デュオシティ・イーストの春

Tommy Flanagan - Central Park West



画像


今年の春も足早に駆け抜けていった

「ガーデニングクラブのポスターをお願いね」
と大きな画用紙が
留守をしていたわたしの机の上に置いてあった

さて、どうしたものか

写真も取れぬ間に
ふっと咲いてさっと消えていった花たちもいる

さてさて

やっと訪れた自分の時間に大急ぎで写真を撮って
さて、やっぱりどうしよう

写真をPCに取り込んでみると
どれもぶれぶれ
一脚なしではもう写真は撮れないな
今日の空気は梅雨のように肌寒い

この頃はこんなこともしんどくなった

4月はじめに撮った写真なら明るい日もあったと
気を取り直して
お茶を入れてjazzを流して

画像













 まずは
 元気の出る
 チュ-リップから

 新潟の五泉市から
 毎年球根を頂き
 子ども、孫と増えて
 今年はマンション中に春を呼んだ

 今年は「色彩の小路」にも球根を植えた
 「今日は光が強すぎるね」と言いつつ
 カメラを向けている人もいる

 北風を建物が防ぎ
 たっぷりの太陽を浴びて
 一番に春が訪れた



画像


公園のチューリップ花壇は例年通り
秋に子どもたちと球根を植えた

奥に見えるキッズの花壇にも球根を埋めた
一体化してチューリップがこんなに並んだ


画像












 キッズ花壇に
 おしゃれな色の花
 ちょっとズームアップ
 名前があるのだろうけれど
 赤い花びらに黄色の縁かざり

 実はわたしの好みは奥のピンク

 亡き母が富山で暮らしていた頃
 春休みに富山駅に降り立ったわたしはいつも
 一番に花屋さんに向かった

 やさしい色合いの
 ピンクのチュ-リップを数本買う




 地電に乗って一つ目の稲荷町で降りる
 数分で家につく
 チャイムを鳴らすと
転げるように玄簡に飛び出してくる母

 ふたりでそのチューリップを
 描いた日のことを思い出す



*
画像


公園の芝生の雑草を取っていると
小鳥たちが土の匂いをかぎつけてよくやってくる

このギャングのような椋鳥もそうだ
嘴で上手に土を掘り返しミミズ等を起していく

あっ新学期が始った子ども等が帰ってきた
お互いに知らん顔して通り過ぎていく

*
画像


去年、白樫の大木の下に
花韮をたくさん埋め込んでおいた
しかし水やりが少し足りなかった

それでも木の下に
こうして春の野草が咲くのは
とてもうれしい


*
画像













 公園の一角に
 あまり水やりもままならなかった所に
 十二単が見事に咲いた

 お店で買うときは
 この花はアジュガと言う

 この花は乾燥気味に育てるのがいいようだ
 去年、花壇ではアジュガが大きく育ち
 とても元気だったのだけれど
 この春、花壇から消えていた
 花の栄枯盛衰をしる

 土鳩もこのようにときどきふらっと遊びに来る
画像



*
画像













一度に花壇の紹介をするのは無理
このマンションの緑地は広い

花壇だけで7箇所以上ある
ここは西花壇
画像









人気者の白い置物のわんちゃんのいる
西花壇

下の写真は昔の写真
今はもうお花に埋もれて
わんちゃんは恥ずかしそうにしている


画像


今年も3月にネモフィラを植えた
一面の蒼い海か空を心にえがいて

きっとよろこんでくれる人がいるはずと

*
画像

ここは玄関横の中央花壇

画像








 トップの写真のように
 マンションの前の
 花水木も
 白い花をつけはじめ

 その下の中央花壇も
 冬から春へとその姿を
 大きく替えはじめた



*
画像


西花壇や中央花壇の前
つまり、マンションの前は
私学事業団総合運動場

グランドの向こうに桜並木が
その向こうに孫の友人が住むマンションがみえる
これが都会の生活なんだね

それでもこの広いグランドがあるお陰で
うちのマンションはとても評判がいい


早春の風に桜の花びらが
このマンションにまで飛び
新緑の樹木は目にやさしく
時々は小鳥たちも囀る


*
画像

マンションの低層棟の前の花水木は赤い花
これはこれで建物に映えて美しい

画像









 高層棟の下の
 色彩の小径には
 いろんな樹木が

 きれいな花ももや桜
 レンギョウやユキヤナギ
 山吹の花は・・・無念


 サクランボがおいしくなる
 この木の花だけはかろうじて



*
画像


この春
突然現われた花園で
多くの人びとを驚かせたここは
低層棟の裏になるまさに「秘密の花園」

冬の間に
わたしが煉瓦を敷き詰め
小さな小径をつくり

ガーデニングクラブの50代の男性が
ベランダで種から育てた花の苗を
何百株と植えた

画像










3年前、ここはキッズ花壇で
(右の写真がそう)

