総理もつまびらかには読んだことがないポツダム宣言を読まんとて

5月20日の志位委員長と安倍首相の党首討論で
安倍首相は第二次大戦後の世界秩序について
大国が話しあったポツダム宣言を
つまびらかには読んでいないので承知していないと・・・
画像


一国の首相が?!・・・と国民は唖然
「憲法を知らないまま改憲しようとするわ
ポツダム宣言を読まないまま
戦後レジームを脱却しようとするわ・・」

とあきれかえった声が・・・


安倍晋三「ポツダム宣言」受諾(汗) 5/20党首討論 志位和夫


>志位氏
ポツダム宣言は日本の戦争について、第6項と第8項で間違った戦争であると明確に示しております。総理はポツダム宣言の認識をお認めにならないのですか?

>安倍首相
このポツダム宣言を我々は受諾し、敗戦となったわけで御座います。私もつまびらかに承知をしているわけではございませんが、ポツダム宣言の中にあった連合国側の理解、日本が世界征服を企んでいたということは今ご紹介に習いました。
私はまだその部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知はしておりませんから、今ここでそれに対して論評することは差し替えたいと思います。


細部について知らなくても・・・

志位委員長が繰り返し
「首相には、過去の日本の戦争は
間違った戦争であるという認識があるか」と質問

これに対して「ある」と言い切ることができない安倍首相
この首相の歴史認識が一連の安保法制の中核にある
このことのあやうさが問題なのだ



しかももっと問題なのは
この日の党首討論をマスメデアがどう報じたかということ

日テレは1分23秒
テレビ東京は1分50秒
TBSは5分
テレ朝は17分

ポツダム宣言の一件を紹介したのは、なんとテレ朝のみ

NHKは共産党の部分もVTRで紹介しながら
ポツダム宣言そのものに触れないよう
周到に編集で排除する小細工を弄していた

これはなんだ!?
わたしはこういう事態にこそ不安を感じる


放送法はどうなっているんだ
国民の知る権利はどうなっているんだ
国民総はくちを望んでいる政府と癒着してどうするんだ!






画像



で・・・・小さな声で・・・
社会科が大嫌いで高校では
日本史も世界史も選択していない
わたしも・・・・と冷や汗が流れた

そこで一度は目にしておこうと検索した

ポツダム宣言とは
1945年7月26日にアメリカ合衆国、イギリス、ソビエト連邦、中華民国の名において
大日本帝国(日本)に対して発された全13か条から成る宣言

しかし最初に目にした下の文にはお手上げ
カタカナは読みにくい

そこで英文を現代語に訳したページをみつけたので
その下に貼り付けた


このような者が長年教員として生きてきた
それでも平和な時代はよかった
これからは覚悟をしなければならない

無知のままでは生きてはいけない時代がくる




** ポツダム宣言 ***************


千九百四十五年七月二十六日
米、英、支三国宣言
(千九百四十五年七月二十六日「ポツダム」ニ於テ)

一、吾等合衆国大統領、中華民国政府主席及「グレート・ブリテン」国総理大臣ハ吾等ノ数億ノ国民ヲ代表シ協議ノ上日本国ニ対シ今次ノ戦争ヲ終結スルノ機会ヲ与フルコトニ意見一致セリ

二、合衆国、英帝国及中華民国ノ巨大ナル陸、海、空軍ハ西方ヨリ自国ノ陸軍及空軍ニ依ル数倍ノ増強ヲ受ケ日本国ニ対シ最後的打撃ヲ加フルノ態勢ヲ整ヘタリ右軍事力ハ日本国カ抵抗ヲ終止スルニ至ル迄同国ニ対シ戦争ヲ遂行スルノ一切ノ連合国ノ決意ニ依リ支持セラレ且鼓舞セラレ居ルモノナリ

