もういい加減にしろ!

画像



大きな火の玉が落ちてくる
そんな恐怖にうちのめされる事実が
6月8日の国会事故調査で
明らかになった

東電が
2012年3月14日から
3月15日にかけて
暴れる原発の制御を諦めて
放棄しようとしていた

福島第一原発の現場と東電本店の間で
交わされたテレビ会議のやりとりが
明らかにされた


14日午後8時頃
「全員の(福島第一原発の)サイトからの
退避というのは何時頃になるか」
「みんな2F(福島第二原発)の
ビジターホールに避難するんですよね」
という発言があり

清水正孝東電社長(当時)が
「まだ最終避難を決定しているわけではない」
「しかるべきところと確認作業を進めている」
と述べている


事故調は
2012年3月14日に
清水氏が「最悪のシナリオ」作りを指示
現場が最悪の場合は10人程度を残す
と検討していた新事実も明らかにした

6基の原発を
10人でどうやって制御するというのだ
福島の人々が捨てられたと感じるのは当然だ

15日午前3時過ぎに
海江田氏から東電撤退を聞いた菅直人首相(当時)が
統合本部を立ち上げて東電に乗り込んだ

事故対応の主導権を握り
放水活動に自衛隊、警察、消防を投入
この菅氏の実行を検証するのが
事故調の本来の目的だったという

しかし菅氏があわてふためき
怒鳴り散らして決断したことを責められる
人間は誰ひとりとしていないはずだ

安全地帯にいた人間は今になって
のうのうとそんな菅氏を責める

ま、それはおいといて
事故調は避難するのは「全員か一部か」
「撤退か退避か」という言葉の問題に拘泥し
東電と官邸のコミュニケーション不足へと
論点をずらした

これは全面撤退問題ではない
原発放棄事件だ

東電には今後も
原発の稼働に責任を持つ資格があるか
そのことを問題にしなければならない



  参考資料:朝日新聞

画像


東電の問題は東電だけの問題ではない
日本の電力会社がすべて抱えている問題だ

このように日本国中いや世界中を震撼とさせた
チェルノブイリ級の福島原発大事故が起きて

いまだふるさとに戻れない避難民を抱え
国土の3分の1が何らかの形で汚染され
海洋にまで漏れ出して
食の安全も保障されていない現実

それらがなにひとつ解決していないのに
「電力不足による国民生活や経済活動への影響」を理由に
大飯原発再稼働が多くの反対意見を踏みにじって
あれよあれよという間に進められていく

電力不足が問題なのではない
去年の夏のように乗りきれば済むことだ
再稼働の裏には
政府や電力業界の「損得勘定」がある

しかし一番安上がりと銘打っていた原発は
一番リスクとコストがかかり
なおかつ未来へとんでもない
放射能の贈りものを残すという代物だ

ほんとうに損得が勘定できる人間ならば
遠回りでもいい
リスクを回避して安全なエネルギーに
転換してゆくべきだろう

リスクを確率の問題にすり替える人がいる
しかしそれはおかしい

わたしはこんな授業をしている
ある医者が患者にこんな説明をした
正しいか否か
「あなたの病気は10人に1人は助かる
うちにはもう9人の患者がきて、その病気で死んだ
あなたは10人目の患者だから、その助かる1人になるだろう」
???????

