「わたしのそばできいていて」を描いて

 HAPPY NEW YEAR !


画像


脳トレの一助とて、孫の勉強につきあって1年。
無知の知の心境、また愉し。
孫と「月の動き」を学ぶ。
視点を宇宙において、惑星や衛星を観る。
人の地球にあることの奇跡。
謙虚であれと思う。
一方、わが国の防衛費はここ5年、増加の一途。
来年度は5兆3千億円超。なんと10倍。
TVは、
ミサイル防衛システム「イージス・アショア」の装備化、
「F35B戦闘機」の導入を閣議決定と。
護衛艦「いずも」型の空母化も計画と。

なぜ攻撃型空母が必要?米からの要請?
武器商人の親玉、
米の権力者に籾手ですり寄るだけの安倍政権。
武器は人間を守ってはくれない。
「平和」も「人権」も「主権」も
憲法からなくすのが自民党の憲法草案。
独裁者は薄笑いを浮かべ、やりたい放題、悪事の限り。
 
何億光年から届く星またたく空の下、
北風に向かいわたしは叫ぶ。
人が人らしく生きられる世であれ、と。
 
どうぞみなさまには穏やかで心温まる1年でありますよう、
心からお祈りいたします。

     2019.1.1





暮れに孫と図書館に行ったら
なんと改装中ということで
事務所の裏口で
子ども向けの本がささやかに数冊
迷うことなく
この本を手に入れた


 本を読むのが苦手で
 本が嫌いなあたし

 学校では「がんばって」のハートの
マークしかもらえない
 ほんとうは「すばらしい」の星の
マークがほしいのに

 しかしある日
 図書館に行ったら
 「こっちにきて、
この子(わんちゃん)に本を読んでやって」と
 職員の人に頼まれる

 はじめはおどおどたどたどしかった
 でも大丈夫
 だんだんこころがリラックスして
 あたしちょっとゆったりと読めたの

 だってこの子、わたしがうまく読めなくても
 笑ったりもせず、だまって見つめてくれるの
 つっかえてもじっと待っていてくれるの

 その日から
 何度も図書館に通って
 本を読んであげたの
 あの子も喜んでいるみたい





すてきなお話でしょう
なんともこころがあったまる
クリスマスにぴったりのお話

で、どうしても彼女に「星」をあげたかったの
それに孫が描いてほしいって言ったの

なによりもうれしかったのは
はじめてババの絵がすてきって言ってくれた

色鉛筆もちょっと使ったの
こういう絵ってたのしいわね

たのしい絵を描くことのよさを知った
みんなをしあわせにするもの

今年もよろしく!


はじけるしゃぼん星

この記事へのコメント

2019年01月06日 15:05
新年明けましておめでとうございます。

少女が犬と読書しているイラストは可愛いです。お孫さんと図書館に行かれて絵本を借りられて良かったですね。読書やお絵描きは子供にとって楽しい遊びで、情操教育にも最適だと思います。

おっしゃる様に最近の日本や世界の政治情勢は不穏な動きが有りますね。武器を使って平和は訪れません。人類が健康で幸福に生きていく為には、人間同士の繋がりと連携プレーが正しく行われて、良い社会や国家を作る必要があります。それぞれの国家が世界の国々と連携して、平和な世界・人権の尊重・自由と平等と言う普遍的価値をお互いに認め合い、相互利益の観点に立ち「共存共栄」と「平和」を目指すのが理想だと考えられます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
2019年01月06日 17:23
新年早々にコメントくださり、ありがとうございます!

