと勉強しなきゃって気持ちになってきましたよ。ありがとう!
ののはな
2011年08月24日 23:02
♡。千水さん~゚。♡
>利権 世界を見回してみても利権闘争は後を絶たない
>人間って愚かなんですね どうしたものか
ほんとわたしも絶望的な気持ちになります。しかし都合のいいところだけ見てちゃいけないって思わせてくれる本でした。まあこうして世の中見分けていくこと大事だと思いますので、これからもいろんなことにアンテナ貼りますね。
2011年08月26日 11:12
名前が上がていた方々、信用出来ない方ばかりです。
なぜ、そのような方々がいつまでも政治家の席に・・・??
2011年08月29日 22:38
政・官・産・学・メディアの五角形が・・・>
あの戦時中の、一億総玉砕の言葉を思い出しているこの頃です。
助けて!!
あの時代も、お国のトップ達は助けてくれなかったわ。
私、お頭が弱いので上手く表現できません。
ののはなさん、分かって下さいこの気持ちを・・・
ののはな
2011年08月31日 18:18
♡。ハイジママさん~゚。♡
そうですね。政治家って海千山千でないとできない者なのでしょうか?!大昔の政治家にはもう少し国を憂えるって人がいたように思うのは錯覚でしょうか。鎌田慧さんが語っていました。・・・かつて福島県議委員だった頃、被曝労働者の問題を提起していた岩本忠夫さんが、選挙妨害をされ県議会を去ったのち、双葉町の町長になり、一転、原発賛成派となって原発の増設(7.8号炉)を要求するようになっていたと。皮肉なもので、その双葉町元町長の岩本忠夫さんが今回の福島原発事故でその双葉町を追われ、避難民となって福島市内に避難し。慢性腎不全でこの7月15日に亡くなられた。元町長としての心労もあったであろう。事故が死の引き金ならば「原発に殺された」ということになろう・・・と。政治家ともなると理想は言えないと言うことか。それにしても今回の原発事故の被害者への賠償金が4人家族で450万円とはあまりにも情けない。たったこれぽっちの金で償ったと言えるのだろうか。原発事故は決して収束しているとは思えない。この頃ここ東京の下町でもとても線量が高いなにか隠していることがまだあるのではないか、と疑念が・・・。それなのに・・・もう福島の原発事故は終わったかに報道も収束させはじめている。賠償金が多いと大変なのはわかる。しかしそれだけの被害を出したことは事実だ。これまで東電の幹部はずいぶんいい思いをしてきたではないか。これからもそうしたいのだろうが・・・もう東電はいらないって気分だ。ハイジママさん、また世の中のことをいろいろと知らしめてくださいね。
ののはな
2011年08月31日 18:30
♡。ハッピーさん~゚。♡
はい、わたしは戦後生まれですが、母の生き方、価値観を通していろいろこの国のあり方にもの思うところ多いです。で、わたしもなんとなく不安を感じるのです。
>一億総玉砕
そうですね。幼い日々の教育は恐ろしいものですよね。わたしの祖父は非国民になるからと鉄はすべて供出し、疎開も一切せず、みな空襲で丸裸になったそうです。で、戦後世の中が信じられず、精神に異常をきたしてぶらぶらしていたようです。で、子どもたち4人姉妹(母を含め)はずいぶん苦労したようです。母は戦争未亡人です。今遺品の整理をしていますが、ミレー島で亡くなったらしいという亡き夫や、不衛生な戦後のどさくさのなかで破傷風で亡くなった幼子のために、一心不乱で写経していたらしいのです。細かい文字で般若心経が書いてある紙を何枚も発見しました。富山から、東京へ、東京に来てからも3回の引っ越しでずいぶん散逸してしまいましたが、その破れそうな和紙を一枚づつめくっているといろんな思いになります。死の4年前、わたしが京都で買い求めてきた筆で、写経を勧めると夢中になっていましたが、きっと若い日のことも思い出していたのでしょう。
 国家を預かるものにとって、民の平和が一番なのに、自分たちの権力闘争に夢中で、日本丸がどこへ行くかもわからず闇雲に戦争に突き進んでいった戦前。まるで今の日本の状況に似ていますね。

この記事へのトラックバック

  • 厳しき建設業界のサラリーマン

    Excerpt: 日本中のゼネコンを捜査すれば、政治家屋へカネをばらまき献金をしてるのは間違いない。政治家屋のパーティー券をまとめて何百万と引き受けたりしてきている。例えば、小沢一郎 西松建設の巨悪献金事件。西松建設も.. Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・ racked: 2011-12-01 14:29
  • ベジライフ酵素液口コミ

    Excerpt: ダイエット口コミで大人気のベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました Weblog: ベジライフ酵素液口コミ racked: 2013-08-12 16:39