確率ってこんなことではないのだよ
100年に1度の確率の自然災害も
40年は安全だと言われている原発も
明日なにが起こるかわからないのだ

しかも自然災害ならまだいい
そこに人為的なミスが入り込むのだ

今回の福島原発の大事故は
自然災害のせいではない

浪江町の行政区長会の鈴木充会長は
「津波の被害が想定されていながら
対策をとらなかったのは
人災以外のなにものでもない」と憤る


<大飯原発内に活断層の疑い>
という見出し記事
ギョッとする
しかし関電は否定・・・
だよな
いつもこんな風に国民は騙されていく





画像



はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年06月12日 05:40
おはようございますm(__)m
今回の野田総理の、原発再開の発言は問題ですね。
こんな大事をそう簡単に決めて良いのでしょうか?
国土の狭い地震列島の日本には不向きだと云うことが、理解出来ない政治家が多いように思います。「向いてなければ他の方法を考える」、それが政治家と云うものだと思います。国が舵をきった原子力政策の変更は、プライドが邪魔をして出来ないようです。だから国民投票と思うのですが、それも現在の日本では不可能ですね。(ーー;)
世論の声を高めて野田総理を止めるしか無いようです。
2012年06月12日 09:18
小出裕章さん著の、「騙されたあなたにも責任がある」を読みましたが、まったく驚くことばかりでした。
いかに原子力村の人たちが私たちを騙してきたか、そしてこれからも騙そうとしているか..。
野田総理にも、まったく失望しています。
これだけ大変な目に遭っているのに、まだ原発を動かすなんて。

もう私たちは騙されません。
それにしても、原子力村に敢然と立ち向かう政治家はいないのでしょうか?
そんな人には、一票を入れたいと思いますが。
2012年06月12日 15:34
同じ問題を論じるのに、私はつい感情的になってしまいますが、ののはなさんはあくまでも冷静に、データや事実に基づいて問題点を深く掘り下げ、追及していく人ですね、深く尊敬します。

あれだけの事故を起こしてもなお、原発を続けようとする「原子力村」の連中や、裏で政治を動かしている「黒幕」の存在に寒気を覚えます。彼等に立ち向かえるパワーはこの国にはいないのだろうか。
欧米では「ジャーナリズムの真髄は権力に立ち向かうことである」とか、「ジャーナリズムが存在しなければ権力は増長するばかりだ」といわれていますが、そのようなジャーナリズムは日本に存在しないようですね。
重苦しい思いに陥ってしまいます。
珊底羅
2012年06月14日 16:44
 今晩は。
 東電は電気料金に諸々の経費を含ませて一般の人に負担させる腹。関東の人間はもっと怒れ。電気を使用している以上、負担は当たり前の原子力村の主張は無視する。誰も原発で電気を作ってくれと頼んだ覚えはない。原子力村が勝手に押し付けているだけだ。
2012年06月14日 23:08
当地もすっかり夏模様になってきました。
生気をなくした植物たちも、たっぷりと水を上げると、
シャンと背筋を伸ばしてくれます。
行為にちゃんと応えてくれます。

ところが、1番脳がある人間様が1番愚かなんだと、
今思い知らされています。
毎日の報道に接しながら、無念の思いでいっぱいになります。
人間が制御できないものをどうして…
未来は滅んでいくのでしょうね。