図書館で本を読んであげるお話、素敵ですね。

戦争がない世界は人類最後の課題なのかもしれませんね。

ぼくは思うのです。戦争よりひどい環境破壊はないだろうなって。プラスチックもCO2も影響はあるでしょうが、ミサイルを打ち込む方がよほどひどい。
でも世界の環境保護ではそのことには触れない。
おかしいですよね。
そしてまずは貧困を無くすほうが先だろうと思ってます。
ののはな
2019年01月07日 23:43
♡゚。華の熟年さん゚。♡
新年明けましておめでとうございます
なかなか動作がのんびりになりました。
今年の子どもたちとの新年の会では、新しいお嫁さんに気づかってもらい、皿洗いなどしてもらいました。きっとそれほどに動作がゆっくりだったのでしょうね。
自分を客観的に見られませんが、1日がこんなに短いということはそういうことなのでしょうね。そんなこんなで昨年はいささか煮詰まっていました。まず優先順位を考えて、PCから離れることになってしまいました。スマホがあるので、メールもそれで足りちゃうし。いけませんね。今年は少しまじめにやります。とは言え、孫には相当エネルギー吸い取られそう。
まあそれに懲りずに、本年もどうぞ宜しくお願いします。
そうそう、ここ数年、あれよあれよという間に、世界中がおかしな流れになっています。人は数十年経つと、戦争を忘れてしまうのでしょうか。第一次、第二次大戦とヨーロッパは戦渦で苦しめられ、もう嫌だという人びとの思いから、EUや国連が生まれたというのに。一体人ってどうしてこんなに愚かなのか。なぜ歴史から学ばないのか、と暗澹たる気持ちです。おっしゃられるように
・・・それぞれの国家が世界の国々と連携して、平和な世界・人権の尊重・自由と平等と言う普遍的価値をお互いに認め合い、相互利益の観点に立ち「共存共栄」と「平和」を目指すのが理想・・・
そうそして、日本国の憲法はその理想の実現のために努力するよという宣言だったはずなのに。結局一握りの権力者が過去の栄光に戻りたくて、国民の心にナショナリズムを植え付けて・・・ああ恐ろしいです。
これこそ拡散お願いですよね。

ののはな
2019年01月07日 23:50
♡゚。kojiさん゚。♡
この絵本はもっとちがう語り口なのですが、わたしは少女の気持ちでちょっと書いてみました。
そうですよ。戦争は最大の環境破壊ですよ。わたしは世界史も日本史もろくに勉強しなかったので、せっせとNHKのドキュメントで歴史を学んでいます。まあ自然界にある放射能と言いますが、人が垂れ流したくせにと思っています。自分で自分たちの首を絞めているのに、今さえよければと言う権力者たち。今だけ、自分だけと言うのですってね。このかけがえのない地球、どうしてみんな地球人として、この星を大切にできないのでしょうかね。今年も考え続けます。
2019年01月10日 09:37
ののはなさん
いつも温かな応援玉をいっぱいありがとうございます

孫に星をあげたかったの ~~
素敵です!もちろん絵も!
描くことが楽しい
幸せですよね

孫たちの未来が平穏で平和でありますようと
願いながら
今、絵が描けることの幸せを感じています

今年もよろしくお願いします

2019年01月10日 15:13
こんにちは。
私にも こんなワンコがいたら 私ももっと読書が好きになれたかもしれないな~と思いました。
素敵なイラストに癒されました。
女の子のお洋服 とっても可愛いですね。足元がとってもオシャレさんですね。
今年は平和で穏やかな年になって欲しいですね。
ののはな
2019年01月18日 00:08
♡゚。kakoさん゚。♡
絵を描くって楽しいですけど、うまく描けないときはすごくいらいらします。
若いときにデッサンの練習をしておくべきでした。が、あの頃はそんなこと考えもせず、ただ夢中でその日を生きていた。40代の頃、きれいな夕景に出会ったりすると、今日、家に帰ったら急いで家事を終えて、絵を描こうと思いながらペタルを漕いでいたのですが、家に帰ると果てしない仕事がわあ~と押し寄せてきて、気がついたらまた一日が終わっていた。そんなこんなで人生はあっという間に。まあ、下手ながらも今年は描き続けよと開き直っています。そんな中いつもなにかはっとさせられる絵を見させていただいています。そうθ波がでるような絵をいつもありがとうございます。こちらこそ今も多忙な日々ですが、宜しくお願いします。
ののはな
2019年01月18日 00:18
♡゚。にゃーちゃん゚。♡
そうですね。今の時代、本が好きになるにはむずかしいのでしょうね。
わたしの子ども時代は家には1冊の本もない。3月に来年度の教科書を本屋で買ってくると、ひたすら読んでいました。読める物が他になかったからです。そのうちすべて暗記してしまって。炬燵に入って、天井を眺めながら、教科書の文章をそらんじていたのを思い出します。高校生になって古典が好きだったのは、そのお陰です。音読するのが大好きで、古文はとてもなめらかで、長い年月転がされた文章だなって気がして。だから本は大好き。本が苦手な子ってよくわからなかったのですが、現代のように物があふれ、文字もあふれかえっていると、かえって好きな本に出会うのがむずかしいのでしょうね。わたしにはほんの数冊しかなかったけれど、それが自分の運命を決定づけてくれた本との出会いに感謝しています。
でもうまく読めないのに、評価される場面に出されてしまう子どもってかわいそうって思う。ほんとうは感想文書かせたり、みんなの前でいきなり音読させたりってこと酷ですよね。こうしたわんちゃんに本を読み聞かせるってすごくいいアイデアだなって思いますね。
2019年02月21日 21:49
こんばんは!
「わたしのそばできいていて」の本から
抽出されたイメージで描かれた画、ステキですね~♪
ののはなさんの詩心と絵心がみごとに合体したやさしい世界!
お孫さんも幸せそうな顔をされたことでしょう。
私には描けない物語が浮かびます~☆

