水無月のガーデン


IMG_8403 (2).jpg

この黄色いポピー

なぜかとってもすてき

朝はとても元気なんだけれど

ちょっと触るといじけてしまう


IMG_4018.jpg


マンションの「秘密の花園」のお花たちとも

もうすぐお別れです

来週の休みにみなさんで

お花を買いにでかけます


IMG_8399.jpg


この小径

実はひそかに「静音の小径」と

孫とババは呼んでます

額紫陽花の色が目を惹きます


IMG_4021.jpg


六月は紫陽花もたくさんの花をつけてくれた

いろんな学校の紫陽花の一枝を頂き

挿し木した花です

それぞれに物語があります

IMG_8453.jpg

このヤブカンゾウは昔

千葉の泉自然公園の側のあぜ道で

戴いてきたもの

奥戸の家で繁殖し

ここに引っ越してきてからも

マンションの公園や東花壇で元気いっぱい


IMG_4026.jpg


六月はアメリカ・デイゴの花の季節でもある

年々大きくなっている


IMG_8431.jpg


この紫とってもいい

ついつい紫好きなのでこうした色を選んでしまう

黄色や白い花の引き立て役


IMG_8505.jpg


今年は数年前に植えたカサブランカが咲いた

一輪ですばらしく豪華な香り



IMG_4061.jpg


最後は元代表さんが大切に育てている

オオマツヨイ草


太宰治の「富嶽百景」の中に

「富士には月見草がよく似合ふ」という描写がある

しかしこれは月見草ではなく待宵草だったのでは?

と言われている


それほどに多くの人が

待宵草(マツヨイクサ)と月見草を混同している


これは直径7センチほどの大型の花

パティオにあるけれど、なかなか暗くてうまく撮れない

翌朝早くに行けばいいものを

朝寝坊のわたしは気がつくと夕方になっている

もうこうなるとなかなか会えず

竹久夢二作詞の宵待草を口ずさみたくなる


待てど暮らせど来ぬ人を    

宵待草のやるせなさ    

今宵は月も出ぬそうな


母はこの歌が好きだったな~


   

はじけるしゃぼん星

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年07月06日 10:09
おはようござます!
水無月のガーデン素敵ですね~☆
とくに「静音の小径」が好きです~♪
ののはなさんのセンスでイングリッシュガーデンのような、いっけん無造作なように見えて、絶妙のバランスがさすがです~☆
新しいお花が来て、また見せる雰囲気も違った楽しみでしょうか。
2019年07月06日 19:54
アメリカ・デイゴやカサブランカがきれいに咲きましたね。これだけ花が咲くと歩くのが楽しくなりますね。
2019年07月07日 16:07
素敵な「秘密の花園」ですね。
「秘密」といっても、人に教えたくなえる
イングリッシュガーデンだと思います。
近々、秋用に衣替えですか。
摘み取った花はどうされるんでしょう?
2019年07月07日 17:07
こんにちは。
とってもとっても素敵な花園ですね。
いいな~ 毎日この景色が見れるなんて とっても羨ましいです。
次の季節にはどんなお花たちが 彩ってくれるのでしょうか~
楽しみですね。
アジサイ・・・1枝1枝 学校から挿し木されたのですか。
それぞれがいろんな物語を持って咲いてるのですね。
それもまた素敵なお話♪です。
ウェブりがリニューアルされて いろいろ変わっちゃいましたね。
まだ更新もせず じーっとしております。
こちらこそ これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ご訪問いただきコメントありがとうございました!
2019年07月07日 22:59
綺麗な花ですね。私は、花に限らず植物系には全くの音痴なので、似た様な花の区別どころか、皆さんが良くご存じの花の名前すら、見た事はあっても覚えられないのです。

半導体や集積回路の型番と特性表の内容等は直ぐ覚えられるのですが、あとは、人の名前も覚えられないのです。顔形から過去の記憶とはリンクするのですが、名前の方は中々出てこないのです。

地図は、グーグルで上空写真と地図を照らし合わせたりしながら見ると、実際にそこに行った事のある場所でも、歩いて感じる周辺の位置関係と地図や上空写真とはだいぶ異なっている事が分かりますね。