後に続くみんなにどのような言葉をかけて、
「生きろ…」と、言えばいいのでしょう。

ののはなさんはお仕事をお持ちながら
積極的に疑問と向き合っていらっしゃいます。
いつもありがとうございます。。。


ののはな
2012年06月17日 00:02
♡。乱歩さん゚。♡
そうですね。再稼働には全く!怒りのみです。ブルータスお前もか!って怒っています。そんなに原発は儲かるのでしょうか。こうなるとなぜ去年あのような菅叩きがあったのか、はじめて理解できますね。東電の幹部もイケシャシャーとよくあんな図々しいことを・・・1年経ったらみんな時効だと思っているのかしら。福島の人や、もちろん東京だっていまだ放射能の恐怖におびえているというのに。東京の水元公園(わたしがカイツブリの子育ての記事をアップしたことろです)の線量がすごい数値なのですよ。
どうしたものかと頭が混乱するばかりです。
ののはな
2012年06月17日 00:09
♡。カンツオーネさん゚。♡
「騙されたあなたにも責任がある」を読まれたのですか。わたしはまだです。
そうですね。新聞によって書かれていることは全く違います。今行っている学校では毎朝、クラスに4つの新聞が配布されるのです。読み比べると東京新聞が一番原発問題にまじめに取り組んでいます。市民の動きもちゃんと記事にしています。朝日はむずかしく書いていますね。産経はまだしも読売がいちばん質が悪い。かなり右傾ですね。
 これを取っている家が多いらしいから、こうして人は愚民にされ騙されてゆくのだなって思いました。で、わたしも腹が立ったときは下手な文章でも書き殴りでもいい、書くべきだなってこの頃思い直しています。一時はなんだかもう絶望的な気分だったのですが。
毅然とあたりまえの質問ができる政治家がいたらな~ってほんとに思いますね。
コアラ
2012年06月19日 16:19
福島の事故から何の教訓も汲み取らずに原発再稼働に踏み込む政府。その裏には電力業界の損得勘定があることはたしかですが、もっと大きな隠された動機があります。原発は合法的に核兵器の原料であるプルトニウムを製造する装置。日本の政界には核兵器を持ちたいと言う隠された野望がある。だからプルトニウムを使用済み核燃料から取り出す再処理工場にこだわり、プルトニウムを発電しながら増殖させる「もんじゅ」にこだわった。野田政権を支える党内右派は核武装派。彼らにとって原発は核兵器を作る装置なのです。国民の命より核兵器を優先する思想。マスメディアが報じない再稼働の隠された動機を見ておく必要があります。電力不足などなんとでもなるのですよ。きっと来年夏辺りには彼等の電力不足キャンペーンがウソだったと暴露されるでしょうね。昨夏の東電の同種のウソのように。
ののはな
2012年06月20日 17:00
♡。あきさん゚。♡
わたしは冷静じゃないのですよ。ただいつも反対側の人の存在も気になるだけ。それとわたしってあまり論理的な思考が得意ではないので、余計ちゃんと書かなきゃって思うとプレッシャーがかかってうまく書けない。で、こうなってしまう。本当はもっと感情的になっていいのよね。朝日のオピニオンに「再稼働、それでも」ってところに福島(原発から3Km )から福井(友人を頼ってここへ来るしかなかった)に避難されている川崎葉子さんが「福井のみなさんほんとうにこれでよかったの?」って疑問を投げかけていました。
日本の報道関係者も完全に原子力-ムラに依存しているのでしょうかね。
ののはな
2012年06月20日 17:04
♡。珊底羅さん゚。♡
お久しぶりです。すっかりご無沙汰しております。独占企業ですからね。原発がどんなにリスクが大きかろうが、大丈夫電気料金に上乗せすればいいのだから・・ほとぼりが醒めたら東電の労組の要求も飲んで、ご苦労さんと年収も上げられる。こんなすてきな企業はありませんね。国民は踏んだり蹴ったりです。わたしも不払いしたいけれど。。。どうしたらいいのだろうかしら。
ののはな
2012年06月20日 17:16
♡。涼さん゚。♡
植物はいいですよね。正直で・・・でも夕べの嵐にはお気の毒でした。わたしたち国民と一緒、厳しい現実に耐えている姿に涙が流れました。ツリガネニンジンが1本折れました。蛍袋の花は全滅。でも蕾がまだまだありますので、そのしたたかな強さ真似たいです。
人間が一番おろか。そうですね。先日、哲学者適菜収さんが進歩史観に毒された現代人は「昔の人なのにすごい」って言う。と批判していました。
