テーマ:JAZZ

春のもてなし御膳に 旬のたけのこ

Charlie HadenもPat Methenyも わたしの大好きなアーティスト この20年間 彼らの音楽が わたしの空間を満たしていた もしよろしかったら 今宵もこのjazzを聴きながら わたしの戯言につきあってください 遊彩サークルの4月のテーマは「野菜と花」 前にちらっと…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ポチ政権のほしがる教育勅語

Tommy Flanagan - Blues In My Heart (1990) Kenny Burrell ケニー・バレル(g) Tommy Flanagan トミー・フラナガン(p) George Mraz ジョージ・ムラーツ(b) Lewis Nash ルイス・ナッシュ(ds) "Beyond th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権の治安維持法{共謀罪}に異議あり

Kenny Burrell - Gee Baby, Ain't I Good to You わたしは自由が一番大切だと思っている 自分が考えていることを自由に話せる 自分の信念のままに自由に生きたい しかし今の政府はテロ対策でもない法案を オリンピックがあるからと国民を欺してまでも 今国会を通そうとし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月の行動予定

SONNY ROLLINS.St. Thomas Personnel: Sonny Rollins (tenor saxophone); Tommy Flanagan (piano); Doug Watkins (bass); Max Roach (drums). 「テロ準備云々法」は「共謀罪」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行徳野鳥観察舎の存続を願って  春とたわむれる日

はる はる  はるだよ はるの色に こころおどる 1月19日、千葉県の行政改革審議会で 「行徳野鳥観察舎」が廃館となったという まあ~それはたいへん 2月3日には、市川の大久保市長が 観察舎存続を求めて県知事に要望書が提出されたとか どうか・・・ それじゃ・・・いか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

憩室炎予防の料理

Cassandra Wilson - Traveling miles 息子が憩室炎で5回目の入院 性懲りもなく5回も入院 やれやれ・・・ 今度という今度は 孫のママも「いい加減して!」だよね 「病院に来てくれるんだろう」 「行かないわよ」 「仕事もあるしひとりで子育てもしなきゃいけなんだから」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫の成長

BEST JAZZ PLAYLIST 2015 5歳になった孫もこの頃は丈夫になった と安心したのもつかの間 ママが「咳き込んでもどした」と医者に連れていったら 「遺伝子があるのだから、すぐ連れてこなきゃだめだろ」と これまでも孫はよく吐いた 保育士さんも家族もノロウイルスを心配した …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more