今回のウェブリのブログ機能リニューアルというより、大元のコントロールシステム自体が旧態化しているので、各ベージ間の移行速度や各種機能の設定変更等にしてもタイミングのずれや特に遅れを感じる事が常です。



2019年07月08日 15:03
こんにちは。

初夏の気候にふさわしい花々が綺麗に咲いていますね。紫陽花や各種の花の一枝を集めて挿木し、立派なガーデンに育てたのには驚きました。素晴らしい園芸家ですね。
2019年07月09日 16:04
遅くなりました。自家製気持ち玉です。

驚いたY(⦿U⦿)Y驚いた

ナイスV(^ω^)Vナイス

ガッツ頑張れ∮(^0_0^)∮ガッツ頑張れ

可愛い.d( ^u^ )b可愛い

なるほどn( -v- )nなるほど

コメ返は不要です。
ののはな
2019年07月12日 20:59
♡Komichiさん♡
新しいブログ、サクッと書けるほどに身体化させるには少々時間がかかりそうです。50代の男性のクラブ員が去年の暮れにミックス種をネットで手に入れて、何百というポットに種を蒔いて育てました。12月にその一部をあちこちに植えたのですが、とっても大きくなりました。年が明けてから、その方に「もう苗はないの?」って聞いたら「あるけど花が咲かない」とのこと。そりゃ、発芽させるだけならそのポットでいいけれど、花をつける栄養まではないわよ、とにかく植えましょうと、言うと「こんなに寒いのに大丈夫かな」とおそるおそる「静音の小径」に植えてくれました。それがこんなになって、その方の家はベランダからこの小径が見下ろせるので、とてもよろこんでいました。私の家はこの小径から200mは離れているんでなかなか。
この黄色いポピーなんと言う名前なのでしょうね。ご存じだったら教えてください。
ののはな
2019年07月12日 21:06
♡夢楽さん♡
わたしは園芸品種はあまり詳しくないのです。しかしいろんな花にチャレンジしています。komichiさんの言っておられたイングリッシュガーデンに憧れています。しかしなかなかそんな種に出会えません。園芸店にあるものを買ってくるだけです。今回は種から育てたものがいい感じで空間を埋めてくれました。矢車菊、麦撫子、レースフラワーなどなど風に揺れてきれいでした。また来てくださいね。
ののはな
2019年07月12日 21:52


♡yasuhikoさん♡

「秘密の花園」は秘密にしているわけではないのですが、マンションの表通りに面していないので、知らない人は知らないってわけです。
>「秘密」といっても、人に教えたくなるイングリッシュガーデン
ありがとうございます。そんな花壇にわたしも憧れています。
時々、摘み取った花は通りがかりの親子に手渡したり、フロントに飾ったりしています。今は刈り取ったものから種を取り,袋に詰めています。また秋に蒔いてみようかな。でもポットでないとうまくいかないかもしれませんね。何事も実験で楽しいです。8歳の男の子がそんなわたしの姿を見て、一緒に行動してくれます。きのこをみつけてきて、図鑑で調べたり、なんだか私の遺伝子かなって思うけれど、やはり環境ですね。