簡単なことなのに・・・どうして人間って欲の皮が突っ張っているのでしょうね。そりゃわたしだって・・・なんにもなければ生きられないのですけれど。どうやらいっぱいものを持っている人ほど失いたくないらしいですね。我がなき後に洪水は来たれ・・・と今さえよけりゃいい人生で生きてきて、今回のフクシマの事故だったと思うのに、それを何ら生かさない。歴史に学べない愚かな人間。哀しいですね。
でもまわりには障害を持つ家族を支えながらも、原発のない世の中の実現をのぞみがんばっている友人もいて・・・今日も署名用紙が送られてきました。そんな人がいるとわたしもなんかしなきゃって気持ちになりますね。
ののはな
2012年06月20日 17:28
♡。コアラさん゚。♡
隠されたもっと大きな動機・・・それは「原発とは合法的に核兵器の原料であるプルトニウムを製造する装置」。これですね。
40年前に東海村を宇井純さんたちと見学したときのわたしの直感でした。これって。コアラさんもそう思われますか。
>プルトニウムを使用済み核燃料から取り出す再処理工場にこだわり
>プルトニウムを発電しながら増殖させる「もんじゅ」にこだわった
そう言われるとますます確信がもてますね。
なぜもんじゅに巨額のお金をかけているのか、だれが考えても疑問ですよね。核のもてない日本の悪あがきでしょうか。それともそれは国際的にちゃんと機能しているのでしょうか。無駄な国家予算をつぎ込んでいる箇所には少なくともそういう視点をもっていないと理解できないことが多いですね。
国民はもっと原発そのものをちゃんと見たほうがいいですね。見ることでむずかしい理屈ではなくわかってしまうことってありますね。でも福島の人たちが原発から利益を得ていた頃、それが見えなかった。そういうこともあるので・・・何とも言えないのですが。海の側ですぐ原子力潜水艦にのせていざ発動!あの広い敷地内の道路は滑走路になって、核を積んで飛び立つミサイルを連想させる・・・と思うのです。ナイスな指摘ありがとうございます!
コアラ
2012年06月20日 18:14
原発と核開発との関係は、日経BP社刊のFUKUSHIMAプロジェクト委員会著「FUKUSHIMAレポート 原発事故の本質」(900円)で詳しく描写されています。参考文献もしっかりあげられた良い本です。ご一読あれ。なおこの本は東電経営者が事故を起した原発を早期に海水注入することを決断しなかったために大事故になったとの解析結果を出しています。非常用炉心冷却装置は、1号機で8時間、2・3号機では23時間、電源喪失後も動いていた。この間に海水注入をしていれば完全に冷却できたはず。しなかったのは東電経営者が巨額の損失を恐れたからというのが、このプロジェクトの結論です。
2012年06月20日 20:51
私も電力不足による再稼働より、
>隠されたもっと大きな動機・・・それは「原発とは合法的に核兵器の原料であるプルトニウムを製造する装置」。
こちらの狙いが大きいとみています。
それほどまでにして持ちたいものが核兵器ということでしょうか。
そういう意識そのものを変えて行く方法を探さなければ、明日はないような気がしています。。
スミタン
2012年06月22日 13:45
お久しぶり!
だまされないように、色々なやり方で声を上げていきましょう。ののはなさんのブログもそのひとつですね。
2012年06月23日 18:12
Twitterの呼びかけで 東京では勤め帰りのオジサンやOLたち ごく普通の人たちが立ち上がって居ます。
こういう国民の声に耳を貸さない政治家、耳も目も無い方ばかりです。
選挙で こういう方は もう~~ぜったいに選ばないで欲しい。
国民も気づくべきですね。
それには もう少ししっかりした方が立候補しないといけませんね。
ののはな
2012年06月24日 21:58
♡。コアラさん゚。♡
今日「FUKUSHIMAレポート 原発事故の本質」が届きました。
早速読みます。ありがとう!
昨日、読んでない本「知られざる原発被曝労働」というブックレットを見つけ読みました。わたしの精神もだいぶ元気になったことがわかりました。
いかりがふつふつとわき上がって来ます。この1年間長いトンネルの中でした。1年経って何事もなかったように原子力村が力を持ち始める様に怒りです。
>東電経営者が事故を起した原発を
>早期に海水注入することを決断しなかった
これが決定的だったのですね。