三、蹶起セル世界ノ自由ナル人民ノ力ニ対スル「ドイツ」国ノ無益且無意義ナル抵抗ノ結果ハ日本国国民ニ対スル先例ヲ極メテ明白ニ示スモノナリ現在日本国ニ対シ集結シツツアル力ハ抵抗スル「ナチス」ニ対シ適用セラレタル場合ニ於テ全「ドイツ」国人民ノ土地、産業及生活様式ヲ必然的ニ荒廃ニ帰セシメタル力ニ比シ測リ知レサル程更ニ強大ナルモノナリ吾等ノ決意ニ支持セラルル吾等ノ軍事力ノ最高度ノ使用ハ日本国軍隊ノ不可避且完全ナル壊滅ヲ意味スヘク又同様必然的ニ日本国本土ノ完全ナル破壊ヲ意味スヘシ

四、無分別ナル打算ニ依リ日本帝国ヲ滅亡ノ淵ニ陥レタル我儘ナル軍国主義的助言者ニ依リ日本国カ引続キ統御セラルヘキカ又ハ理性ノ経路ヲ日本国カ履ムヘキカヲ日本国カ決意スヘキ時期ハ到来セリ

五、吾等ノ条件ハ左ノ如シ
吾等ハ右条件ヨリ離脱スルコトナカルヘシ右ニ代ル条件存在セス吾等ハ遅延ヲ認ムルヲ得ス

六、吾等ハ無責任ナル軍国主義カ世界ヨリ駆逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序カ生シ得サルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本国国民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ挙ニ出ツルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレサルヘカラス

七、右ノ如キ新秩序カ建設セラレ且日本国ノ戦争遂行能力カ破砕セラレタルコトノ確証アルニ至ルマテハ聯合国ノ指定スヘキ日本国領域内ノ諸地点ハ吾等ノ茲ニ指示スル基本的目的ノ達成ヲ確保スルタメ占領セラルヘシ

八、「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ

九、日本国軍隊ハ完全ニ武装ヲ解除セラレタル後各自ノ家庭ニ復帰シ平和的且生産的ノ生活ヲ営ムノ機会ヲ得シメラルヘシ

十、吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ国民トシテ滅亡セシメントスルノ意図ヲ有スルモノニ非サルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ厳重ナル処罰加ヘラルヘシ日本国政府ハ日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スヘシ言論、宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルヘシ

十一、日本国ハ其ノ経済ヲ支持シ且公正ナル実物賠償ノ取立ヲ可能ナラシムルカ如キ産業ヲ維持スルコトヲ許サルヘシ但シ日本国ヲシテ戦争ノ為再軍備ヲ為スコトヲ得シムルカ如キ産業ハ此ノ限ニ在ラス右目的ノ為原料ノ入手(其ノ支配トハ之ヲ区別ス)ヲ許可サルヘシ日本国ハ将来世界貿易関係ヘノ参加ヲ許サルヘシ

十二、前記諸目的カ達成セラレ且日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府カ樹立セラルルニ於テハ聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルヘシ

十三、吾等ハ日本国政府カ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

(出典:外務省編『日本外交年表並主要文書』下巻 1966年刊) ************



ポツダム宣言を現代語訳してみた




(原文:http://www.ndl.go.jp/constitution/e/etc/c06.htmlまたは
http://afe.easia.columbia.edu/ps/japan/potsdam.pdf)




ポツダム宣言条文 全訳

日本降伏のため確定条項宣言 ポツダムにて 1945年7月26日発出
<Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender Issued, at Potsdam, July 26, 1945>


(1) われわれ、米合衆国大統領、中華民国主席及び英国本国政府首相は、われわれ数億の民を代表して協議し、この戦争終結の機会を日本に与えるものとすることで意見の一致を見た。


(2) 米国、英帝国及び中国の陸海空軍は、西方から陸軍及び航空編隊による数層倍の増強を受けて巨大となっており、日本に対して最後の一撃を加える体制が整っている。(poised to strike the final blows)この軍事力は、日本がその抵抗を止めるまで、戦争を完遂しようとする全ての連合国の決意によって鼓舞されかつ維持されている。<This military power is sustained and inspired by the determination of all the Allied Nations to prosecute the war against Japan until she ceases to resist.>


(3) 世界の自由なる人民が立ち上がった力に対するドイツの無益かつ無意味な抵抗の結果は、日本の人民に対しては、極めて明晰な実例として前もって示されている。現在日本に向かって集中しつつある力は、ナチスの抵抗に対して用いられた力、すなわち全ドイツ人民の生活、産業、国土を灰燼に帰せしめるに必要だった力に較べてはかりしれぬほどに大きい。われわれの決意に支えられたわれわれの軍事力を全て用いれば、不可避的かつ完全に日本の軍事力を壊滅させ、そしてそれは不可避的に日本の国土の徹底的な荒廃を招来することになる。