私の孫たちも本は大好きで、
一緒に本屋さんで過ごす時間も愉しいです~☆
2019年02月21日 23:47
「月の動き」を、お孫さんと一緒に
学習されるなんて、とても素敵な
時間の使い方ですね。お話に合わせて、
絵を描いてあげる事も…。子供の世界はいいなあ。

一方で、ノーベル平和賞の推薦文を、
言われるがままにヤラセで書いちゃうような
方がいまだに威張ってますからね。
日本の「恥の文化」はどこへ行ったのやら。
大人の世界でも、もう少し美しいものを見たいものです。
オコジョ
2019年03月12日 20:54
お久しぶりです。

コケ魔女さんのところでお名前を見て懐かしく、ちょっとだけ寄ってみました。
コケ魔女さんは私の高校の同級生で親友の奥様でした。
お宅に泊りに行ったり、一所に山に登ったり、私の属した合唱団の演奏会にリコーダーアンサンブルで参加してもらったりしていました。
明るく素敵な女性でしたが、残念ながら先月末、永遠の旅立ちをしました。

ブログも見に行ったら、ののはなさんの名前をお見掛けして・・・

心和む絵ですね。
クリスマスのころは、「飛ぶ教室」を読み返すことがあります。
ののはなさんはお元気で素敵なブログを続けてください。
ののはな
2019年04月06日 19:54
♡゚。komichiさん゚。♡
コメントありがとうございます!
なかなかPCに向き合う時間がなくてごめんなさい。
そうそうそうなんですよ。なかなかうまく書けずにごめんなさい。
都議会、めったにニュースにならないのが不満です。もっと都民にだけでも教えてですね。なにかいろんなことが起きているような気がします。この春の教員の異動なんだか大規模でなにかあったのかなって。
ののはな
2019年04月06日 19:58
♡゚。yasuhikoさん゚。♡
わたしにとってははじめての女の子育てで、とても力が入りました。
あの子がいなかったら、もうきっとわたし大変かもと思うほどに。
で、わたしの時間はすべてあの子に奪われています。

ところで、いろんな分野で、この国はやばいことになっていますね。
どうしてこんなことになったのでしょうね。
丁寧に子どもたちが育っていないのでしょうか。事件のたびに哀しくなります。
ののはな
2019年04月06日 20:03
♡゚。オコジョさん゚。♡
ほんとうにお久しぶりです。あれからもう10年ですね。わたしが退職記念旅行で佐久あたりに出かけて、オコジョさんに出会ったのでしたね。コケ魔女さんとはそういう結びつきがあったのですか。びっくりです。そうですか。とうとう逝かれましたか。ご冥福を祈りたいと思います。ご家族の方々にも、お悔やみを申し上げたいと思います。わたしはいつもコケ魔女さんのこと思い出していました。何処にいても。とても寂しいです。もうコケ魔女さんから、メッセージも届かないのですね。でもわたしの心の中ではコケ魔女さんは生き続けます。
オコジョさん、ありがとうね。また伺いますね。

この記事へのトラックバック