>非常用炉心冷却装置は、1号機で8時間、
>2・3号機では23時間、電源喪失後も動いていた
>この間に海水注入をしていれば完全に冷却できたはず
>しなかったのは東電経営者が巨額の損失を恐れたから
そのために多くの人々が被曝した。労働者たちにも過酷な労働が。
次回、このあたりへの怒りを書かなければ、やはりわたしの精神はげんきになりませんね。いい本のご紹介ありがとうございます!
ののはな
2012年06月24日 22:05
♡。komichiさん゚。♡
komichiさんもそうですか!世界に遅れをとるまいと富国強兵の道を進んだ、明治維新後の日本の精神構造は何一つ変わっていないのですね。こんな小さな国が他国に媚びずに生きのびるにはどうあるべきなのでしょうね。優れた人材を育てても、日本では活かせないという国ではだめなのでしょうね。それともっと自己の正当性を説明できる頭を育てる必要があるのでしょうね。
ののはな
2012年06月24日 22:14
♡。スミタンさん゚。♡
ご無沙汰しています。お元気ですか。コメントありがとう!
そうですね。いろんな形で声を上げてゆくしかないですね。わたしも気が弱いのですが、こんな小さな声でも上げていかなければ、まず自分がダメになってゆくようです。昨日、ふるさと富山へ行ってきました。「田舎の家が売れない」クローズアップ現代で言ってましたが、わたしってほんといつも時代の人です。わたしの問題がいつも世の中の問題に。あ~あ、売れないのでお金をかけて、納屋を壊し、リフォームしました。家がきれいになって、庭も木は残らず切られていましたが、それでも明るくて・・・なんだかうれしくなって、両親も喜んでくれているような気持ちです。井波の透かし彫りの欄間も残せてうれしいです。父が作った座敷テーブルが残してあって、そこで書類を書いて・・・早くお客さんがみつかるといいな。福島から放射能から逃れてきている方たちが、原発のない富山で第二の人生をはじめようと不動産を買う人がいるというので期待したいです。
ののはな
2012年06月24日 22:22
♡。ハイジママさん゚。♡
ながらくご無沙汰しました。また宜しくお願いしますね。引っ越しが終わったけれど、処分しなければならない家が残り、これもお金がないと処分もママならぬと言う時代。まさにわたしは時の人の仲間に。やれやれです。
東京新聞ではこうした市民の動きをよく載せていますね。しかし読売や産経は・・・そうでもない。
それにしても石原知事には腹がたちますね。尖閣諸島問題ではああなのに、原発のこととなると「国」がやることだと・・・ふざけるな!
裁判官に対してもそうですね。どんな人がどんな判決をだしたのか、もっと意識していなければ・・・とわたしも反省しています。でないとわたしたちの国はいつまで経っても、民主主義の国とは言えない。だれがなにを言うのかしっかり聞きたいですね。先日国会中継を見ましたが、正規職員の時にはそっとラジオを聞くのが精一杯で、それも滅多に聞けなかったのですが。TVのニュースで伝えられないものが見えてきますね。またハイジママさんの鋭い視点で見逃したことを教えてくださいね。
2012年06月25日 23:09
戦時中を思い出して仕方ありません。
とんでもない世の中になりましたね。
こんな事故に対応できる技術が日本にあるのでしょうか。
アージェ
2012年06月26日 15:41
お久し振りです。私は小沢氏をそれなりに応援したい思いもあるのです。分春と読売新聞の最近しでかしたのは、子供だましにもなっていない。捏造怪文書。あんな報道以前の物書いたり、載せたり、意味がありません。あきれています。では!
ののはな
2012年06月28日 21:38
♡。ハッピーさん゚。♡
そうですね。ある意味、戦前のような愚かなことが起きていますね。きなぐさいと思い続けていたけれど今や火が見える。アメリカで核が開発されていた70年以上も前、どれだけの人がその開発のために死んだのでしょうか!そのアメリカですら、原発への監視体制は日本のようではないそうです。原子力規制委員会(NRC)の検査官は原則2名が、原発に駐在し、安全が守られているか厳しくチェックしているそうです。
