「金持ちが戦争を起こし、貧乏人が死ぬ」 ジャン=ポール・サルトル

画像


2015年5月14日を忘れまい
秘密保護法が閣議決定した日も
わたしは友人のMさんと官邸前にいた

今回の戦争法案がまとめて一気に閣議決定されそうだ
なのに官邸前行動がない

ネットサーフィンしたけれど見つからず
Mさんから「とりあえず明日は官邸前で集まりませんか」と
メールが届いたのは5/12の夜

Tさんに電話するが
「前回の横浜の集会後、3日寝込んだの・・・」
とソフトにお断りされた

「5/15の官邸前行動が5/14の朝8時から」と知り
遅れても行くわとメールを出す

わたしは・・・なんと前日の夜9時
孫を家に送り届けてからいろんな準備をと思っていたら
息子(孫のパパ)の家に着くや、孫は
「パパ、今日ババんちにお泊まりしたいの、いい?」
えっ??そんな・・・

今まで何度チャレンジしても
一人ではお泊まりできなかった孫
わたしはなにも言えなかった

重いランドセルをそのまま背負って
今来た道を足取り軽く歩く孫

やれやれ
明日は孫を送り出したらすぐ家を出よう
家に帰って、孫の学校の準備
お風呂の用意、お布団を出して
やれやれ・・・
とマンションのガーデニングクラブの人から電話
結局電話しているうちに孫は眠ってしまった
11時わたしもそっと床に着く

5.14行動の準備がなにもできなかった
とにかく行くしかない

画像
 8時30分過ぎ
 官邸前行動に参加
 カメラを出すとなんと電池が切れそう
 これだものな~

 親の気持ちが痛いほど伝わる
 お隣の男性のことば
 わたしも孫など持ちたくなかった
 
 ふっと未来が怖い

画像

              
一時間半の行動では不完全燃焼
そこへ川崎麻生区から来た友人Nさんが
お昼に銀座で女たちのデモがあるから
そこに行きましょう

彼女も孫育て中の人
でも言うべきことはきちんと言える
とっても頼もしい人

前回の憲法集会では
立川や市川などの友人も来て
7人で集った

あの日はじめてみんなで記念撮影した
狛江のUさん親子の
「今までこんなところで記念撮影するのはおかしいと思っていたけれど
これまで自分たちがやってきたことをきちんと記録に残さなかったのは
よくなかったと思うの」という声で
近くにあった自転車のサドルのカメラを載せて撮った

ああ、あの日の写真も印刷して袋に入れてあったのに
持ってこなかった・・・

下の写真を最後にカメラの電池が切れて
今回は記念撮影もできなかった

Nさんの持ってきた
赤い絹の布を帽子に飾り
昼休みの銀座をデモ

路肩にいる誰彼に笑顔で声をかけていたら
なんと葛飾区教組時代の仲間がいた

えんじ色のバッグを持っていたから
それでいいよと
彼女を列に誘い込んだ

画像
 
          本田宏さんのフェイスブックより、拡散しましょう!


女たちの真の平和を願う気持ちに変わりはない
前の戦争で割烹着姿で戦争協力をした女たちを思う

それが稲田の姿に重なる

今、この国がどこかの国に
侵略されそうになっているわけではない

アメリカに媚びを売って
アメリカの戦争の手助けをしたいと
自分から言いにゆき
夏までにはなんとかしますからと

ああここまで国民がコケにされている
そんなあべにレッドカ-ドだ!


画像



はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

コアラ
2015年05月22日 12:32
ののはなさんは、お孫さんのお世話など忙しい合間をぬって、きちんと抗議行動に参加されておられます。頭の下がる思いです。いつもこうした行動の状況の報告ありがとうございます。90才の母を介助している状態では、なかなか出掛けられません。
ののはな
2015年05月24日 20:28
♡゚。コアラさん゚。♡
いえいえコアラさんは今は一番大変なのではないでしょうか。お母様も日々いろんな手を必要とされるでしょう。ずっと同じ家で過ごされているとは言え、ご苦労なことと思います。私の方こそコアラさんには頭が下がります。どうぞ悔いのないように優しくしてあげてくださいね。わたしはこんな首相をこの国が持ってしまったのだからと、自分にでもできることをやっているだけです。交通費くらいの贅沢ができるねと、一緒に退職した友人と話しています。ですから学習会も参加費ゼロの生協の平和学習会に参加してます。でも東京新聞の論説委員の半田滋さんのお話はとってもわかりやすかったです。お互いにがんばりましょうね。

この記事へのトラックバック