区の「花いっぱいコンクール」で
特別賞を取ったところと
知る人ぞ知る

あの頃キッズたちが
植えたマーガレットが
こんなに大きな株に

画像










 秘密の花園に
 もう一つの驚き
 桜の花は突然豪華絢爛 

 早咲きの桜は
 もう葉桜になったけれど
 マンションには
 いろんな品種の桜がある

 これは八重桜
 ほっこりと濃いピンクの蕾


画像








*
画像


冬には彩りがなく寂しかったパティオ(中庭)も
春になってクリスマスローズが咲き
元気を取りもどしはじめた
昔、母にもらったギンギアナム(昔コアラさんに聞いたような)
この花も地植えにして元気

画像






*
画像









 高層棟の裏の中通路
 ビル風の吹く
 最悪の環境だった場所

 4年前
 ガーデニングクラブの
 人たちで
 アイビー等の挿し芽をし
 なんとか
 このような緑の塀ができた
画像











 またたくさんの
 山野草を植えた
 吉祥草や、斑入りのツワブキ
 ホトトギスに鳴子百合
 
 足尾山で頂いてきた
 山紫陽花の挿し木も
 根付いて
 今年はこんなに花がついた
 花をズームアップすると
 白い額紫陽花

 北海道で頂いた
 山紫陽花もある
 挿し木できるか不安だったけれど
 ちゃんと根付いた
 が、花はこれから





*
花壇はまだまだ続く

画像

わんちゃんにも好かれている花いっぱいの東花壇
みんなの駐輪所の出入り口



*
画像




一番汚かった小松陸橋信号待ちの所の北花壇
今は斑入りのツルニチニチソウの紫の花が人目を惹きます
「テッセンかしら」とよく聞かれる

画像











長くなってごめんなさい


はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

コアラ
2019年04月28日 22:47
 ほんとうにたくさんの春の花が咲き誇っていますね。でもこれだけ毎年花を咲かせるには、その陰で世話をしている多くの人の苦労がある。花を見て心を癒された人が、陰で世話をしている人たちのことに思いをはせてくれるとうれしいな。
 ギンギアナム。昔年賀状にしましたね。矮性の寒さに強いシンビジウム。綺麗に咲いていますね。マンションの中庭だから寒い北風が遮られているからかな?
2019年04月30日 07:29
おはようございます。
朝からの雨ですね。コーヒーを淹れてトミー・フラナガンを聴きながら画像や文章を拝見していると、降る雨も優しく感じるから不思議です。ゆったりとしたひと時を過ごさせて頂きました。
ののはな
2019年05月03日 21:24
♡゚。コアラさん゚。♡
そうなんですよ。コアラさん。まさに春爛漫。とても生き生きと一気に春が来ました。それとたしかにこれだけの花壇の手入れは大変です。ただ雑草の減ったことが負担を軽くさせてくれています。ここ2年間はずっと芝生に張りついていました。子どもたちは「何してんの?」って不思議そうに近寄っていました。今春は業者が芝生の遊具を撤去(理事会が十数年経っているので、危険と判断)、芝生を張り、エアレーションと目土を入れたので、わたしの作業は中断です。ただし子どもたちはがっかり。生まれたときから慣れ親しんだキリンの滑り台等がなくなったから。当クラブはすぐさま替りの遊具設置の予算を要求。来期に購入設置となるのでしょうが、理事会の突然のことにちょっと不満です。
あちこちに植えた植物は生き延びてくれるとほっとします。ギンギアナムの賀状素敵でしたね。中庭はちょっと日が少ないのが欠点です。それでも今は山吹が終わって紫蘭が咲き始めました。アヤメの原種も蕾を膨らませています。このマンションに引っ越して、ガーデニングクラブがあったこともうれしいことのひとつです。なかったらどうしていたかしら?
ののはな
2019年05月03日 21:28
♡゚。時雨亭さん゚。♡
ようこそ、いらしていただきありがとうございます。春雨前線が結構長居しましたね。トミー・フラガナンはすてきな人ですね。聴いていて安定感のある人です。JAZZは好きです。ピアノもサックスもギターもベースも。こんなに音楽が好きって思えるっていいなって思います。自分ではなにひとつできないからです。ベースの音のひとつひとつに感動しています。
詩音連音
2019年05月08日 09:59
ののはなさん(^^)
おはようございます(^^)
ふふふ。
FBでもお付き合いありがとうございます
ののはなさんのマンションは緑や花々が多くて癒されますねぇ~。
うちは全然スペースがありません。
なので、近所のお庭を眺めてきます(笑)
ののはな
2019年05月09日 23:03
♡゚。詩音連音さん゚。♡
まあおひさしぶり!
そうなんですよ。ここはたぶん2000平方メートル以上の緑地があるのです。で、やってもやっても仕事があります。でも毎年少しずつきれいになっていくのが楽しみです。チューリップ花壇を掘ったとき、もうこれで最後よ!と叫びながら石と根っこだらけの土を掘っていました。85歳の男性に助けられて、木の根を掘り起こしたときは流石、もうダメって思いましたね。でも性懲りもなく、今年も新たに「秘密の花園」を作ってしまいました。真ん中あたりに写真があります。多くて自分でもげんなり。
詩音さんは山ガールになってしまわれましたね。羨ましい限りです。わたしはもうここ数年、ほんとうに外出できなくなりました。で、絵をやっと描けるようにもなりました。

この記事へのトラックバック