日本のように危険な仕事ほど下請けにゆき、電力会社の人間は安全な場所で仕事をしているってことはないのかしら。もっともっといろんなことを知らなければ・・・という気持ちです。
ののはな
2012年06月28日 21:45
♡。アージェさん゚。♡
お久しぶりです。小沢氏が脱原発でがんばるというのなら・・・わかるのですが。消費税が上がるって・・・だれだっていやですよ。しかし日本の借金時計ご存じですよね。この20年の間にものすごい金額にふくれあがって。。。もうわたしなどは気が遠くなりそう。これってみんな自民党のつけですね。なのに!!!なぜ民主党がそのつけを精算しなければならないの!なぜこんなとき政権をとっているの!でも・・・自民党だったらまだまだ・・・国民の目を欺いて・・・借金を増やすつづけるでしょうね。でも子孫に借金を残すのはいや。それは放射能を残すのがいやなのと同じ。だからすごく複雑な心境です。民主党のなかにいろんな考えの人がいて、それも許される。それがいいのかな・・・。で、わたし自身は消費税仕方がないかな・・・って。でも子育て真っ最中の人たちには・・・しかしいつかどこかで決断しなければならない問題。このままでは日本はギリシャみたいになるのではって不安です。
週刊誌ってあんなものでしょう。それをすべて鵜呑みにはできませんね。
コアラ
2012年06月29日 11:40
本当に早急に消費税を上げなければいけないのか。民主党政権がやたらと繰り返した行革のための仕分けで財政支出カットを提案した事項ですらほとんどがその後反故に。仕分けそのものも抵抗の最も弱いところだけ狙い撃ちにしたというのに。そして官僚の天下りのための特殊法人の廃止も反故。民主党は公約は無理だったと言い訳して増税に走っているが、支出カットを官僚に阻止されただけ。それに高級官僚や国会議員の年収は多すぎ。なんで数千万円を支給するのだ。さらにやめるはずの高速道路拡張や整備新幹線建設まで再開しコンクリートから人への公約は完全に反故に。公約で言ってきたことと高級官僚と国会議員の報酬を半減させれば、ものすごい額の国税が浮く。そして増税でも消費税ではなく、所得税の累進課税率を強化して金持ちからもっととり、法人税免除などの制度を改正し、消費税も耐久消費財や贅沢品だけにすれば、国民の負担はもっと減る。増税やむなしのマスメディアまでぐるになったキャンペーンに騙されてはいけない。文春怪文書で小沢が原発事故直後に京都に逃げそのご長野に転居しようとしたことを暴露し、彼を非国民扱いするキャンペーンが行われているが、これは増税を強行し原発依存を続行しようとする勢力の罠ですよ。もっと目を見開いて世の中の裏側まで見通しましょう。
ののはな
2012年07月02日 22:47
♡。コアラさん゚。♡
そうですね・・・たしかに・・・すべて反故に。
>財政支出カットを提案した事項ですらほとんどがその後反故
>仕分けそのものも抵抗の最も弱いところだけ狙い撃ち
>官僚の天下りのための特殊法人の廃止も反故
>高速道路拡張や整備新幹線建設まで再開し
>コンクリートから人への公約は完全に反故
言われればその通りってしか言えないわね・・・。ため息が出ます。
>高級官僚や国会議員の年収は多すぎ
数百円の節約に励んでいるわたしには大きすぎて実感がわかない数字・・・

>所得税の累進課税率を強化して金持ちからもっととり、
>法人税免除などの制度を改正し、
>消費税も耐久消費財や贅沢品だけにすれば、
>国民の負担はもっと減る
そうですね。金持ち=権力者という構造になっているから、
政府はなにもできないのでしょうか。腹が立ちます。
もっと目を開いて世の中の仕組みを勉強していないと騙されちゃいますね。
わたしはせっかく自民党よりはちょいとましになった民主党が分裂して、自民党が力をもつのは嫌だなって思っているだけだったのですが。

この記事へのトラックバック