(4) 日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか、あるいは日本が道理の道に従って歩むのか、その決断の時はもう来ている。


(5) これより以下はわれわれの条項(条件)である。条項(条件)からの逸脱はないものする。代替条項(条件)はないものする。遅延は一切認めないものとする。


(6) 日本の人民を欺きかつ誤らせ世界征服に赴かせた、 全ての時期における 影響勢力及び権威・権力は永久に<for all time>排除されなければならない。従ってわれわれは、世界から無責任な軍国主義が駆逐されるまでは、平和、安全、正義の新秩序は実現不可能であると主張するものである。


(7) そのような新秩序が確立せらるまで、また日本における好戦勢力が壊滅したと明確に証明できるまで、連合国軍が指定する日本領土内の諸地点は、当初の基本的目的の達成を担保するため、連合国軍がこれを占領するものとする。


(8) カイロ宣言の条項は履行さるべきものとし、日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする。


(9) 日本の軍隊は、完全な武装解除後、平和で生産的な生活を営む機会と共に帰還を許されるものする。


(10) われわれは、日本を人種として奴隷化するつもりもなければ国民として絶滅させるつもりもない。しかし、われわれの捕虜を虐待したものを含めて、すべての戦争犯罪人に対しては断固たる正義を付与するものである。日本政府は、日本の人民の間に民主主義的風潮を強化しあるいは復活するにあたって障害となるものはこれを排除するものとする。言論、宗教、思想の自由及び基本的人権の尊重はこれを確立するものとする。


(11) 日本はその産業の維持を許されるものとする。そして経済を持続するものとし、もって実物賠償<reparations in kind>の支払い 取り立て にあつべきものとする。この目的のため、その支配とは区別する原材料の入手はこれを許される。世界貿易取引関係への日本の、将来の<eventual> 事実上の 参加はこれを許すものとする。


(12) 連合国占領軍は、その目的達成後そして日本人民の自由なる意志に従って、平和的傾向を帯びかつ責任ある政府が樹立されるに置いては、直ちに日本より撤退するものとする。


(13) われわれは日本政府に対しすべての日本軍隊の無条件降伏の宣言を要求し、かつそのような行動が誠意を持ってなされる適切かつ十二分な保証を提出するように要求する。もししからざれば日本は即座にかつ徹底して撃滅される。




はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月02日 09:25
ポツダム宣言を読んだこともない首相が戦争法案を強行しようとしている。行政の失格者だったことが暴露されました。
という私も、過去に読んだことがあったんですが、その後は要約ばかりで済ませていたなと思います。
昨日は、満州に出兵してすぐに終戦。ソ連・シベリアに抑留されて終戦後もソ連が崩壊してやっとその死亡が確認された新聞記事を見て、被災者の親類に教えてあげた方に出会ってきました。
絶対に戦争をしない日本を守り続けたい。人を殺して殺される積極的平和主義なんていう理屈にもならぬことを背景が読めました。
2015年06月02日 11:32
今日は
お久し振りです
安倍さんのヤジを云ってる
時の顔が目に残ってます
コアラ
2015年06月04日 11:15
 安倍首相はポツダム宣言を「詳らかには読んでいない」と公言した。中学校の歴史教科書には要約文が必ず掲載され、史料集には全文が掲載されているはず。読まなかったはずはない。確実に読んでいる。でもこれを認めると、ポツダム宣言を否定するのか肯定するのかを問われる。日本の戦後体制はポツダム宣言を受け入れ、これに基づく極東軍事裁判の結果を受け入れて出発した。この宣言の認識を否定するということは、あの戦争は正しかったと言い、戦後体制を否定して戦前に戻すと宣言するに等しい。彼の認識はそうなのだが、これを日本の首相が公言することは、日米の同盟関係も否定することなので、これは口が裂けても言えないと、安倍首相が認識している(つまり彼は二枚舌なのだ)ことを意味していますね。
ののはな
2015年06月05日 20:01
♡゚。Tatehikoさん゚。♡
お久しぶりです。行政の頂点にいる人が・・・ね~って国民は驚きましたね。この国の国民に選ばれたって胸を張って憲法違反をしようとしている人が、なんとわたしと同程度なのかというあきれました。そういえば国会ではいつもシナリオを早口で読んでいるだけ。質問に対して答えるという当たり前の議論が成り立っていない。
ソ連・シベリアに抑留された方たちはほんとうにご苦労されましたよね。どんな死に方をなさったのか想像するに怖いですね。戦争は下々が苦労するのですよ。岸は満州国でいい思いをして、戦犯のくせに政界に帰り咲いてありえないですよね。その孫を自分の思い通りに育てて。。。もう考えるだに腹がたちますね。志位委員長ほどにきちんと調査して勉強してものをいうのが国民に信託された議員だろうにって思いますね。
珊底羅
2015年06月06日 13:48
 今日は。
 ポツダム宣言を読んでいない。仰け反りました。授業でもさらり流しただけで、詳しくやっていない。そんな感じ。昭和30年代に戦争帰りの輩が、間違いだと批判する手記をよく発表してたのを思い出した。同じようなことがおこるかも。
 歴史教育は手抜き、過ちを認めたくないのが滲みでている。安倍を支持する輩は儲かればいいし、戦場へ行くこともないから。無知ほど怖いものはない。
ののはな
2015年06月11日 09:21
♡゚。すーちんさん゚。♡
お久しぶりです!3月にマンションのガーデニングクラブの代表になり、多忙な日々です。でも政治の世界がおかしくて・・・マイノリティの人々にこの国が占拠されたような気持ちです。ようやくいろんな人々がおかしいと声を上げて下さってやっと安堵していますが、数の力で暴挙に出るのは見えていますので、がんばらなければと思ってます。はやくのんびりできる日がきますよう祈ってます。
ののはな
2015年06月11日 09:30
♡゚。コアラさん゚。♡
お忙しいでしょうにご訪問ありがとうございます!そっか読んでいないとしたほうが逃げられるのですね。そうですね。わたしは日本は戦争で負けたのだから(要するにホールドアップしたわけだから)、連合国にどうされても文句言えない状況にあったと思っています。
 「ポツダム宣言の認識を否定する」ことは「日本がアジアに膨張していったあの戦争を肯定」するものですね。なるほどね~
 腹の中でじくじく思っていても,首相がそれを口にしたら大変なことになりますね。問題はここですね。言いたい放題を言っているように見える安倍にはそういう計算があるということですね。相当あくどいですね。問題を整理してくださってありがとう!!
 また週末から風邪を引いています。相当身体がやばい。でも来週からはまた国会周辺に行かなくちゃいけない。平家琵琶の会にも行けずにごめんなさい。
ののはな
2015年06月11日 12:40
♡゚。珊底羅さん゚。♡
本当ですよね。戦後レジュームなんて言っているご本人が!?ですよね。
でね、わたしはひどい教育県で育ち、恐ろしい話ですが高校での社会科は選択だったのです。で、社会科が大嫌いなわたしは大喜び。なんと世界史も日本史も勉強しなかったのです。恥ずかしいですね。でも今の学校ではあの当時と同じことが起きているのではないでしょうか。数学嫌いは数学を学ばなくても大学生になれるという受験制度のせいで、数学のわからない大学生ってことでずいぶん問題になってましたね。
数学よりももっと大切なのが歴史教育ですよね。親愛なる岸おじいちゃんに傾倒している安倍首相の歴史観があんなにゆがんでいるのも、学校での歴史教育がちゃんと行われなかったせいでもあるんでしょうね。でも小4から平沢勝榮に家庭教師されているんだからまあそうなるかって。で、今公立学校ではどんどん恐ろしいことが進んでいる。教科書問題もそうですよね。採択も昔のように自由ではない。右翼系の教科書が圧力かけられて採択されようとしているし。友人はがんばっているけれどわたしはなにもできないので、支援金だけおくっておいたけれど、教育を掌中に納めたらもう権力者はあとはどんどんって思うわね。

この記事へのトラックバック