テーマ:風景

冨士は・・・遠くにありてありがたきもの

ショパン:夜想曲 親というものは 子どもがいくつになっても 心配の種が尽きないのか わたしは 人生でたくさんの生徒たちをみてきた それが自分の子育てにとってよかったのか こうなってほしいという思いよりは ただありのままに子どもの姿をみていた 今、孫と関わるときもそうだ ただふっとひとりになると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

じゅん菜池のカワセミ

なぜというわけもないのに 心がざわついて なにも手につかない日 時だけがすべってゆく 齢を重ねるごとに なにするにしても 手もちゃ(これって富山弁?) あっという間に一日が暮れる もうこうやって齢を重ねるしかないと 腹をくくるしかないとわかっていても 脳の回転が悪く背中も痛い こうなったら布団の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の日 困ったときはおたがいさま

Wynton Kelly - Kelly Blue 爆弾低気圧が早々と都心にも大雪 14日は成人の日 たった1日で大人になれる 日本の若者への試練かと・・・ 大変な一日になった 交差点では 急患の人を乗せた救急車もスリップ 駆けつけたパトカーもなすすべもなく  交通止めにすればいいも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤンキー政党を支持する社会

Italian Concerto - Adagio:Glenn Gould  おもしろいオピニオンを読んだ  -*ヤンキー社会の拡大を映す*-  という精神科医 斎藤環さんの考えだ 自民党は右傾化というより ヤンキー化しているのではないか 保守政党ではなくヤンキー政党と考えた方が いろん…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

秋の日は みじかくも燃え 野辺の花ゆれる

All Across the City:Jim Hall & Pat Metheny ぬけるように蒼い空 孫のお迎え前の2時間 里見公園の下に車をとめて 江戸川縁をあるく  ただただ  野の花が咲き乱れる  ひだまりのあることがうれしい  たくさんのノイバラの実  うれしくなって  手…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ひとり暮れゆく 

誕生日 ひとり暮れゆく 江戸川縁 - diaporama blog 今年は春が遠いですね 庭の植物もなんだか元気がない 孫が保育園に入るまで ババ保育園を開設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の日に

夜半過ぎから降り積もった雪 朝には明るい日ざし しかし今日は 推薦の生徒が出願に出かける なぜかそういう日にはいつも雪がふる 子どもたちに人生の厳しさを教えるためか もし秋入学になったら この季節感はなくなるのだろうか  道路では車は数珠つなぎ  待てどもバスは来ない  都内では怪我をした人も多い…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

ほくほく線の車窓から 富山への旅

Miles Davis : Somethin Else 郷里に帰るのに 昔も今も 列車を使う 44年前 富山から上京した頃 8時間以上もかかったっけ ひとりで行くのも・・・と 友人と同行したら 上野駅に着く頃には 一刻も早く別れたい気分だった 12月の富山行きは 越後湯沢で「MAXとき」を降り…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

すてきな夜を

I wish you   a Merry Christmas! I heartily send all good   Christmas wishes to you and       your family. イブの夜に 「34丁目の奇跡」を贈ります 映画で有名かもしれませんが やはり本が一番 …
トラックバック:3
コメント:29

続きを読むread more

NHK フクシマ原発大事故 検証

今夜、NHKスペシャルを見た  シリーズ原発危機 メルトダウン ~福島第一原発 あのとき何が~ 全電源を喪失した場合 緊急冷却装置の非常用復水器が 唯一の命綱になるはずだったのに・・・ 今回のフクシマ原発事故では 現場の人間も管理職も その装置の扱いを知らなかったという …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なつかしの神通峡から猪谷へ

旅の3日目の朝 たくさんの小鳥の声で目覚める 窓を開けると朝の冷涼な空気 なんという久しぶりの美味しい空気 ホテルの二間続きの部屋は一面のガラス 黒部渓谷の畔に立つホテルを選んでよかった ガラス窓の前をたくさんのツバメが飛んでいる カメラを出して逆光のままに上流を撮る 赤い橋がふたつ  いいポイント…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

トロッコの旅

納骨の旅の報告書 この4日間だけは 義母のことを免除してもらって富山へ 長男家族とわたしたちは飛行機で 日本アルプスは今日も気持ちがいい どこまでも澄み切った空の旅 飛行機の中で 「さっき煙草を吸いに行ったとき 東大の先生・・あの・・・姜 尚中さんがいたよ」 と息子が話すと 連れ合いが「ほら左のあそこ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

金色に輝く駿河湾

アップするつもりで書きかけていた記事がでてきた 伊豆半島紀行だ 地震以来 不安のあまり不眠になり風邪をひいた 風邪薬と睡眠不足のために睡魔とたたかう日々 なんてことない ただ頭がぼっとして なにも手につかなかったのだ ぼつにするのも哀しいし 気分転換にいいかも ということで二月下旬のブログを …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more