ののはな
2019年07月12日 22:02
♡にゃーちゃん♡

花園にいるととってもいい気持ちです。左手にマンションの建物があるので、小径の左は芝生にしています。ここも昨年から整備し始めたのですが、いい案配に芝生が育ちました。たしかにこんな緑地を自分好みにできるなんて最高です。ただし労働も半端じゃないの。もうくたくたになります。手の指もヘバーデン結節と言われていたのですが、プラスばね指です。テープを巻いたり薬を塗り込んだりして、なだめなだめこき使っています。
>次の季節にはどんなお花たちが 彩ってくれるのでしょうか~
そうなんですよ。明後日が予定日だったのですが、雨らしい。どうしよう?
明日は新旧の環境理事さんとのお茶会。まずはそれを成功させてから、もうひとりの代表さんと相談。いろんな植物はわたしが前に住んでいたときから育てていたものを移植したりしましたが、このアジサイが在職中の学校から挿し木しました。こんなに大きくなってうれしいです。いろんな物語があるから、楽しい。そっと植物とお話しできます。
ウェブりがリニューアルされて、にゃちゃんでも困惑されてますか。わたしもうまく言葉がでませんでした。これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。
ののはな
2019年07月12日 22:14
♡kazukun♡
そうですね。人は自分に関心のないものの名前は覚えられないもの。
昔、ウイスキーのあのカタカナ名がなんだかすごくよく覚えることできて、自分でびっくり。それりゃ、好きな酒の名前覚えておかないと次がないからね。わたしにも苦手なものがいっぱいあります。だから気にしないことですよ。
>半導体や集積回路の型番と特性表の内容等は直ぐ覚えられるのですが

それはすごい。わたしは全然ダメです。PCだってほんとは苦手。
大学時代、プログラミングするアルバイトをして全然自分に向かないと知って、友人たちはNECや・・・ほら名前が出てこない・・に勤めたけれど,私は教師を選びました。で、一番最初に買ったのが,カメラと植物事典。あんなに夢中になれる自分って知りませんでした。休みの日はリュックに水と野冊と植物事典。楽しかった。人それぞれですね。

>大元のコントロールシステム自体が旧態化しているので
>各ベージ間の移行速度や各種機能の設定変更等にしても
>タイミングのずれや特に遅れを感じる事が常です

なるほど、そうなんですね。なんだかまだ体がしっくりいっていません。
これからもぼちぼちやります。
ののはな
2019年07月12日 22:23
♡華の熟年♡
過分なお褒めありがとうございます。ほんとうはわたしはもっとナチュラルな庭がいいのですが、そこはやっぱりみんなの緑地。私だけの偏った好みではと躊躇します。まあ植物の中にいると幸せです。今日、水やりのお手伝いをしたいと入社2年目という若い女性から申し出がありました。植物と接しているとストレスもとれるからいいでしょうね。
ののはな
2019年07月12日 22:25
♡ヒゲ爺さん♡
自家製気持ち玉、たくさんありがとうございます。
気分玉のないブログは寂しいですよね。
いいアイデアですね。戴きますよ。

驚いたY(⦿U⦿)Y驚いた
ナイスV(^ω^)Vナイス
ガッツ頑張れ∮(^0_0^)∮ガッツ頑張れ
可愛い.d( ^u^ )b可愛い
なるほどn( -v- )nなるほど

この絵文字すごく感じでています。
2019年07月13日 17:49
種から育てた花壇。いいですね。今もまた花のあとの種を採集して袋詰めに。秋に苗床に撒くのが楽しみですね。野草はそのまま撒いても大丈夫ですが、園芸種は苗床をつくって発芽させて少し大きくなってから移植するのが確実だと思います。苗床はプランターでも良いし、花壇の一角に苗床としてちゃんと土を柔らかくした場所を作っておいて計画的に撒き、しっかり水やりをすれば発芽できると思います。両方試してみるのが良いかも。
 オオマツヨイ草。これは明治になって貿易が盛んになるなかで荷物に紛れて渡来した花。月見草は江戸時代にすでに栽培種として渡来していました。オオマツヨイ草とは異なり背丈の小さな小ぶりの白花です。とても弱い花です。種ができて袋が破けて土に落ちる直前に雨に濡れただけでダメになる。私のサイトに開花途中の写真がありますので、リンクしておきましょう。
 http://www4.plala.or.jp/kawa-k/hanaimages/tukimisou1.jpg
ののはな
2019年07月14日 00:45

♡コアラさん♡
そうですね。種から育てた花壇もいいものですね。園芸種はやはり苗床ですか。キッズには時々種を蒔かせていたのですが、なかなか発芽しなかった。風で飛ばされていたのかなと思っていましたが。苗床としてちゃんと作らないとだめですね。そこに種まき用の土をまきましょう。ポットにしっかりというのは私の性分には合わないのです。で、50代のクラブ員には感謝です。今日は、彼が育てた「ジニア」の苗を20コほど植えました。その後、芝生が白くなっているので,眼鏡を外してよく見ると、カヤツリクサの小さいような種が、う~んなんと野シバが種をつけてしまってたのです。高麗芝が3分の1ほど覆い被さられてしまって、ピンチ。去年無視したので、こんなに伸してしまった。腕が痛くなるまで取り続けたけれど、雨は降るしお腹は減るし、5時過ぎに上がりました。
700平方メートルほどある芝生はなかなか大変。この春全くさぼったのがいけなかった。
今日は孫が溶連菌で熱を出して、わたしはほんとに久しぶりにガーデニング。明日もがんばろう!!雨なのに花の買い出し予定しているんです。毎日忙しすぎて、わたしも倒れそう。

>オマツヨイ草。これは明治になって貿易が盛んになるなかで荷物に紛れて渡来した花。
>月見草は江戸時代にすでに栽培種として渡来していました。
昼咲き月見草は知っていましたが、月見草は見たことがなかったです。弱いのですね。こちらの方が珍しいですよね。写真見せていただきありがとうございます!
2019年07月18日 14:23
こんにちは♪
梅雨空の鬱陶しい中、お花達には癒されます。
お花の場所だけは梅雨とは感じられない明るさがあります。ぼーっと庭を眺める時間の多い季節です。
宵待ち草の歌、私も空地でこの花を見かけると口ずさんでいます。
ののはな
2019年07月19日 23:49

♡まきちゃん♡

梅雨が開けるとあっという間に,蒸し暑い夏がやってきましたね。
台風が近づいているからでしょうか。
こうなるとやっぱり梅雨の方がよかったと。

>お花の場所だけは梅雨とは感じられない明るさが
そうですね。お花って不思議ですよね。

最近、お仕事で自律神経失調ってことで、休暇を取っているって方から、マンションのお花の水やりをしたいと提案がありました。うれしいです。
が、その人のこと考えると喜んでばかりはいられません。
それにしてもお花たちがその人の心を癒やしてくれるよう願うばかりです。

>宵待ち草の歌、私も空地でこの花を見かけると口ずさんでいます。
そう、昔の歌には「花」が詠まれているものが多いですね。
白い花が咲いてた・・・♪
アカシアの雨にうたれて・・・♪
カラタチの花が・・・♪
なんだか庭の隅にならんで生えた・・♪・・これも苺の花でしたね
リラの花びら・・・いろいろありますね。
2019年07月24日 13:58
おひさしぶりです。ナチュラルで素敵なお庭ですね。

ご近所の皆さんの集う声も聞こえてきそうで、こうした場がマンションのなかにあることはとてもいいことだと思います。

私も少し落ち着いてきたのでまた土いじりしようかな。
ののはな
2019年07月28日 23:08

♡m's gardenさん♡

こちらこそすっかりご無沙汰で~す。
孫育てに,ガーデニングクラブの代表でここに引っ越してきてから、すっかり忙殺されてあっという間に,十年です。
これでは人生が終わってしまうと、ちょっと焦って、マンションの人に誘われて,絵のサークルに入りました。先生の指導があるわけではないので、相変わらず下手ですが、少なくとも1週間に2時間、画用紙に向かうことができるようになりました。

ガーデニングクラブはほとんど現場仕事は私です。水やりをして下さる方が数人、一緒に代表をやってくれている友人がひとり。昔のママ友です。しかしほとんどの方が実際に土いじりはやったことがないというのが実態。なかなか大変でしたが、ようやくここまで到達できました。ここ数年穴掘りばかりでした。で、花壇が8箇所ほど。他にパティオや中通路などなど、すべてで2000平方メートルほどの緑地があるんです。草むしりしたいなと思えば毎日大地に張りついていても終わらないほど。楽しい作業で,指がばね指とヘバーデン結節に。テーピングしながらやっているというあほですよ。
まあ、これが私の人生なんでしょうね。
そんなわけで、またちかいうちに絵を載せます。下手なのでなかなか勇気がでませんが。